イコンのもとに

福井美和です。自宅で父を看取り、母の介護をしながら絵を描いています。

奇妙な介護保険

2017年04月06日 | 介護
母は週末に退院です。
5月からデイケアに通う予定です。

つまり、4月は介護保険を使わないことになるので、
レンタルで借りている車椅子、ベッドの手すりなどは
借りることができず、4月は返却しなくてはなりません。
介護保険を使わないと、
レンタルしているものは返さないといけないわけです。

これは問題だとケアマネージャーも行政に
「何とか借りられないか?」と問い合わせてくださるそうですが、おそらく無理。
4月中に1日でも介護保険を使い
(デイケアに行くとか、ヘルパーを頼むとかして)、
1日でも母の要介護4のうちの24500円を払うと、
車椅子と手すりは貸してやる
(もちろんレンタル代は払う)ということらしいのです。
24500円あれば、
介助の車椅子と立ち上がりの手すりを買えて、おつりがきます。

4月19日で手術後1ヶ月になりますから、デイケアは5月からですね。

なんだか、早く早く介護保険を使わせようと施設も福祉機器の会社もしています。

入院中は、デイケアに通っているのと同様の扱いで
退院して、デイケアには行かないと
介護保険は切れるそうです。
自宅療養して、翌月からデイケアに行くつもりでも
車椅子や手すりのレンタルは打ち切られます。
奇妙な話だなぁと思っていて、
レンタルはもう辞めて、
車椅子と手すりを買おうと考えています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラフトジン岡山 | TOP | 備前八幡宮の桜 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 介護