のんびり・・・いそいそ~(*くうかんあそび*付き)

なんとか音楽の勉強を続けているちょっと変な主婦兼ピアノ指導者兼ボランティア演奏者の日常。取り留めのない駄文揃い。

大晦日あれこれ

2016-12-31 19:07:22 | もろもろ
昨日は無事におせちを作り終え(栗きんとんは甘味がイマイチだった・・・)
今日は無事に大晦日。


この数年は大晦日の夕飯は外食になっている。
(正月の準備で女性陣が皆へとへとなんで)
今年もインドカレーのお店でマトンカレー&ナンをいただいてきて
風呂を済ませ、ほっと一息である・・・
今年もありがたいことにこのひと時を迎えられて感謝感激だよな。


明日は少しのんびりし、
2日からジムでも行き、恒例の百人一首を家族で楽しめたらいいなぁ。
正月は以前から体調を崩すことが多く
なるべく通常通りに生活する方が正直楽なのだ。
3日は初もうで。
4日からは子供たちの部活もあることだし、そろそろ色々始動する予定だ。



明日はムスメが彼氏と初もうでに行くとかで、
朝早くから留守になるのだが、まあ何となく寂しくもないよな・・・w
このブログを始めた時は、
まだPCに打ち込んでいる字も読めない幼子だったというのに。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自分が若かった頃の年末年始は、実はムスメよりずっと遊んでいた。


中3の年末年始は合格祈願を口実に
友達の彼氏とその友達の男女混合グループで大晦日の夜から初もうでに行き、
夜通し歩いたり電車に乗ったりして
新宿まで行ってボーリングして元日に帰宅していた。
大晦日の夜遊びはそのまま高校時代いっぱい続いたが
私は異性と夜通し出かけるドキドキ感がなくもなかったのだが
徹夜で遊ぶということが向いていないようで
生活リズムが崩れるのもしんどいなぁという気持ちがやや強かった。


学生になってからは当時の彼氏の家に
友人が集まりそこで一晩中テレビを観て飲食した後
初日の出を観にドライブに出たりした。
その時もだるいなぁと思いつつも
今となってはその時期にそこそこ遊んでおいてよかったなぁと思っている。


卒業してからはさすがに大晦日はバイト先がかき入れ時だったので
結婚するまでは除夜の鐘が鳴る頃までバイト先にいた。
正直このころの大晦日の過ごし方が
私には一番性に合っていた気がする。
夜通し遊んでいるより
年末年始関係なく忙しく働いていることが好きだったし
その体力を持ち合わせていたあの頃はよかったなぁと懐かしく思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰かのLINEのステータスに

「来年こそはいい年になりますように」

とあったのを目にした。
私もそうあってほしいし、誰もがそう願うことだろう。

先日昔からのママ友の友達と夕食会をしたときに

「今まで思い描いていた40代後半とイメージが全然違う。
 子供が大きくなったらお金だけ大変で、もっと自由なのかと思ったよ」

と彼女が言っていた。
本当にまさにその通りの感想を私も持つ。


最後の最後にこんな話題になってしまうのは恐縮だけれども・・・。


2年前は自分の身に色んな事が降りかかるばかりではなく
家族や仕事のことでも多忙で、すっかり気持ちが消耗してしまった。


去年もその消耗を引きずったまま、
やはり家族のことで東奔西走をし、気持ちと体がよりすり減ってしまった。
もうこの頃には精神的な疲弊が進んだおかげで
物事を見る視野がすっかり狭くなってしまっていたと思う。

今年は少し持ち直したものの
友人たちやその家族が病気をしたり、亡くなったり、家庭の問題に悩んでいるのを
目の当たりにすることが非常に多くあり、心が痛んだ。
自分が問題の渦中にあるのも辛いっちゃ辛いが
近しい人間が心重い生活を送っていることを思うと
案外そちらの方が堪えるのかもしれないよな・・・。


そういう意味では今年もやはりグレーな印象の1年だった。
地元の同級生、そして同年代の友人たち。
みな40代半ばから50代初めくらいだけれど
自分も含め会うたびに老けたなと思う。
年齢を思えばもちろんのことだけど、
加齢によるものだけではなく
多くの人が
生の重みを実感し始める出来事に直面する年代ということも影響があるのだろう。


私も正直40代後半がこんなに辛いとは思わなかった。
来年どころかこれから先どうなるのか?

目を閉じれば、困難の種はいくつでも浮かんでくる。
いずれ身近にやってくるそういった困難と共に生きながら
どうやって日々の幸せを感じていくことができるのだろう?

今まで思い描いていた幸せとは違うのは仕方ないよな。
でもまだまだ思い悩む日々が続きそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、来年は酉年ってことで
鶏をあしらった可愛い正月飾りを玄関にかけました。
前日ついた美味しい自家製のお餅も楽しみです~。

皆さま、来年も健康に恵まれよい年になりますようお祈り申し上げます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あったか下半身

2016-12-30 18:53:22 | もろもろ
最近筋トレのおかげか、以前ほど冷えが酷くなくなったと書いた。


・・・というのもあるのだろうが、
やっぱりここ数年よく目にするようになった
裏起毛ボトムスのおかげっていうものある。


代表的なものはやっぱりUNIQLOの裏ボアパンツだよなぁ~。
これは本当に暖かくて、ウットリするくらいだ。


その他にもネットショップでもその手の商品を多く目にするし
買い物の選択肢が増えて嬉しい~。


裏ボア、もしくは裏起毛ボトムスが本格的に出現する前は


①ヒートテックレギンス
②ウール五本指ハイソックス
③デニムとかのボトムス


っていうレイヤードっていうか、ミルフィーユみたいなっていうかの行為を
例年の冬にやっていないと冷っえ冷えだった。

着衣数が多い分、寒い朝起床して身に着けるのもめんどうだし
洗濯物も当然増えて、干すのも畳むのもやっぱりめんどうだった。


なので、温かいボトムスの種類が増加するのは大歓迎。


ちなみに私の今のお気に入りはサムスイングのボディファイアですが
ストレッチが効いていて、裏起毛の保温が快適~!
これにウールがらみのソックスだけで十分温かい。
今年は2本買ってしまったけれど、
この時期だと冬物ボトムスはセールが始まっていて
何だかもう1本ほしくなるほど。


まあ、一番体が温まるのはしっかり運動することなのだろうから
そっちを中心に頑張るべきなのは確かなのだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキンケア、自己流だな

2016-12-29 19:34:42 | もろもろ
亊袋の去年だったか、それまで使っていた
まあまあいいお値段(自分にしてはだが)の基礎化粧品では
物足りなくなってきた・・・なんて話題をあげたように思う。



ようするに従来使用していた基礎化粧品では
加齢による乾燥に対応できなくなりつつあり
その結果、小じわが増えたわい・・・という嘆きの記事だった。


その後、基礎化粧品については迷走を繰り返し
そこそこの値段のものから、プチプラコスメまで「これはっ」というものは
試してきた1年だった。


結果、化粧品ストック保存場所である寝室の地袋の中は
まるでバラエティストアよろしく
化粧水だのクリームだのがあふれ返る年末を迎えてしまった。


お金を無駄にしたかなぁ~~~~と後悔もしたけれど
どれも気長に使い切る所存だ。


基礎化粧品だけではなく、ファンデーションもお財布事情がイマイチなので
禁断の韓国コスメのBBクリームを使っているけど
BBクリームなら私は本当は国産品が合う。


先日も妹にエスティローダーのダブルウェアというファンデをガン推しされ
ふんふんそうかいと
伊勢○に行った折に、サンプルを戴いてきて試してみたのだけれど
下地がイマイチだったのか、やっぱり乾燥してしまう。


従って、結局韓国コスメのBBクリームに保湿クリームを混ぜて使用中。
進歩無しw


今冬のスキンケアだけど、いいのか悪いのか結果的に安価なもので済んでしまっている。

基本的には風呂上りに

肌研極水(ビタミンC入り)→菊正宗化粧水(高保湿)→何かのクリーム→化粧オイル

加えて就寝前にヴェレダのスキンフードをまんべんなく塗布


・・・という若い人なら翌朝ギットギトの顔になっているんじゃねーかっていう感じ。


ところがアラフィフのワシだと全成分お肌が吸い込んじゃってるんか
ちょうどよくサラサラのお肌(笑)。


問題は「何かのクリーム」って何なのか?ってことなのだけれど・・・。


「アクアフォース」のゲル、「越冬クリーム」、「オロナイン」、
「菊正宗美容液」などなど集めまくった適当なラインナップを
日替わり気分次第で使っているわけです(笑)。


毎日違うクリームを使うことが肌にいいのかわからないけど
今の調子はまあままなので、しばらくこれでいいかと思っている。


ヴェレダはいいよなぁ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この世をば

2016-12-28 16:19:13 | たべること
我が世と思う餅つきの…じゃなくて望月でしたな^^;

そういうわけで、今日は我が家の餅つきdayでございました♪
毎年10キロつく、朝からゆ夕方までかかるよ!
(でも数年前に大型の餅つきマシーンに変えてからは幾分楽)




できた!不細工だぜ!!w





餅つきマシーンの臼の中でメッチャ回ってたぜ!!(^^)


ついでに



今年も母の戒めの言葉がカレンダーに書き込んでったぜ!!!


おせち料理は少なめに。
こちらは明後日作成しまーす(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の健康状態

2016-12-25 21:09:56 | けんこう
更年期と言われて久しいワタシ。

2年前に手術してからは特に体調が安定せず、
あんだか目まいがするのよ~って日が時々。

気持ちの上がり下がりも結構あって、これを更年期としないで
どーすんだって感じです。


もともと何かにつけ悲観的に考え込んでしまう傾向の持ち主なので
余計に具合が悪くなりがちなんですよね~。


更年期は今までよりも心に余裕をもって生活するといいなんて言われますが
40代の所帯持ちの女性には無理な話だなぁと諦めてしまうわけです。

今思えば2年前に手術に踏み切っておいてよかったなぁと思います。
今同じ手術したら、あの時みたいにすんなり体力回復できたか疑問ですもん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その出術前から通い始めたフィットネスジムも早いもので3年目に入りました。

昨年から施設のマシーンがより本格的なものにリュニューアルしたおかげで
特に下半身の筋肉がつきやすくなりました。

おかげでこの冬はあまり冷えを感じていません。
(そこまで寒くなってないのかもだけど)

筋肉がつくと冷え性が解消されるのって本当だったんですねぇ。
ここのところ、各トレーニングマシンのウエイトを一段階上げることができたので
来年末までまた1段階上げたいなぁと思います。


筋トレに対して有酸素運動は年齢と共にしんどいと感じることが増えてきました。
心肺機能って簡単に低下するんですね~~~(´;ω;`)ウゥゥ

自分ではそこそこ有酸素運動をしているつもりだったので
夏に高尾山に行ったときに登りでバテた時は嘘だろーって思いましたよ。

なんで、それ以降はトレッドミル(いわゆるウォーキングマシーンです)の
傾斜度を9%にセットして頑張っています。
目標はとりあえず傾斜度10%何ですが、この調子ではいつになるか~笑


高尾山にしても、フィットネスジムのような健康促進施設にしても
高齢者の方々が感心するほど健康維持に努めているのを目にします。

40代半ばのワタシにもそう遠くない未来にやってくるその姿を参考に
この先どうやって生きていくのか日々思案しています。


追記(^^)

そうそう、今年の夏から坐骨神経痛に悩まされています。
初めはそれとは知らず、ただの筋肉痛だと思っていたのですが、色々な人から指摘されてやっと気づいた次第で^^;

初めは臀部の痛みだけだったのですが、そのうち太もも裏まで範囲が広がってきたし、歩けなくなると聞いたときは大層ショックでした。

結局ジムのトレーナーさんや先輩がたに色々意見を聞いて、10月頃には大体良くなったのでほっとしたのですが、一部強い痛みを残したままです。

それがこの数日でまた範囲が広がりはじめたので、慌てて運動を強化しています。

全くどうなってるんじゃ。
何やってるんじゃって感じです^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな楽しみ、岩盤浴

2016-12-25 20:03:16 | がいしゅつ
・・・何か怪しいタイトルですが( ´∀` )


岩盤浴っていいらしいと耳に入れつつも、
なかなか挑戦する機会がなかったのですが、この夏ついに成し遂げました~!


・・・ま、毎夏恒例の旅行に色々な理由で行けなくなったから
せめてものレジャーにってことでですが。なんか書いてて寂しいなぁ( ノД`)シクシク


夏休みの高尾登山の帰りに銭湯にいってからというもの
当面のレジャーはスーパー銭湯めぐりとひそかに心に決めたものの
やっぱり金と暇がなく、自慢できるほど風呂に入りに行けてはいませんが


宮沢湖温泉 喜楽里別邸にはすでに2回ほど行っています。


ここ、なんといっても岩盤浴スペースが広いんですよね~~~(^^♪非常に快適!
岩盤浴着に着替え、
程よく温かい岩盤の上に魚焼きロースターで焼かれている魚よろしく
あちこち体を裏返していると、やがてジワジワと発汗。


体が軽~~~くなる。ああ極楽~~。

時々水分を取りにスペースを出て、また岩盤上で裏返っちゃうワシ。
こうして書いているだけでも結構ウットリ。ああ、今すぐ行きたいわい。


ただこちら、平日でも結構混み合っていて、
なかなか自分の希望する岩盤(低温とか高温とかある)に寝れん!っていうのがやや不満。
いい入浴施設の宿命でしょうが、
したがってせっかくの休日も足が遠のくっていう(^^;
ああ、休日リフレッシュは念願だなぁ。



ちなみにこちらは温泉もきれいで気持ちがいいですよ~。



最近は炭酸泉(人工)が流行らしく、
どの銭湯に行っても泡々とした繊細な湯に入れます。
美肌効果があるとのことで、女性には特に人気ですね。


ここのところ、師走というのに気温の上り下がりが結構あるので
暖かい日はいいのですが、冷え込む日は寒気が体にこたえるので
こういった温かな施設に行きたくなります。

今度はいつ行けるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会後記

2016-12-25 19:25:09 | おんがく
晩秋の発表会の準備のため、しばらく更新をお休みしていましたが
気が付けば、ああら~もう年の瀬・・・早いのぅ・・・。

巷では例年より早いインフルエンザだけではなく
ノロウィルス、溶連菌、おたふく、水疱瘡と感染症のオンパレード。
冬休みに入ったので、いったん流行は落ち着くかなという感じですね。


先月半ばに発表会を無事に終え、のちに1か月ばかり後始末などをした後は
すっかり抜け殻のように過ごしてまいりました。


・・・もうね、今回は特に精いっぱいやりましたよ~。悔いはないです。
自分の子供の用事やら、生徒さんの追加レッスンやらで
まとまった自分の練習時間はほとんどとれませんでしたが
本番の1週間前の日曜日だけ家事一切を旦那さんに任せ、1日練習できました。


発表会の雑用も含め、通常以上の量のレッスンもしたし、
ピアノ以外の生徒さんのフォローもなぜか発生した今回。


・・・多少抜け殻になったっていいんじゃないのさ~~~~!!



肝心の自分の演奏は例年通りの失敗。
それどころか間を埋める簡単な内容の演奏ですら
今回は弾く気力がでませんでした。
もう会場の鍵盤が重いのなんのって、音でないんだもん。


全力すぎる事前準備と、加齢による明らかな体力低下ですね・・・w


でもまあ、老いなんていずれ誰でも迎えるもの。
それでも本当に後悔無し。
生徒さんがみんないい演奏だったし、いい笑顔だったもの。


さてさて、来月早々にはいくらなんでもこの抜け殻状態から脱しなければなりません。
このボーっとした頭を起こすため、そろそろブログを再開しようと思います。


何もしていないようで、そこそこいろんな思いがあった今年。
思い出せる範囲で少しずつ書き起こし今年の締めとしたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加