イコンのもとに

福井美和です。両親の介護と絵を描いています。

手作りハーブ台所石けん水

2017年05月19日 | 自然、植物、庭
台所の食器洗い用洗剤は石けん系を使っているのですが、
なくなりかけたので近くのドラッグストアに行くと、
界面活性剤無添加のアラウが
売り切りで198円になっていて、
2本だけあったので、それを買うついでに
棚に置いてある台所洗剤の裏をいろいろと見ると、
ヤシノミもフロッシュも
界面活性剤は16、17%は入っているのです。





このアラウは石けんのみなのですが、
ハーブの香料の香りがきつくて、
天然精油らしいのですが、かなりのにおいがします。
水で洗うと香りはなくなりますが、
この香りが嫌な人もいるようです。

アラウを2本買ったものの、
ふとベニシアさんの手作りの
食器用石けん水を思い出し、
帰宅してから庭のハーブで作り始めました。

ベニシアさんの本の「ベニシアのハーブ便り」に記載されている
ローズマリーの食器用石けん水の倍量で作りました。

まずはローズマリー、水はまだ1リットルです。

そうだ、倍量作ろうと思い、庭にハーブをとりに行きました。



レモンバーベナとタイムも入れて、
水を2リットルにしました。



台所に一昨年、庭でとれたラベンダーがあったので
それも入れて煮出します。







ザルにあけて、煮出した液に粉石けんを入れますから
アルミ系はだめだなと思い、プラのボールに移しました。



この粉石けんは洗濯用のそよ風です。
そよ風は洗濯用と記載されていますが、台所にも使えます。
以前、そよ風を作っているミヨシ石鹸株式会社のお客様相談室に電話して
台所用に使えるかと問い合わせた友人がいました。
台所にも、使えるそうです。
今日、私も何回かお客様相談室に電話しましたが、
なかなかつながりませんでした。
界面活性剤は入っていないからいいかと思って使いました。
不安なら、サンダー・レッドという粉石けんなら、台所用の記載があります。

温かいうちに粉石けんを入れて混ぜます。



冷めたらトロトロになります。



茶色い液体の手作りハーブ石けん水ができました。
なの花の空きボトルに入れて使います。
向こうの大きなボトルは、パックスナチュロンキッチンシャボンの空きボトルです。



これを作り慣れたら、
台所用洗剤をわざわざ買うことはないなぁと思いました。
手荒れはしないし、自分で好きなハーブを使えます。
簡単にできますから、ぜひ作ってみてください。

私の作った分量は、ベニシアさんの約倍量です。

ハーブ、いろいろ
ローズマリーの先から10センチくらいをカットして15本くらい。
レモンバーベナ、を10本くらい。
タイム20本くらい。
ラベンダー、5本分くらい。
これらハーブを2リットルの水に入れて
20分コトコト煮出す。
ハーブを濾して、煮出した液に、
粉石けん1カップを入れて溶かす。
冬は、粉石けんを少し控えめにしたら
固まりにくいかもしれません。

これだけで完成です❣️
簡単ですね❣️

早速使ってみましたが、脂汚れはすぐ落ちるし
水切れのいいこと。
ヌルヌルは全くありません。
香りはほんのり、
ハーブですから保湿成分もあると思います。

お庭にハーブのある方やキッチンハーブが少しある方は
ぜひ試してみてください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お迎え待っています | TOP | 親不孝の結果 »
最近の画像もっと見る

Related Topics