イコンのもとに

福井美和です。両親の介護と絵を描いています。

ちょっとしたこと

2017年02月22日 | 介護
昨晩は9時くらいには寝てしまっていました。
ボーッとしながら母に夕食を食べさせ、
寝る前のインシュリンを打った記憶はあります。

朝、5時に母の部屋に行ったところ、
母の足元に直径30センチくらいの水たまりができていて、
また同じ水たまりのベッドの中に母が寝ていました。

水たまりは漏らしたものではあるのですが、
足元は防水マット、
ベッドには防水シーツが二重に敷いてあるので、
慌てることはなく、
はがして洗濯の処理をすればいいだけなのですが。
その冷たい水たまりの中に、
母は何時間いたのか?と思うとゾッとしました。

濡れたままで、
とにかく温かいココアとお茶を1杯ずつ飲ませて、
それから始末です。
母の身体は冷えてはいましたが
「ココア飲んだから、あったかくなったから動けるよ」と言って、
着替えもスムーズでした。
温かいものを、ほんの一口で動けるのです。
こういうことは病院や施設ではまずしない。
ちょっとしたことがしてあげられない。
私が家での介護を、私が最期までしたい理由のひとつです。

すでに、7キロの洗濯機を2回まわし、干しました。
あと、2回は洗わないといけません。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在宅介護の生命の選択 | TOP | 絵のサイズ »
最近の画像もっと見る

Related Topics