のんびり・・・いそいそ~(*くうかんあそび*付き)

なんとか音楽の勉強を続けているちょっと変な主婦兼ピアノ指導者兼ボランティア演奏者の日常。取り留めのない駄文揃い。

大事な録音テープ

2016-07-31 15:43:02 | おんがく
暑い~~~~!!
勢いでスタバでオレンジフラペチーノっつーのを食したが
ちょい甘かったなぁ。



ピアニストの中村紘子さんが亡くなったということですね。
体調がお悪い中で演奏活動にかかわり続けようとされていた様子は
たびたびネットニュースで見聞きしていましたが、そんなにお悪いとは知りませんでした。

最後まで音楽家であろうとする姿勢、ご立派ですね。
ご冥福をお祈りいたします。



さて、実は私にとって、彼女はそこまで愛着を持ったピアニストではありませんでした。
文筆業もされていたので、彼女の書いた文章を時々目にする程度。
地元でのホールでもニューイヤーコンサートなどに出演されていたようですが
そちらもに特別関心がありませんでした。


そんな私にも1つだけ、中村さんにまつわる思い出があります。


確か中学1年か2年生の時です。

当時からよくクラシックのレコード全集を聴いたりして、
そちらの世界に興味津々だったワタシ。
そして、すでにショパンのファンになりつつありましたw


ある夜、NHKFMでのオールショパンプロの演奏会の放送があり、
これはエアチェックするしかねーべ!!と思った私。
ハイポジのカセットテープ(←死後・・・)をなけなしのお小遣いから購入し
準備万端!
後はラジカセの前にポジション取りすればオッケー!な状態のはずでした。


でも、なぜかその日時、都合が悪かったんです。家にいなかった。

この理由、昔のことは嘘みたいによく覚えている私でも
(同窓会とかで友達によく言われる)今全く思い出せない。

かといって、私は当時からあまり夜歩き回ることはなかったはずなので
(放送時間は19:30~くらいだった)
おそらくレッスンだったかなぁ~程度の覚えしかないのです。


理由はどうであれ、オールショパンプロのエアチェックを逃すのは
当時の私には痛手に感じられました。

何とはなしにそのことを友人に話すと

「私が録音しておいてあげるよ~」

と申し出てくれたのです。

「いや、夜だし悪いから」

と遠慮したのですが、彼女は快く引き受けてくれました。


放送日の翌日、しっかりショパンプロが録音されたカセットテープを
手渡してくれた彼女。
ワタシには感謝の気持ちしかありませんでした。

「ありがとう!宝物にするよ~!」

そういってそのテープがダメになるまで持っていました。
月並みな言い方をすれば彼女の親切心と共に、とでもいいましょうか~(笑)。


そのオールショパンプロの奏者が中村紘子さんでした。
当時はあのカレーのCMの頃でしたか。
当時の愛読書「月刊ショパン」にもたびたび登場されていました。


私はというとまだ10代の少女。
エアチェックをしてくれた彼女には中学卒業以来、会っていません。
いまどうしているのかな・・・?元気だといいのですが。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

献血、久しぶり~

2016-07-18 20:10:30 | もろもろ
時間がないといいつつ、ショート文ならいけんだろと更新してみます。


先日、実に久しぶりに献血をしました。
たぶんかれこれ25年ぶりくらいじゃないか???


高校時代に使っていた乗換駅の近くに献血ルームがあり、友人に

「ただでジュースが飲める!」

と誘われ、意地汚く行ってみたところ

「血が濃い!」

ルームの看護師さんにお褒めの言葉を戴いたのに病みつきになり、
しばらく足しげく通いました。
血液は人間しか作り出せないもんだし、
少しは世間の役に立ちたかったという気持ちもありました。

そうそう。空腹時にルームに行くと、

「お昼食べた?」

と聞かれ、まだでーすと答えると、なんと献血前にもジュースを戴けたりしてw

そんな善行(?)も積み重ねること20回近くなったある日
市から献血厚労省の表彰の連絡があったことも・・・意外に頑張ったw



学校が都内に移ると、そのルームからは足が遠くなりいつしか訪れなくなりました。
それから私は血管が非常に細いようです。
(だから2年前の手術時は左手の手の甲に3日間点滴針入れっぱなし。
 術前検査で造影剤を入れるときにてこずったのを主治医が覚えていたらしい・・・)

なので、採血できるポイントが右手の一か所くらいしかないのです
あまりそこばかり針を入れていると、
血管の壁が固くなると看護師さんに指摘されたのも献血から遠ざかった一因です。



献血した日はそれが目的だったわけではなく
たまたま出かけたショッピングセンターで献血車が来ていたというシチュエーション。
ちょうど娘を連れていたので、そういったお仕事を見学させてもいいし
彼女も献血ができる年齢なのでトライさせようと思ったわけです。


ところが血を見るのが嫌な彼女はビビッてしまい、献血はノーでした・・・とほほ。
しかし、献血の一部始終は見学させてもらい
献血センターのナースからも少し話を聞かせてもらえました。


今回、私は200ミリの献血。
普通だと思っていたら、なんと今は400ミリが通常だとか。
びっくりしましたよ、本当に。
私が高校生の時は男性のみだった気が・・・。
私は久しぶりの献血なので200ミリ、次回からは400でお願いしますと(笑)。

確かに貧血もないし、体重があの頃よりもいい感じで増加しているし
400ミリ献血に挑むには何の障害なし。
私の体重増加も世間のお役に立つのね☆


それから献血カードも全然変わっていました。
生体認証付きだし、もちろん個人情報の取り扱いが厳重になっていました。


むーーーん・・・本当に月日の過ぎるのは早いんだわ・・・。



2年前の手術後、しばらく病院に行きたくなくって
人間ドックを2年ほどサボっていた私。
献血すれば血液検査ができた気がするので、それも目的でした。
でも今回献血してみて、またやる気(?)でてきました~。
また機会があれば積極的に献血してみようと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ビーノ!ビーノ!

2016-07-18 19:55:17 | たべること
暑い!!!!
蒸し暑い!!!


・・・いや~な書き出し、恐縮です・・・。いや、ほんとにスマン。


現在、ちょい多忙でなかなかブログ更新できません。
夏休みなってしまうとますます機会が減りそうですが、時間を見て更新したいと思います。



そんな私の最近のお楽しみ。

それは「ビーノ」を週末の夜に食べまくることw
ふ・・・太ると思いながらも、この夏は許してけれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポッドキャスト好き

2016-07-03 16:03:47 | もろもろ

先月でTBSラジオのポッドキャストが終了してしまい、がっかりですわ~。
エピソードをダウンロードして、SDカードに保存して
手持ちのメモリーラジオで再生させて楽しんでいたんですけどねぇ・・・。


TBSラジオって言っても私は「安住紳一郎の日曜天国」のみ愛用していたんですが

TBSラジオは人気のある番組も多いようで
結構ネットでも残念がる声が出ているようですね。


たいていの人が代替サービスになる「TBSラジオクラウド」では
エピソードのダウンロードができない点を不便に思っているようですし
もちろん私もです。
エピソードを再生するたびにいちいち通信料を払うのは(スマホとかの場合)
どうもイマイチな感じです。

ポッドキャストサービスを維持するにも
放送局にいろいろ手間暇や資金がかかるということらしいので
ここまでやってきてもらったのはありがたいことだったんですねぇ。


ポッドキャストは本放送の録音のようにCMも入らないので
早送りなどの手間もかからず聞き流すことができる点が
非常に気に入っていました。

入院期間中も、日常のちょっとした悩みが頭を離れず眠れない夜も
ダウンロードしたエピソードを聴いて過ごしていました。


10年近くの蓄積されたエピソードはほとんどダウンロード済で
いつでも聴けますが、今月からのエピソードは本放送の録音しか
保存はできないなぁ・・・残念~。


ちなみに他には東京FMのポッドキャストも聴いています。
こちらはしばらくサービスを頑張ってほしいです~(泣)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏のお気に入り2

2016-07-03 15:27:35 | たべること
昨日に引き続き、今日も猛暑一歩手前とか。
都内より内陸の我が家はすでに猛暑日かも。とほほ。
ちょい前まで麦茶を飲むと何だかおなかが冷えたように感じたものですが
今日あたりは麦茶が美味すぎます!この実感が夏を告げているんでしょうねぇ。



さて、我が家はレッスンと子供部屋の就寝時以外はほとんどエアコンを使いません。
私と旦那さんは仕事をしているときにエアコンに当たっているので
夜までエアコンだとやはり調子が悪くなる気がします。
子供たちが通う高校もエアコンが入るので
今年は夜のエアコンもいらねーんじゃない?と思うところですがw


今日の方が暑いはずなのですが、今のところ昨日の方が体にはきつかったです。
汗は朝からかきっぱなしですが、おそらく暑さに体が慣れたのかもしれません。
そういう感じで、よるエアコンなしでも結構眠れます。風があればなおよしです。


ペットボトル飲料をほとんど飲んでいないのですが
昨日久しぶりに水分と塩分補給にソルティライ○を飲んだら、
一気に食欲が落ちてしまいました。
梅雨明けもまだなのに、食欲が落ちてしまったら困るので
以後は食べ過ぎず、甘いものも飲まずで胃の調整をしましたが
これも加齢のお・か・げなんでしょうね~。


さてさて、我が家の夏の定番と言えばスイカ!
アイスは食べなくてもスイカは毎週買います。
最近物価が上がってきて、スイカもなかなか買えなくなってくるかもですが
今年もできるだけ食べたいなぁ~。甘くておいしいの食べたい~!

それから去年から愛用しているのが、塩分チャージのタブレット。
それまで眼中にもなかったのですが
フイットネスのお友達にいくつかもらい
「ふーん」と思いながら何の気なしに口に入れたところ

・・・うまいじゃん!!!!

甘味に塩気がブレンドされた、普段ならそこまで美味しいとは思えないお味。
やはり真夏は思ったよりも塩分補給が必要なんですねぇ。
以後、ジムバッグには塩分補給タブレットが欠かせません。

それからコストコでバカ買いしている「美酢」というコラーゲン入りの飲用酢。
「ミチョ」と読むようですが(韓国産)。
フレーバーがザクロ、青リンゴ、マスカットなどあり、甘味は控えめ。
うちでは無加糖の炭酸水や牛乳、豆乳で割って飲んでいます。
疲れもとれるようですし、希釈して飲むので経済的です。


それからここ最近ハマっているのが「おしゃぶり昆布」です。
娘が学校でのおやつにしていて(渋い)
「お母さん、美味しいよ~」と勧められたのが食したきっかけ。
これが確かにうま味があって美味しい~!
現在も食べながらPCに向かっていますが、もうなくなるなくなるw
この暑さの中だと、薄味の塩気では味を感じないこともあるのですが
昆布はしっかり味を感じます。ミネラルも豊富だからいいよね。
短所はやや値段が高いかなということか。くくくっ。


それから今年は「ブラックティ」という濃縮版の紅茶を購入してみました。
(カルディとかにあるらしい)
アイスカフェオレはインスタントコーヒーで作れますが
自家製のアイスミルクティはなかなか紅茶が薄くなり
物足りない出来になることが多々あり・・・。
しかもティーソーダを自宅で作ってみたかったという理由で
購入しちゃったんですが、これは案外甘い。
ただ自分でいくらでも量は調整できますので、まぁ可ということで。


今年の夏はこんな感じで、低め安定で過ごしていきたいなぁと思っています。
とりあえず元気に秋を迎えられたらそれでいいですわ~。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏が来れば思い出す

2016-07-02 19:08:46 | もろもろ
みなさん、お元気ですか~~。

今日は暑かった・・・てか、湿気(泣)。
ピアノの鍵盤を押すと湿気でギシギシいってるところがあって、
それはそれは耳障りな状態です。
夏の間中そういう感じなのであきらめるしかないんですよね。
ちなみにエアコンきかせてもピアノは元気になりません~(そしてエアコンもったいない)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏。
この響き。

若いころは夏と言えば、何の予定がなくとも心躍ったものです。
お金もないし、勉強はあるし、ピアノも弾かなくちゃだし
バイトもあるしで、別段遊ぶ時間もあったわけじゃなかったのに
どうして毎年そこそこ幸せだったのだろうと思います。


もしかしてずいぶん以前ここにも書いたかもしれないけど
今も忘れられない思い出があります。
ボランティアで○田うどんを市民プールで販売したこと。


私は高校1年生で、今の息子と同じ年。
バイトはしていなかったので、ボランティアとはいえ、初めての労働体験です。


昔の市民プールだからプールサイドに出店というものがなく
主にファミリー連れのお客さんたちはほとんどお弁当持参でなければ
昼食は取れないわけです。


うどん販売メンバーは私と県内屈指の進学校に行った私の友人
それから現場で初めて会ったおそらく同い年くらいの男の子2人の計4人。


そのボランティアに誘ってくれたのは、ご家族に障害を持つお子さんがいる方でした。
朝の準備から昼食時間過ぎまでのお仕事時間ということでしたし
ボランティアともバイトともどちらともつかない初めてのその経験に
私はドキドキしていました。


そのボランティアを運営していたのは大学生のサークルだったようで
プールサイドで顔合わせをしたときは
大学生ってずいぶん大人だなーと思ったのを覚えています。


詳細は以前書いたと思うので省きますが
現場で初めて顔を合わせた高校生同士だったのに
みな非常に働き者で、嘘のように仕事はスムーズに終わりました。


いや、お客さんって弁当を持ってきているのかと思いきや
プールで何か買う気だったのか本当に多くのお客さんがうどんを買いに来たんですよ~。


必死で○田うどんを制作している間、ふと目をあげた時
円形の流れるプールの半周分、プールの対岸までお客さんが並んでいる!!
あれは・・・本当にびっくりしました~~~(笑)。


思えばあの暑い夏の正午、素人の高校生が作る熱いうどんを買いに
お客さんが忍耐強く並んでくださったなぁと思います。


でも、正直私たち4人は手を千手観音状態にして相当働いたと思います。
長い行列を耐え、うどんが手に届く位置までようやく到達した子供連れのお母さんが


「見て~!お兄ちゃん、お姉ちゃん早いね~!」

と子供にお話しする様子を
励みにしながら20分ほどですべてさばいた時の達成感ったらありませんでした。

最後にすっかりベテラン(?)のうどん屋のねーちゃんになった自分たちの
うどんを昼食にいただき、ボランティアは終了。

大学生にもお褒めの言葉をいただき、さて帰途へ。

帰り際、「高校生からお金を取っちゃうのも気が引けるから・・・」

と大学生は3000円の入った茶封筒を差し出しました。


「ボランティアは承知しているので、いいです」
と固辞しましたが、結局初めてのバイト代を大事にしまって電車に乗りました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



例えば6歳になろうとしている私が、今同じ体験をしたらどうだろう?

一応体力低下に努めているとはいえ、
おそらく体がそこまで動かないだろうと思います。たぶんアタマも(笑)。

後はバイト代はもらえないですね・・・ババアなんで(笑)。

それからバイト後1週間は立ちっぱなしによる
ひざ痛とか腰痛に悩まされるかも・・・なんかこうして考えると情けないわぁ~。


若さって本当にいいものですね。

自分はすでに中年と言われる年齢です。
今私にあるものって何なんだろう?
体力的に考えてこれからできることってどんなことがあるんだろう?
以前とは違って種類の苦しみや悩みを持つことになって
それらにポジティブに向き合うことができるのか?またそれによって何が得られるのか?


考えるほど、行き詰ってしまいます。
書籍にヒントを見つけようとしても、生意気にもなかなか納得がいかないです。



こんなこと考えているとますます暑苦しくなってきました~w

では、また。よい週末をお過ごしください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加