のんびり・・・いそいそ~(*くうかんあそび*付き)

なんとか音楽の勉強を続けているちょっと変な主婦兼ピアノ指導者兼ボランティア演奏者の日常。取り留めのない駄文揃い。

夏休み最終日

2010-08-31 09:46:27 | もろもろ
長~い夏休み。加えて、この暑さ。

全国のお母さん方、今年もお疲れ様でした…(泣)


といいつつ、昨夜の地区運動会の練習のせいか、捻挫の古傷が痛い~。


来月はこのクソ暑いのに、運動会が二つあるんだからやになる。


はあ、アルパカ牧場行きたい…(←完全に逃避)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

返却

2010-08-19 23:33:54 | ほんとえいがのこと
最近映画よりは読書をしたくて、暇をみてアレコレ乱読、というか拾い読み程度ならする時がある。



でもいざ中身をみてみたら「うっ!」というくらい読みづらいものもあって、そういうのは即、図書館に返却することになる。



中でも速攻返却になったのは、ディケンズの「荒涼館」。
まずあの長さ。
無理無理~(泣)
次の予約者がいたし、即時図書館に返しちゃった。
やっぱり私はディケンズは読めないか~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何かが違う…

2010-08-19 23:24:30 | しょくぶつといきものとしぜん
今日は猛暑も一段落、といったところらしいですが、湿気にヤられました…暑いったら暑いんだってば~。



陽も陰っていたせいか、今日は庭に沢山の蚊がお出ましになりました(泣)
愛犬の周りにはヤツが黒いせいか(蚊って黒色好きじゃなかったけ?)、10匹くらいの蚊がブンブン。
さすがに刺されると可愛そうなので母に事情を話すと、何を思ったのかキンチョールを片手に庭に登場。
そのまま愛犬の口と鼻を塞ぎ、キンチョールを振りかけ…?


その場は納得しちゃったけど…
何かおかしくないか?


あとで旦那さんに話すと、

「それは虫よけスプレーをかけるべきじゃ?」



確かに。確かに!



明日にでも愛犬を洗わなきゃ!
明日まで無事でいてくれ。




まだ暑さは続くみたいですね。
電気工事士の父は、凄い数のエアコン工事のために日曜日から予定していた夏休みがチャラになりました(夏休みどころか休みが今月はないんだから)。
よって、みんなで行く予定だった奥只見の旅もキャンセルに(泣)
仕方ないとはいえ、悲しい~(泣)とりあえずうちの家族だけで、近場に行こうと思います。
何せ私はどっこにも行っていないんだもん。



皆様もご自愛くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早い、早い

2010-08-06 23:49:34 | もろもろ
前半のレッスンが片付いて、ちょっとはのんびりできるかと思えばそんでもない。



来週にはお盆の準備で忙しくなるし、盆明けはレッスンが始まるので、休みらしい日もなく、何かこのまま終わっちゃいそうな気が(泣)



連日の猛暑による疲労のため、さすがに就寝後数時間と昼間休めるときは少しエアコンを使っている。

電気工事士の父は、大量のエアコン工事の仕事をこなし、今日はぐったりして調子を崩してしまった。還暦過ぎて数年。猛暑の中、工事は相当な重労働なのに、休みも取らずに働き続けていて、こちらも毎日ハラハラしている。



少し涼しくなってほしいな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひき肉

2010-08-05 23:29:29 | たべること
これだけ暑いと、もう料理する気力がなくなってくる。




しかも食品の衛生管理にかなり気を使う。
そりゃ生野菜を切ってから肉や野菜を調理できればベストだけど、そう毎回手順が上手く段どれるとも限らす、まな板や包丁を消毒するのがメンドー。
(我が家は熱湯→アルコールで消毒する)



レッスンの都合もあり、かなり手早く食事の支度をしなくてはならないのだけれど、そんなときひき肉はとっても便利ということにようやく気づいた。
ひき肉なら切らなくてもいいから、まな板などの衛生管理の負担も多少気楽になるし、なんといっても時短に役立つ。



勿論、ひき肉は肉類の中で最も痛みやすく、食中毒の危険も高いと聞くから、万能ではないのだけれど。

ま、よく火を入れて使うように気を付けよ。




今日で夏休みのレッスンも前半戦が終わった。
後半はお盆明けになるので、その間子供たちの自宅学習をみてやり、自身の練習をやっちゃいたいもんである。


墓守りなんで、お盆はそれなりに忙しいけどねぇ…ホントに(泣)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

世界のオザワ

2010-08-02 23:36:02 | おんがく
食道ガンの治療から見事復帰した指揮者の小澤征爾さんのニュースを昨夜見かけました。


15キロお痩せになったそうで、ちょっと小さくなっていましたが、復帰おめでとうございます。
音楽活動とガン治療の両立は、年齢もあり大変だと思いますが、まだまだがんばっていただきたいです。


それにしても、小澤氏はなんだアインシュタインに似てきてないですか(笑)



そうそう、復帰の舞台となった奥志賀高原って、涼しくていいとこですよね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランセンド

2010-08-02 23:27:29 | おんがく
トランセンド。
実は今まで聞いたことがないメーカーでした。



ちょい前にPCを買い換えたと同時に、使っていた同メーカーのMP3プレーヤーがいろいろあって使い勝手が悪くなり、「えーい!専用ソフトが要らないMP3プレーヤーは存在しないのかいっ!」とムカついていた矢先、トランセンドのMP3プレーヤーの存在を発見。
多少見た目は落ちるけど、私は基本音楽さえきければルックスはどうでもいいので、いろいろ評判をネットで調べて購入してみました。
しかも安いし。8ギガで5000円しないよ。




手にしてみると、ちょっと頼りない手触りではあるけど、同期も楽にできるし、音質だってヘッドホン代えれば問題ないし、もうこれでいいわ~、とすっかり満足。



早速不眠用のアルバムやカザルスのチェロソナタやらを入れて、夜(というか、昨夜は朝に近かったな)眠れぬ時間のお伴にしてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏バテ

2010-08-02 23:14:17 | もろもろ
レッスンが立て込むこの時期は毎年体調を崩します(泣)


今年も例によって…(泣)



先週末、仕事のストレスで胃の調子を崩したのがきっかけで、一気に腸にも来ました…トホホ。




正露丸やビオフェルミンを数日服用してもすっきり治らず、今日はわかもとを追加で買いました。
腸はやや落ち着いたものの、今日は胃痛もあり。



冷たい飲み物もあまりとらず、エアコンも使いすぎないよう体調管理に気を付けていたのに。あ~あ~。



そんな今週は用事が立て込んでます~(泣)
お盆まで頑張れ、わし!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盆踊りぃ

2010-08-01 10:51:08 | もろもろ
娘が地元のサークル(?)で和太鼓をはじめて、2か月余り経ちます。
経験など皆無に等しいのに、7月中旬の週末になると
あちこちの夏祭りやら盆踊りで太鼓を披露してほしいとオファーがわんさでした。


何もまだ素人な娘を出演させなくても、と思いましたが
なんせ和太鼓サークルは人手不足なんて(10名いませんからねー)
強制的に出演となりました。
まあ、子供がやるものっていうのは大方受けがいいので
オファーがあるんでしょうけど、うらやましい限りです(笑)。
しかし週末ごとに祭りに行くのって(娘の付き添い)、ほんとにしんどい・・・。



それにしても地元の盆踊りと住宅地の夏祭りって雰囲気がガンガン違いますねぇ。


   ・住宅地の夏祭り(新住民)


     演目はハワイアン、和太鼓、オカリナなどと豊富。
     舞台の前には椅子はなし。
     地区住民が出店している屋台に客が集中し、    
     舞台発表中は観客はほとんどなし。
     演技後のご褒美はなし(泣)。
     ガラの悪い子供が少々。


   ・地元の盆踊り(旧住民)


     演目は和太鼓のみ。
     盆踊りを踊りまくる。
     屋台は地元住民によるもので、ほとんどが100円と格安。
     地元の業者が無料で焼き鳥屋台を出店。
     祭り最後にアイスクリームの無料配布と豪華抽選会開催。


     アイスの無料配布はスタンダードだが
     抽選会にはびっくらこいた。
     50名は当選者がいたし、
     トイレットパーパーから始まり特賞はホームベーカリーという太っ腹さ。
     しかも帰り際に、子供たちに文房具の無料配布つき。



てな差で。

田舎のコミュニティにはいろいろ面倒なこともありますが
地元の盆踊りの方が、私はしっくりなじみますね・・・本音。
酔っ払って東京音頭踊りまくっているおじさんがいたりして
結構ほほえましいですし。
住宅地の祭りの方は、子供会費と町内会費で運営しているから
そう余裕はないのはあたりまえですもんね。



この週末で周辺のお祭りはほぼ終了したようです。
間もなくお盆の支度にかかります。


            


       
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏のレッスン

2010-08-01 10:23:39 | おんがく
来週いっぱいまで、1日中(といってもメインは午前中と15時以降)レッスンがありますが
再来週から10日間ほど夏休みをとるため、暑さの中頑張っています。


仕事は少々大変でもいいんですが
何が辛いって、仕事の空き時間に子供の食事を作ったり
家事をしなきゃいけないのが辛いんですヨ(泣)。
職場に出ちゃえばその辺は気楽なんでしょうけれど
自宅なんで、下手すりゃ実家の商売の納品まで受けとかなきゃいけなかったりしますし。


秋のコンサートに向けて、生徒さん達には練習を充実させてほしいのですが
まあ・・何というか・・・みなさん、日ごろ忙しいんでしょうねぇ・・・。
3分の2くらいの生徒さんが既に抜け殻状態で
レッスンに来てもぼーーっとしています。
下手すりゃ、レッスンを忘れちゃってる子もいたりして(笑)。
こっちも普段なら振替レッスン云々を要求されるのが嫌だし
「レッスン時間ですが」と保護者に催促することもあるんですが
こっちも頭がサマーなんで、もういいやって感じです。
(その生徒さんは日ごろ熱心なんです、進度は速いから慌てなくてもねぇ)


うちの教室は夏休みはグループレッスンと個人レッスンがあります。
先週初めのグループレッスンはひどかった・・・(泣)。
高学年中心でしたが、いや~騒ぐわ、支持通りにしないわで。
冷房効かせたレッスン室のボルテージも終始上がりっぱなし。
週初めからぐったりしました。
今週はグループが3クラスあるんですが・・・ああ。怖い。


とはいえ、今のところ練習の熱心さは別として、教室はごく平穏です。
それが何よりですね。
数年後、教室の仕事が少なくなる可能性が高いので
今はこの贅沢な悩みを受け止めましょうか。




さて、私のレッスンの方ですが
コンサートで何を弾くか7月中はずっと迷っていました。
ショパンイヤーということもあり、ショパンは鉄板と思っていたので
「別れの曲」とラフマのプレリュードの組み合わせにしようか悩んでいましたが、
モチベーションがなぜか上がらず、結局ショパンの「舟歌」にしました。


ずっと弾きたかった後期の1曲だし、そこそこの大曲に取り組めるのも
あと何年だろうか、なんて思うと・・・やっぱり、頑張っておくべきかと。
この年になると、体調だっていつまでそこそこを保てるかわからないし、
パートでも出るようになれば
ピアノを弾く時間もほとんど確保できなくなりますし。
まして親の調子が悪くでもなれば、ピアノなんて弾く時間はないでしょうから。
日常が忙しかろうが、今は何とかピアノを弾くことができる黄金期。
その時期を無駄にしたくないなと、
学生時代の黄金期を無駄にした自分は思っちゃうわけです(笑)。



「舟歌」は規模からいっても大曲の域ではないかもしれませんが
非常に重要な、そして弾くべき曲かと考えます。
先週の師匠のレッスンではそこそこ好評でしたが
前回の幻想曲のように先々つぶれないように
今回はセルフコントロールを頑張りたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加