のんびり・・・いそいそ~(*くうかんあそび*付き)

なんとか音楽の勉強を続けているちょっと変な主婦兼ピアノ指導者兼ボランティア演奏者の日常。取り留めのない駄文揃い。

めまい

2016-05-21 22:38:26 | もろもろ
「めまい」・・・なんていう映画があったっけなぁ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


突然だけど、更年期のようだ。

正確には2年ほど前、手術の前からその兆しはあったように思う。
色々多忙で、自分のことは後回しにしていたし
仕事などでも色んなことが裏目に出たりしてということが続き、疲れがたまっていた。
したがってかつてないほど、気持ちも欝々していた。

術後、ほぼ自分の体調が回復してもどうも生きる力が湧いてこない、以前のように。
ピアノも弾きたくない。体から音が出ないってつらー。
体も絶えずだるいので、外出したくない。
太りやすくなり、肌の張り&艶も失せた。
楽しいことがなくなり、気持ちが落ち込むことが多くなった。
・・・こうやってあげてみればみるほど、更年期だなぁ。



そういうわけで困ったなぁ、と思いながら
子供たちの受験に2年ほど付き合い、ここまできてしまった。



誰でも老化を認めたくはないものだ。私も御多分にもれずそうだ。
初めは手術に伴う心身の変化だと思っていたけれど
周囲の友人も私と似たような状況と知るにつけ

「更年期だねぇ~~~~」

と言い合うことが増え、気持ちがだいぶ楽になってきた。
私より仕事もできないほど重症な状態の友人もおり、
その状態の悪さに相談を受けたときは通院をすすめた。

その後、彼女は漢方薬を処方してもらい、仕事をセーブしながらも
以前より元気に過ごしているようだ。


私もあまりにも調子が悪いようなら病院へ行こうと思っているけど
やっぱりなかなか足が向かない。
きっと私に体調の相談をした友人も同じ気持ちだったのだろうなと思う。
私も誰かに相談すれば、通院をすすめられるかもしれないな。
誰かに背中を押されなければ、病院は行きにくいものだ。


そういえば、術後2年ほど健康診断を受診していない。
退院の際にもらった書類で
興味本位で約2週間の入院中に使用した薬剤やらカテーテルやらの確認した。
あれほどレントゲンを撮ったり、造影剤やら全身麻酔やらの薬剤を使ったから
当分その手のものはご免だったし、
子供たちの卒入学も重なったから仕方ないということにしていたが、
そろそろ頃合いかもしれない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「めまい」も更年期障害の症状の一つのようだけど
これも結構頻繁に起こる。
階段を降りているときとか、レッスン中にもたまにあって

「ああ、まただな」

と思う。


高校生の時の友人が

「これ見てみて。面白い友達がいたんだ~。」

といって見せてくれた彼女の出身の中学の文集。

確かに面白かった。しかも相当!!
その中で

「俺は、ショックでめまいがしました。
 しかし自分の長くてカッコいい足でしっかり支えました。」

というフレーズで爆笑したことが懐かしい。

・・・ということで、私も「めまい」がしても
自分の長くてかっこいい足でしっかり支えようと今日も生きていますw
こんなところで役に立っているなんて、彼女の友人もいいことしましたね~。


さて、もうそろそろ寝る。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冬のタイヤ

2016-05-21 22:18:56 | もろもろ
まだまだ行くよ~!
(ああ・・・もう眠い。何書くかわからんぞ・・・)



突然だが、スタッドレスタイヤ買いました。しかも今週。別にロシアに車で行く予定はない。


この春、てんやわんやの末、息子が滑り込んだ県立高校は人気がない。

なぜか。
それは辺鄙な場所に立っているから。


県立高校はほとんどが駅から離れた不便な場所にある。
娘の高校も駅から徒歩15分ほどある。
でもまあ、この程度ならまだいい。


息子の通う高校は最寄駅から3キロ以上ある。徒歩で30分以上だ。
なので、息子は電車は通学に使わず、自宅から8キロ以上30分かけてチャリ通してる。
雨の日はoutdoorのレインスーツで通ってる。
車で送ることはできるが、
下校時間は私が仕事中なんで迎えに行くことはできないので仕方ない。



今年になってから降雪があったが、その時はスタッドレスを履いた父の軽自動車で
娘は最寄り駅まで送ってもらった。
それでも交通機関は混乱し、娘はやっとの思いで高校にたどり着いた。

今年以降も当然雪は降るだろう。
いつまでも父を頼ることはできないし、
雪が降った場合、息子の場合はさすがに強硬チャリは通用しないだろう。
どうしたって高校まで送ることになる。
(ちなみに娘の男友達が大雪の中チャリで登校を試みたが、
 さすがに雪に阻まれて、結局親に送ってもらったという)


・・・もったいないが、冬用タイヤを買うしかないな。
家計が火の車状態の我が家にはいたーい出費になるので、いったんは考え直したが
出るもんは出る。仕方ない。


スタッドレスタイヤ、運転したことないよ~。
ちなみにうちから最寄りの駅まで徒歩30分。大田舎だ。
この立地じゃ必須アイテムなのかもしれないよなぁ。やれやれ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解放

2016-05-21 21:49:37 | つぶやき
今夜は旦那さんが久しぶりの夜勤(年に一度くらいだ)。


ほんとーーーーに、申し訳ないが。

ばんざーーーーーいい!!!!!!


しかも子供たちはテスト期間中なので、明日部活で早朝4時半に起きることもない。

もう涙が出るほど嬉しい・・・。
さすがに9時ころまでは寝てはいられないだろうが、7時半くらいまでは寝てもいいよね??

しかも寝室は1人で独占できるので、いつまでも読書できるじゃん!
手足伸ばして清々寝れるじゃん!
いつもの週末の掃除も今週頑張って平日の仕事前に終わらせちゃったし
食料品の買い出しも明日休むために今日頑張って済ませたから
明朝は朝食と軽い掃除でおけー!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ということは予想できたので、先日金曜日辺りに子供たちに提案してみた。

「土曜はお父さんが夜勤でいないから、みんなでオールナイト勉強会しない?
 で、一番初めに寝落ちした奴が翌朝のメシ担当ってことで。」


私も放送大学の録音した講義が4コマぶんくらいたまってしまっていたし
なんといっても翌日のことをさほど心配しなくていいので
夜通し根詰めて勉強、っていうのを久々にやってみたかった。
ついでに子供達もその境地(?)を味わってほしかったのだ。



いったんはそのイベントに乗った子供たち(と私)。
しかしながら、平常運転の我が家は23時ともなるとすべての住人が寝静まってしまう。
我々親なんて、可能なら22時には就寝しちゃうよ。

それは

子供たちの受験期に通っていた塾が朝方だったということ
(授業が朝6時からあったりするので、親は4時半起きで死んだ)

旦那さんがいつも5時前に出勤すること

週末の娘の部活が朝6時半から始まること
(こっちはまた4時半起きだわな)

テレビをほとんど観ないこと

ワシの体調が最近悪ぃから早く寝ちゃうこと



なんかが早寝の理由に挙げられるかなぁ。


私が10代の頃なんて深夜テレビなんか観ちゃったりして、
1時就寝が当たり前だったから、
子供たちなんて早寝もいいとこだ。
したがってテスト期間中も
受験期ですらそれほど宵っ張りということはなかったように思う。
(だから勉強がいまいちなんじゃ・・・)

で、今現在22時過ぎ。
とりあえず子供たちはまだ勉強中。
しかし私がもう寝ぼけ眼だ。いつも23時は寝ているから辛~~~い・・・。

あれ、結局放送大学の講義を聴いていないね、私w
「死生学入門」は有意義な講義だと思う。まさに私が今求めている内容かもしれない。


ただ、寝ながら聴くと・・・とてもいい子守歌、ベルスーズだわい・・・w


ふう。せっかくの自由時間だ。
もう1つ記事をあげてみようと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おにぎり

2016-05-21 20:14:37 | たべること




うわ!もう5月も下旬だよ!早いなぁ・・・。

しばらくご無沙汰しておりました。
いや、そんなつもりは全然なかったんですが、光陰矢の如し。しわも確実に増えるわけさ。

う~~ん!すっかり夏めいてきました。
おかげさまの紫外線と加齢のため、肌がすっかり老化。やだなぁ~もう。
冬はすっかり終わったのに、いまだに乾燥肌用の化粧水を目の色変えて物色中です。
早く決まんないとお金ばっかりかかるわい。



そうそう、初めのおにぎり画像は一体何なんだよ!とそろそろ突っ込みが入る頃ですね。
まぁ、今朝の朝食の一環です。



今から10年以上前のこと。
子供が小さいときはとにかくおにぎりをやたら作っていました。


子供が食べやすい。
そばらくその辺に置いておいて、忙しい育児の合間に食べられる。
外遊びの時に気軽に持参できるから、外でお金がかからない。
思い立ってすぐ作れる。


等々、様々な理由によるものでした。



でも単純に私がおにぎりが好きということも、重要な理由の一つでした。
ご飯に天然塩、梅干し、海苔がベスト組み合わせだわ~。
空腹には応えられない美味さでございます。
外で食べればそりゃまた一段と美味い訳で。



まだ30代前半だった私はおにぎりを綺麗な三角形に握ることができませんでした。

丸なんだか三角なんだか微妙な形をした自作のおにぎりを子供と噛みしめるたび、


「う~~~ん、コンビニに売っているような
 美しい三角おにぎりを作れるようになりたい・・・。」

という気持ちが沸々と湧いてきたものでした。
今となっては手を三角に形作り握ってりゃそうなるよなと思えるのですが
凝り性と言えば凝り性なんで、おにぎりの本を図書館でやたら借りまくって
コツをつかもうと必死になったものです。


結果、見事な三角おにぎりを作れるようになりました!ばんざーい!!

よくママ友にも

「よくこんなにきれいに握れるね~~!」

なんて賛辞をいただいたりして、それはそれで嬉しかったものです。
やっぱり見た目もきれいな方がより一層美味しくなる気がしますもん。



今では気合が年とともに減退したのか、人格が丸くなったのか(?)。
できるおにぎりの形は真三角ということがなくなってきました。
一応、ちゃんと三角を目指しているのですが、
どういういわけか完成品は美しいとは言えない。


・・・う~~ん、これはやっぱり意気込みと気合が足りなくなったんですね。


最近、色んな所で老いを感じ始めている今年の5月でした・・・。


ちなみに。

サンドイッチなんかも好きなんですが、
経費が掛かるし、意外にすぐおなか空くもんでおにぎりにはかなわない気がします。

あとは昨年あたり流行っていた「おにぎりらず」。
これはいびつになりだした自作におにぎりに嫌気がさしていたことと
残りお惣菜と残りご飯を海苔でまとめちゃえばいいという
手軽さが好きでよく作っていました。
(通販で海苔100枚セットまで買っちゃったよ)


それも今年はほとんど作らなくなりました。
(というか、世間一般的に下火になった気もしますが)


やっぱりおにぎり。
いつか自分のために。しっかりとした立派なおにぎりを作れるようになろうと思います。


おまけ。

好きなおにぎりの具!

1、梅干し
2、さけ
3、たらこ

辺りでしょうか。
そういえば、子供の頃たまに連れて行ってもらった甘味処で、おにぎりが食べられたなぁ。
懐かしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんも作る

2016-05-03 17:06:30 | たべること



息子が好きなのでたまーにがんももどきを作ることがあります。


やっすい木綿豆腐を5丁くらい買ってきて、水を切って、ひき肉やらネギとか人参のみじん切りやら、ひじきやらを混ぜこぜにして、卵と小麦粉をつなぎにしてスプーンですくって、揚げるだけなんで簡単、安い。


山のように作っても1日でなくなります。
また作ろう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

GWの出来事

2016-05-03 16:23:27 | もろもろ
みなさん、華々しいGWをお過ごしでしょうか?

私と来たら、GW前半は教室の雑務を片っ端から片付け(たまりにたまっていた・・・)、
GW仕様の家事を片っ端から片付け(カーテン洗濯とかワックスがけとか・・・これまたたまりにまっていた・・・)、
GW中家に居座る家族のために安い食材を数店舗まわって買い集め・・・
ボランティア演奏に伺わせてもらい(これはありがたいので良し)
楽器店に楽譜の物色にいき(楽譜みすぎて目がショボショボすんだけど)・・・。



もうっ!!!結構な忙しさじゃんよ~!!(泣)



なので、いくら高速や新幹線やディズニーランドが渋滞していてもへでもございません。
それが私の一番の幸せ~・・・うっとり。
今はリパッティのショパンを聴きながらPCに向かっています。
今夜の夕飯制作は旦那さんが担当してくれるからこそできる、この時間帯の利用!夢のようだよ~。



今日からGW後半ということで、ここからは一応自由時間が少し持てる予定。
でも、明日はまた食材を仕入れに行かなきゃ~~
(うちは外食をほとんどしないので、家族が在宅しているとすぐ食べ物がなくなる)




例年ラフォル・ジュルネの演奏会の中継を聴きながら、庭の草取りをするのだけど今年の会期はいつ?と思って調べたら今日から。
GW恒例のこのイベント、いまだ行ったことがない。いつ行けるんだろう?



と、つらつら書いてしまったけれど・・・。


今日不思議な領収書をもらいました。

ある楽器店で楽譜など数点を購入し、
教室名で領収書をもらおうとレジのスタッフさんにお願いをしました。


「お名前は・・・?」
「ひらがなで○○・・・ピアノ教室でお願いします。」


もらった領収書を見て、仰天。


まず名前がカタカナで○○になっている。
それから但し書きのところに「ピアノ教室」と記入してある~~。


???????なぜ????????


ちょいまて。確かに私、この2年くらい個人的にいろいろあって
もしかして浮世離れ度が増したのかもしれない。私、世間の変化について行ってないの?


でも、この領収書何か間違ってないかぁ???いや、私が間違っているの???



普通は名前のところに「○○ピアノ教室」、
但し書きのところに「楽譜代」とか入るよね・・・??


レジスタッフのお兄さんの顔を眺めても、バイトの学生にも見えない。
どー見ても正社員、社会人だよね??
知らなかったでは済まされない年齢のように思えるのだけれどもなぁ。
もしかして今まで販売のバイトとかしてこなかったのかい??
今時の社員教育ってこんな感じなの?



確かにその楽器店、開店してまだ1か月。というかもう1か月だよなぁ・・・。


探していた楽譜は何とか全点見つかった。
ただ同じものが2冊ほしかったのだけれど、店に在庫がないという。
これも最近実店舗にあるパターンだ。在庫がとにかくない。
ピアノ教本も次から次へ新刊が出ているし
店頭に出せる数は限られているのはわかるけど、バックヤードにもないんだねぇ。


最近買い物に出てもがっかりすることが多くなった。
以前より物価が上がっていたり、店のスタッフが商品のことをほとんどわからなかったり、売っているものがみな似たり寄ったりだったり・・・。


私が年を取って、以前のように何事も新鮮に感じられなくなったせいだろうか。
商品の豊富さや値段ではネットの方が圧倒的に上だけど
それでもあえて実店舗に行く時というのは
すぐ商品を手に入れる必要があるとか、
実際商品を手に取って吟味して購入したい時だろうと思う。

その過程でスタッフとのやり取りも買い物の楽しみだといえるだろうし
売り手もそれが楽しいのではないのかな?


私は学生の時販売のバイトをしていたことがある。
お客さんと接していくうえで、
自分の仕事加減で嫌な思いもしたし、逆に感謝されてうれしい思いもした。
そういった瞬間がないととても仕事はやっていられないと思ってしまう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加