イコンのもとに

福井美和です。両親の介護と絵を描いています。

アトリエ訪問

2016年10月18日 | 日本画
昨日は、嵯峨美 今の嵯峨芸大の同級生の
日本画家ご夫妻のアトリエをお訪ねしました。

山の上のアトリエとお聞きしていましたが、
本当に山の上でした‼️

私の実家も岡山駅に近い山の上なのですが、
それより何倍も高い山の上のアトリエで
ご夫妻のアトリエだけではなくて、
普通の住宅地の中の
他にもすてきなお宅がたくさん建ち並び
住宅地として開発されて
何年も経った場所だということに驚きました。

横浜にも住んだことがあるので
山の上の住宅地も知ってはいたのですが、
昨日の住宅地はさらに奥深くて
六甲山系から連なる山々は、
阪神の山々は見た目よりもずーっと
奥深いと聞いていましたが、
このようになっているのかと初めて知りました。

でも、画家ご夫妻のアトリエとしては最高であり、
ご近所を少し散歩するだけで
画題となる自然の素材がたくさんありました。

数分のスケッチですが、
道路沿いの樹々でも絵になる場所がありました。



大きな酔芙蓉の大木が玄関にあるお宅がありました。
壁を這う蔦の色がすてきでした。



画題って、ちょこっとした場所にあるものだなと思います。


お昼にごちそうしていただいたのが
これまた豪華すぎるイタリアンレストランのお弁当をいただきました❣️



宝塚市伊子志のイタリアンレストラン
オステリア エルベッタ さんが作ってくださったお弁当です。

すごーく新鮮で、お味も自然な感じで
たくさんたくさんありすぎて
ランチではなく、ディナーみたいな豪華さでした‼️

そして、ケーキも
お弁当を作ってくださったレストランに注文して焼いてくださっていて、
なんと、竹内浩一先生の作られたお皿を使わせていただきました。





贅沢なランチで、眠くなりました。
幸せ〜❣️





竹内浩一先生のお皿、かわいらしいです❣️
地の茶色もすてきな色でした。

ご夫妻のかわいらしいコレクション、
フクロウさんやティディベアを見せていただきました。
私もミニチュアやティディベアは大好きなので
見てるだけで、その世界に入ってしまいます。
スケッチをしに伺ったのですが、
かわいらしいコレクションを見せていただいて幸せ感じました。

コレクションというのは、
選ばれて集めた方の物への愛情がありますから、
その愛情を拝見することが私は好きです。

おふたりともお忙しいのに、ありがとうございました‼️
また伺いたくなるあったかいアトリエでした。
あのアトリエから、
おふたりのすてきな日本画が生まれているんだなと
アトリエのまわりの自然やお庭を見て納得しました。

画家は自然を見ていないとダメだなぁと
つくづく思いました。
また、スケッチに伺いたいです。

スケッチ、実は、
すごーく楽しいと
つくづく思った私でした。💖

画家に
ポッジのエルコラーノブルーと赤をわけていただきました。
ありがとうございます‼️



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポンペイの壁画展 | TOP | ピカピカ »

Related Topics