イコンのもとに

福井美和です。自宅で父を看取り、母の介護をしながら絵を描いています。

深い絵

2017年01月03日 | 日本画


なんとなーく、フレスコっぽいかなぁ?と思えるようになった一部。

壁画というものが昔から好きで
一昨年の秋から、パネルに漆喰を塗って
それに日本画を描き始めて
今は100号の漆喰に日本画を描いています。

漆喰と言っても、本物の漆喰はうまくは塗れないので
ホームセンターで販売されている
アクリル樹脂の入った市販の練り漆喰を使っています。
アクリル樹脂が入っているので
リキテックスのようなアクリル絵具の下地と同じように考えて使うことができます。
だけど、やっぱり紙よりは重いパネルになります。

その漆喰の持つ癖がようやくわかってきました。
膠を紙より吸うので、紙本の日本画より膠で描くという感覚が強いです。
エッグテンペラもエッグメディウムの使い方がミソになりますが、
漆喰に描くのも膠の量のコツが必要です。
チューブの絵具を使うのとは違います。

紙本とはまた違った雰囲気の日本画にならないかな?と試行錯誤中です。
この、試行錯誤がまた、おもしろいです。

今年もどんどん描いて
自分の描くべき絵をみつけて行きます‼️




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとうござい... | TOP | 近いもの »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 日本画