『ひとりごと』 韓国ドラマのリアル視聴と時々日記^^

俳優イ・ジュンギ君を絶賛応援中!!
韓国ドラマを見始めて10年、ここではドラマ中心で記事を書きます。
ネタばれ注意!

屋根部屋の皇太子 12話 あらすじ

2012年06月21日 | 韓国ドラマ鑑賞記録
12話

火が出た倉庫に閉じ込められたパッカは逃げまどい
煙に巻かれてしまう。
商談を投げ出し、倉庫へ駆けつけた世子。
ようやく開けられた扉、手ぬぐいを水でぬらし果敢にも火の中へ飛び込んでいく。
そこへ消防車、救急車も駆けつける。

必死でパッカの名を叫びながらパッカを探す世子。
パッカを抱きかかえて表に出てくる、パッカの顔には世子のハンカチが掛けられ
パッカの顔半分が隠れて、朝鮮時代のプヨンのようなのだが世子は自分も煙を
吸っていてせき込んでしまい、その事に気がつかない。

家に戻ってパッカの世話をする世子。
私はもう大丈夫だから、休んでと言う言葉で、パッカをベッドに寝せて、部屋を出ようと
した世子に、そうだ・と言って世子のハンカチを差し出すパッカ。

受け取ろうとした世子、手が滑りハンカチがパッカの顔を覆う。
一瞬何かを感じたような世子だが、どうしたの?と聞かれて何でもないと返事をする世子。

セナは、商談をほおり出した世子がマンボの電話を受けて飛び出したので
どういう事なのか知りたくてマンボに電話をする。
電話に出たマンボは、ハイ・・パッカさんが・・と言いかけて煙でせき込んでしまう。

パッカの電話を受けて世子が飛び出したと思ったセナは早速会長に泣きつく。
その話を聞いてパッカが邪魔をしたと思い込む会長。
会長に呼び出されて会社にやってくる世子は、エレベーターの中でテクスと一緒になる。
大失態をしでかしたのは分かっているのか?契約をだいなしにするなんて
今回の事がどれだけ重要な事だったのか分からなかったのか!と言われてしまう世子。
テムらは今回のお前の失敗を種にお前を蹴落とすつもりだろうと言うテクス。
もう一度やってみますと言う世子に、もう一度?もう一度なんてない!
今度のことだってテストだったじゃないか。テムらはお前を会社から追い出すかもしれない。
覚悟しておけ。と言われてしまう世子。

会長室でも会長から、お前はどうかしているんじゃないのか?と叱られてしまう世子。
パッカに呼び出されて失態を犯したと思っている会長はパッカが家で休んでいると
聞いてあきれる、セナと婚約していると知っていながら厚かましいと言うのだ。
すぐに屋敷に戻ってきなさい。と言う会長にそれは出来ないと言う世子。
だったら、パッカを追い出しなさいと言う会長は、だめだわ、私が直接会って話をする。
と夕方行ってパッカに話をするから、家に居るように言いなさい。と会長。
しかたなく、はいと返事をする世子

夕方、世子、パッカらは外でサムゲタンを食べている模様。
マンボがパッカ姉さん今日はとても苦労をされたから、これを食べて元気をだしてください
と自分の器の鶏肉をパッカの更に取り分ける。
それを見たヨンスルも自分の器から鶏肉を取り分ける。

チサンはそれをみて、パッカ姉さんだけが患者ですか?僕は盲腸の手術をしたんですよ。
というと、ここにある。と言って世子が自分の器から鶏肉をチサンの器に入れてやる。

チサン、体はどうなのだ?と尋ねる世子に、チサンは手術をした所がつったりはしますが
笑いさえしなければ良いです。と答える。
・・・とすかさず、ヨンスルマンボが変顔をしてチサンを笑わせる。
食堂から出た一同、ヨンスルが自分たちはビールを飲んで戻りますと言うと、そうか
私は戻って休むと返事をする世子。
マンボがパッカ姉さんも休んだ方が良いでしょう。と言うとそうすると言い、チサンは
ビールを飲んだらダメじゃないと言うと。
笑わせないと約束したならついて行きます。と言うチサン
ヨンスルが、笑う事なんかないだろう行こう。とチサンを誘う。
挨拶をして歩き出す3人を見送っていた世子が、ひとつ、ふたつ、みっつと数えると
二人がチサンを笑わせて、助けを求めるチサンを引きずって行く二人。

世子とパッカは笑って見送り、家へもどろうとすると会長と妹が家の前で帰りを待っている。
慌てて世子は、アイスクリームでも食べに行こうと言う。
おばあさんは今日の契約失敗をお前のせいだと誤解してとても怒っているので
今日の所は避けた方が得策だと言う世子。
パッカは私の生だと言えばそうだとつぶやく。

散歩をしながら話をする世子とパッカ
そして、夜景をみながら先日酒に酔って言った言葉を覚えているか?と尋ねる世子。
この広い韓国の土地のなかで何故よりによってこの屋根部屋に落ちてきたの?
ついてない(最低〜)と言った事だった。

その事を考えたが、自分が屋根部屋に落ちたために苦労をさせてしまった事を
申し訳ないと言う世子。
良い家に落ちたら良かったでしょうにと言うパッカ
ちがう、私は良いのだが、お前がついてない(最低だ)と思っているのじゃないか。
それを聞いたパッカは、あの時言ったのはそう言う事ではなくて。。。と言うパッカに
さっきはそんなこと言った事が無いと言ったくせにと言う世子

そこへチサンからメール、おばあさんはお帰りになりました。

おばあさん帰られたって?と言うパッカに、まだいらっしゃるようだ、本当に怒っているみたいだ
と世子。

食堂へ場所を移したパッカと世子。
世子が割り箸を上手に使うので、完全にこっちの人になったわね、最初は何にも出来なかったのに
と言いながら、思い出し笑いをして、最初は頭がおかしいと思ったと言うパッカ。
お前も、どんなに無礼で危険人物だった事か、ヨンスルが切り捨てると言うのを
何度止めたと思っているのだと切り返す世子。

なによ、あなたは指先から血がちょっと出たと言って指を高〜く上げて
今まで言わなかったけれど、そう言う人の事をこっちではチヂリ(情けない奴)って
言うのよ、
いつもつかれた〜つかれたって何もしないで。あ〜に食ったらしい顔で
この体でイチゴを売ってやろうと気絶するまで体を揺らしたぞ!と不愉快そうな世子

パッカは、それ・・ベッキーじゃなかったの?わあ、完ぺきに騙されたわね。と言う。
私を見れば、目を吊り上げて話をするのに本当のことなど言えるはずがない。
しかし、お見合いをした時は可愛かった・・と世子。

パッカは、まあ・・髪を切ったからか ちょ〜っとだけハンサムに見えるわと言うと
髪を切ったからではなく、もともとハンサムだからだと真面目に答える世子。
そこへメール、何故戻ってこないのですか?と言う内容なのに、まだおばあさんは
いると言い、サウナへ行く世子とパッカ。

そこでも、おばあさんがまだいると言うので、さすがにパッカも世子がウソをついている
と察するが、いつの間にか世子が寝てしまう。
パッカは枕を準備して寝ている世子の顔を見ている。

世子は、プヨンと詩を読み合った夢をみていた。
目を覚ました世子は、最近朝鮮の夢を見るなとつぶやく。

朝、屋根部屋へ戻ってくるとセナが待っていた。
今日は婚約式場を見て回る約束だったじゃない。と言うと世子はうっかり寝てしまって・・
急いで支度して降りてくると屋根部屋へあがって行く。

さて、会社では、世子の失敗もありこのまま、後継者候補として考えることに疑問を
呈されるが、テクスが今回の件は人命を救うためでもあり・・と世子をかばう発言をする。
テムが、もう一度チャンスを与えてくださいと提案し、世子はもう一度チャンスを得た。

テムらが妨害をしてくるであろうことは明らかなので、それを帰り打つ方法を考える
一同。


さて、婚約式のドレスを試着したセナ、カーテンが開かれてそれを見た世子。
どう?と尋ねるので、良いですと答える。
他に言葉はないの?綺麗だとか、美しいとか・・・と言われて、ごめん、綺麗です。と答える世子。

カフェで私はどんどん近付いているのに世子はどんどん遠ざかっているように感じる
と涙目で言うセナ。
そう感じるのであれば私の何がそう思わせるのか理由を言ってみてくださいと言う世子に。
セナは、世子のせいではなくパッカのせいの様だ、パッカが私たちの間を割きそうだと言う。
パッカはそんな人ではない、自分のものを与えても人の物を奪う人ではないと言う世子
セナさんが考え違いをしているんですときっぱり言う世子。

どうしてそんな言い方をするの?私が間違っていたとしても私の見方をしてくれる
のではないの?というと、セナは先に帰ってしまう。

屋根部屋へ戻るとパッカが荷造りをしていた。
セナが来るのに自分は居る事が出来ないので荷造りをしているのだが、蓮の花の鉢は
私が持って行くと言うと、ここへ置いておいて見たくなったら来れば良いと言う世子。

遠くへ行くつもりかと尋ねられて、まだ決まっていないと言うパッカ。
ここより良い所に行くわとパッカが言うので、ここ酔い良い所は無いだろう。と世子

お祝の時に火をつけようと買っておいた花火、これからお祝い事が私の方が
多そうだから持って行くと言うパッカに
世子はそうだ、全部持って行け全部!と冷たくいう。


居酒屋でお酒を飲んでいるビビアンとミミ、マンボら3人
世子が間違いなくパッカを好きなのに他の人と婚約すると聞いて驚く二人。
パッカは今辛い思いをしているのね。と言うミミ。
僕らも気持は楽じゃないと言うマンボに。 自分たちは世話になるだけなっておいて
あり得ない!と腹を立てるビビアンとミミ

それなりの事情があるので察してほしいと言う3人。
事情を知ったミミはパッカに仕事を世話してほしいと言われたのはここを出ようと言う
為だったのねとパッカを慮る。
伯父さんの会社が人を探していると言うが、とても遠い地方の会社。
それでも、パッカは好都合だと、自分が仕事はとても良く出来ると言って紹介してほしいと
ミミに頼む。

やはり、テムは世子らの企画をことごとくつぶしにかかっていた。
セナは、屋根部屋へやってきてパッカに世子はここから出ないと言うから自分が
くることになる、それまで宜しくと言う。
パッカは自分の事は自分でやるから気を使うなと言うと、紙袋を床に置いて
テヨンさんに買って来た服だから部屋に置いておいて、と言い残して出て行く。

パッカは部屋で手紙を書いていたがミミが読んだので、その手紙をティッシュボックス
の下に置いて部屋から出る。
ミミが言うには、今面接が有っているのですぐに向かった方が良いと言いに来たのだった。
パッカは住所を聞いてすぐに出かけることにする。
会社へも寄り辞表を提出する。

会社では、テムが世子らの企画をことごとくつぶしにかかっていることにほくそ笑む。
他へ目が向いている間に世子は、マスク向上へまた出向き契約を取る考えだった。
世子はなかなか面会をしてもらえないが、会ってもらえるまで根気よく待ち続ける。

マンボらは、わざと聞き耳を立てているテムのてしたに聞こえるように次の企画を
話し、それをつぶしたと報告をうけ、
これからは自分で処理をしてくださいと配下に託すテム。

セナは、会社を退くため荷物をまとめて帰ろうとしていた。
セナを引きとめるテム、その様子を見ていたテムの父。
まだセナに未練があるのか?あの子はお前よりもテヨンが価値が有るとみて乗り換えた
だけだ、彼女の母は市場で魚を売っている。イギリスで教授をしている母は居ない
彼女の言う事は嘘で完璧に騙されているのだと父から聞かされて怒りを覚えるテム。

世子は、会社でパッカの働いている部署に行くと、今日辞表を出したと聞き、いそいで 
家に戻るとパッカの部屋は荷物がまとめられてガランとしている。
パッカは、面接を受けるために地方へ向かうバスの中。
世子が電話をかけるが電源を切っていてパッカは電話に出ない。

パッカの部屋でティッシュボックスの下にある手紙を見つけて読んだ世子。

この手紙を読む頃は私は既に旅立った後だろう、もちろんここより良い所
私に良い思い出を残してくれてありがたく。一緒に居て楽しかった。
申し訳ないと思わないで、マンボ、ヨンスル、チサンさんたちにもよろしくと伝えて。
皆には会いたくなるわ バイバイ
そんな内容の手紙を読む世子。

父の話を聞いて市場へ行くテム
鮮魚店で商売をしている母を見つける。 テムはパッカの母だとばかり思っていたので
セナの母でもある時がつき驚く。
市場に用が有ってきたらここにいらしたのでと挨拶をするテム。
母は、テムを歓迎して中でお茶でもと誘う。
休憩で使っている部屋には、幼いころの家族写真が飾ってあり、チャン会長が
探していると言う娘の1歳の時の家族写真に写っていた男性が一緒に映っている
のを見ていると、母が家族写真だと見せる。

パッカが履歴書には一人だとなっていたとテムが言うと。
自分がセナを連れて、男性がパッカを連れて一緒に暮らすことにしたのだと言う。
法的に届を出していないので、そう言う事になっているけれど変に思わないでねと言う。
その男性はパッカの実の父親ですか?と言うとそうよ、2年前に亡くなったのと言う母。

チャン会長が探していた娘がパッカだと知るテムはほくそ笑み、セナに連絡する。

世子は、ベッキーを尋ねてパッカの居場所を知らないかと尋ねるが知らないと返事を
されてしまう。ミミは?と言うとワークショップに出かけたと言う。

パッカの居場所を探すすべがない世子

さて、テムはセナを呼び出し。どうしてそんなウソをついたのかと言いつつ
香港のチャン会長が探している娘がパッカだと言う事がわかった。
しかし。セナがチャン会長が探している娘になりすませと言う。
そうすれば、チャン会長の財産がセナのものになり自分とセナで会社は自分たちの
物になると言うのだ。
セナには、誰にも気づかれないようにパッカを遠くへ追いやれと言う。

翌朝、屋根部屋へパッカが戻ってくると表にぼんやり座っている世子を見つけて
なにしてるの?と言うと。
お前こそ何をしているのだ。と答える世子。

夜中に全て世子がもやしてしまった花火を見つけて私のものなのにと言うパッカ
世子は、私がどれだけ探したと思っているのだ、手紙一枚を残して連絡も取れないし
どうして私をこのようにさせるのだ、一日中胸が落ち着かずドキドキして息が詰まって
破裂しそうで、息をしようにも苦しくて一日中おかしくなってしまうかと思った。
大声で叫んで地団太を踏んでも楽にならなかった。

けれどお前の顔を見てわかった。私は一日中お前に会いたかったのだ。
私はお前が好きだ。

いつも自分勝手ね と言って背中を向けたパッカを引き寄せてキスをする世子


ここで、つづく



屋根部屋のプリンス DVD SET1
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

屋根部屋のプリンス DVD SET2
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


屋根部屋のプリンス Blu-ray SET1
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

屋根部屋のプリンス Blu-ray SET2
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


[CD+ポスター]屋根部屋の皇太子O.S.T(JYJ: ユチョン/SBS韓国ドラマ)+ポスター折って(韓国版)
クリエーター情報なし
韓流ミュージックストア


屋根部屋の皇太子 韓国ドラマOST Part. 2 (SBS) (韓国盤)(初回特典ポスター付き/折り曲げなし/丸めて同梱)
クリエーター情報なし
Pony Canyon (KR)


韓国ドラマグッズ ユチョン主演 「屋根部屋の皇太子」大根ぬいぐるみ32cm(DRTY136)
クリエーター情報なし
Dream Toy



屋根部屋の皇太子 ブレスレット
クリエーター情報なし
屋根部屋の皇太子 ブレスレット



JYJ: ユチョン_大根人形 携帯電話ストラップ(12cm)_屋根裏部屋の皇太子(屋根部屋の皇太子)(SBS 韓国ドラマMD商品)
クリエーター情報なし
韓流ミュージックストア


(Nugabo)ヌガボ ユチョン ドラマ『屋根部屋皇太子』で愛用ドーナツネックレス
クリエーター情報なし
PrivateLabel


屋根部屋のプリンス ユチョン王子の撮影日誌 1巻目 [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン


屋根部屋のプリンス ユチョン王子の撮影日誌 2巻目 [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
クリエーター 韓国ドラマ ジェネオン ポニーキャニオン 屋根裏部屋 携帯電話ストラップ 会いたかった サムゲタン
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 道 〜白磁の人 | トップ | 屋根部屋の皇太子 13話 あらすじ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む