のんびり・・・いそいそ~(*くうかんあそび*付き)

なんとか音楽の勉強を続けているちょっと変な主婦兼ピアノ指導者兼ボランティア演奏者の日常。取り留めのない駄文揃い。

あれ以降・・・(泣)

2006-05-31 09:28:08 | ほんとえいがのこと
「尻怪獣アスラ」以降、何か禊の意味でいい映画を観たくて仕方ない

アレ以上のパワーを持つ作品・・・。

はぁ、早く別の作品を観ないとなんかもう
にせ小美人がワタシの脳裏を離れないの~
すっかり洗脳されているの~
練習が手につかないの~



・・・・・・週末のレッスン後にでもDVDレンタルしに行こうっと。
何かオススメの映画があったら教えてください(泣)


何かこう・・・高雅な薫り高い作品を
(本当に誰か助けて~~~~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オーラソーマリーディング

2006-05-31 09:22:28 | もろもろ
マトさんのところより
「オーラソーマリーディング」をネタにいただきました。

とってもきれいなボトルから気になる4本を選択する
女性向けの占いです。
よろしければチャレンジしてくださいね



http://white-love.jp/13.htm


ちなみにワタシもやってみました。



◆一本目 魂のボトル(あなたの本質を示します)

慈愛の精神に満ちた人です。
思いやりが深く、柔和な心で周囲に一身に愛情を注いでいくでしょう。
内面にたくさんの愛を持ったあなたの優しさはすべての対象に向けられます。
とても面倒見がよく、溢れるボランティア精神の持ち主。
無垢な心を持つ子供や動物に慕われるでしょう。
それは、あなた自身も内面に無垢な心(=天使)を持っているから。
周囲に深く共感する慈悲深い心は、まるで花の鎖のように美しい輝きをもたらすのです。

ボトルNo 011
ボトル名 チェイン・オブ・フラワー(花の鎖)/エッセネボトルⅠ
カラー クリアー/ピンク


◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題を示します)

自分を見失った状態です。あらゆることに罪の意識を感じています。
周囲に惑わされ、何が自分にとって一番大切か、
どう進むべきかを見出せずにいるようです。
自信がなく、常に不安定。人を羨ましく思う気持ちが募り、
嫉妬にかられていることも。世界のシステムを理解できていません。
自分だけが苦しんでいる、恵まれていない、と感じてはいませんか? 
それぞれの人にそれぞれの課題が示されているということに気づく必要があります。

ボトルNo 053
ボトル名 ヒラリオン
カラー ペールグリーン/ペールグリーン


◆ 三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づきを示します)

新たな流れのはじまりを迎えます。
今こそ、愛と平和に満ちた内面性を取り戻すとき。
世の中のあらゆる愛に心を開きましょう。
愛は奪いあいで減ってゆくものではなく、
与えあうことでより満ちてくることを知りましょう。
ささやかな物事や触れあいのなかにも、
たくさんの愛が宿ることに気づくとき、
あなたは過去の忌まわしいパターンを打ち破っています。
自分自身を信じ、
自分に対して強いリーダーシップを発揮していくことができるでしょう。

ボトルNo 099
ボトル名 大天使ザドキエル
カラー ペールオリーヴグリーン/ピンク


◆ 四本目 未来のボトル現在の状態からどう変わっていくか、未来の可能性を示します)

外柔内剛の精神の持ち主です。
自分の信頼するあなたは、自分の進むべき道を知っています。
好きな道を、自信を持って歩むことができるでしょう。
女性的でしなやかな感性を持ち、
穏やかながら力強いパワーで物事を成し遂げていく実行力を携えます。
深いやさしさと強さを併せ持った人。
強引なパフォーマンスでなく、
やわらかく温和なエネルギーで周囲を引っ張ります。
新しい時代が要求するリーダーシップを携えているでしょう。

ボトルNo 101
ボトル名 大天使ヨフィエル
カラー ペールブルー/ペールオリーヴ





いやあああああぁぁ~、
2本目のボトル、当たっているじゃん



どうぞ皆さんもご自身を見つめなおしてください・・・
そして・・・そして・・・(笑)。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

結果・・・

2006-05-30 17:44:53 | もろもろ
以前エントリーしたクレームだが、今日一応ケリがついた。

結局丸々3ヶ月、悩んだり、考え直したり、自らを振り返ってみたり・・・。
(なんだ、ようするにずっと類似した行為しかしてないじゃん
かなり孤独で後ろ向きなオフェンスだったけれど
粘り勝ちといったところか・・・

ワタシのように頭の回転が悪い人間にはこうした方法しかできないから
仕方ないな。


今回の出来事が、思いのほかワタシの心を深く傷つけたことに気づいたのは
ごく最近のことだった。
ちょっとしたことなのに、人間の心はこんなにも深く傷つき
信頼関係が取り返しのつかないほど失われてしまうのだ。



過ぎてしまったことをあれこれいったわけではなかった。
将来の話をしたかったのだ。
無知を責めているのではなく
相手の身になって、真実を知ろうとしない行動が腹立たしかった。


立場がある人間が、不利な立場に立てば
持ち前のプライドが色んな邪魔をするのは理解できなくはない。
でもここは普通の企業などではなく、人を育む場所のはずだ。
ワタシが感じたある種のアンバランスさは
ワタシの心に消えない不振を植えつける結果になった。


ワタシも今更ながら、よくよく気をつけなければならない。
悪気がなくても容易に人を傷つけることができ
そのことが全てを失ってしまう危険性をも持つのだと。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

花びんぼう

2006-05-29 11:18:16 | しょくぶつといきものとしぜん
先日サイボクハムに買い物に行った際、近くにある園芸店に立ち寄った。

ここは安くていい花の苗が買える。
だいたい花の苗は1つ100円程度から購入できるので
ここに来ると意に反して大抵買いすぎて「花びんぼう」になってしまう(笑)。


花はいいものだ。
昨日は子供達用にマリーゴールドと日々草
ワタシはダリアとラベンダーを買ってきたのだが
花壇とプランターにそれぞれ昨日のうちに植え替えた。

以前にも少し花の苗を買っていて植えておいたので
現在はそこそこ庭で賑やかに咲く、美しい花々を見ることができる。
前述した花の他にも種から発芽した
松葉ぼたんや朝顔、なでしこ、ビオラ・・・とかつてないほどの花の多さ。
(・・・というほどのものでもない

これらの花々はレッスン室から見えるので、花を眺めて悦にいっている毎日だ。


そういえば随分花を観にいっていない。
桜は毎年自宅で楽しめるが、藤やぼたん、芝桜などは
関東の名所で楽しむ事ができるのに、訪ねる事ができないままだ。


そういえば子供の頃、親に連れられて館林だかなんだかに
つつじを観にいったっけ。
まだ妹が3歳くらいの頃だった。
(その時撮影した8ミリフィルムで「ペッパー警部」を歌って踊っていた
祖母がまだ生きていて、滅多に一緒に外出しなかったのだが
その時ばかりはどういうわけは同行したのだ。
とても混雑していたようだったが
あんなにたくさんのつつじを観たのは初めてだった。
幼かったワタシにはまとまって咲くつつじが
小山や巨大なトンネルに見えた。

圧倒されるほどの花々を観れるって、とても素敵なことだと思う。


さしあたってはあじさいや蓮でもいいから観てみたいものだ。
香りがあれば、尚更よいのだが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野菜スープ

2006-05-28 21:08:01 | たべること
先月は入学したばかりのムスメの迎えの都合で
(昼前後に帰ってくるので、ろくろく外出できなかった
だいぶダイエットが必要なボディになってしまった・・・
体重計は恐ろしくって乗っていない・・・
コレが本当は一番いけないんだよな~(泣)
疲れきった体はメリハリを失い、ストレスでつい過食気味に。
それでも外食にいく暇がなかっただけマシかもしれない。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それとは話が違うが、同じく先月から久しぶりに野菜ジュースを飲み始めた。
以前良く飲んでいたのは独身の頃だから、
かれこれ10年以上は特に飲んでいなかった。
当時は有塩がほとんどであったと思うのだが
最近は世間の健康志向のためか、無塩ばかりである。
正直あの塩っ辛さが結構好きだったので
初めは何だか物足りなかったのだが、もうすっかり慣れたせいか美味しい。
美味しくて1人で3日に1本開けてしまう有様で
急激にペットボトルのゴミが増え、家計が圧迫され始めた(笑)。
・・・いいんだか、悪いんだか


この野菜ジュースはスープや即席リゾットなどに使っても美味しいので
しばらくウチに常備されることだろうと思う。


野菜ジュースといえば
子供たちは大の野菜スープ好きで冬の間は根菜とコンソメ、
生ウィンナーやベーコンなどをストーブにかけてよく作った。
お友達にも好評でよくご馳走して差し上げた。
中途半端に残ると、豆乳や牛乳、バターを加えたり
パスタのスープにしたりしたっけ。
  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここで突然冒頭のダイエットの話に戻るのだが
巷で話題(だった?)の「脂肪燃焼スープ」というものをご存知だろうか?
ワタシは以前新聞で読んで、その効果は絶大!ということで
興味を抱いてきたのだが
最近のダイエットの必要性を感じ、ちょっと検索してみた。

すると出るわ出るわ~。
しかし内容は「禁酒、禁砂糖、禁小麦粉、禁ご飯・・・」
となかなかキビチイ
それに動物性たんぱく質が不足するとのことで、止めた。


しかしこの「脂肪燃焼スープ」はとても美味らしい
ということで早速作ってみた。

 ・材料

  玉ねぎ 大 3個 ピーマン 1個 セロリ 1本 キャベツ(大)半分
  ホールトマト 1缶(400g) チキンスープの素 1個 塩、胡椒

 ・作り方

 野菜を食べやすい大きさに切って、ホールトマト1缶を加え
 大きな鍋に入れ、水をひたひたにしたところに
 スープの素と塩小さじ1杯・胡椒を加え約10分間煮る。
 その後味をお好みに整えて、野菜が柔らかくなるまで煮込む。


この手のスープは既によく作っていたのだが
冬場はキャベツの代わりに白菜ということが多いし
セロリをスープに使うと美味しいとは知っていても
そのためにわざわざ買い物に行く気が起きなくて、実際具にしたことがなかった。
(大体スープなんて残り野菜で作るもんだ)
でもキャベツを半分、セロリを加えるという大盤振る舞い(?)な行動が
この野菜スープを確実に美味しいものにしているのは間違いない気がする。


このスープは案の定、子供達のお気に入りとなり、常備されている。
真夏ではないので1日2回火を完全に通し
2、3日で食べきれば今の所は痛まなかった。
(でもそろそろヤバイな~


このスープを夕飯時に食事摂取量を減らす為や
1人のお昼の時に活用している。
仕事や勉強で忙しく、なかなか食事を作れない人にはオススメかもしれない。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

しりデスか・・・(笑)

2006-05-26 09:15:43 | ほんとえいがのこと
「尻怪獣 アスラ」


こんなに1時間半を長く感じた映画はなかった。

事の始まりはツタヤ半額レンタルクーポン期間中の出来事だった。
ムスコが体調を崩していたこともあり、
数本の子供用のビデオのレンタルを会社帰りのダンナさんに依頼。
彼は快く子供の望むものを探し出してきてくれた。

その夜。


「今日、妙なDVDを見たんだ。
 お尻の怪獣が暴れまわって都市を破壊するってヤツ。」
「・・・へぇで、観たいの?」
「うーん、ちょっと興味がある
じゃあ、半額の時にレンタルしてくれば?
 そんな映画にいつものレンタル料金かけても・・・ねぇ?」

体の1部分が化け物だかモンスターになって暴れまくるシチュエーション。
独身の頃に妹とレンタルビデオ店でみかけた「ランゴリアーズ」を思い出した。
こちらは原作はスティーブン・キング。ワタシは読んでいない。
「アスラ」は原作者はどうなんだ?


ということで、昨夜上映会があった(笑)。

詳細を述べるのは省こう。
(好奇心のある方はアマゾンにジャンプしてみてください

コレはこういう映画、つまりB級映画以下(といっては申し訳ないが)
の世界を元々狙って制作されたものであるのだろうし
その意味ではよく出来た映画だと思う。
随所に「羊達の沈黙」やら「モスラ」のパロディが散りばめられている。
・・・というか完全に「モスラ」を意識して制作してある

かつてザ・ピーナッツが演じた小美人もどきもほぼ出ずっぱりで
ストーリーテラーとして大活躍
ある白人男性のお尻がどんな過程を経て
巨大、かつ凶暴(何だかな~)な「アスラ」怪獣として
成長していくかを淡々と音楽もほとんどなしに描かれている。


先述にもあるが、この映画はなかなかよくできている。
内容が内容だけに意外に映像がキレイなところもあるし
作中に出てくる仕掛けめいたものも楽しめる。
観ているこちらに与える動揺とか衝撃(でもヘン 笑)もちゃんとある。
要するに映画を観て感じるべき某かの感動はあることはあるのだ。
こんな内容でよく90分もある映画が製作できたなぁ~と
妙な感動をしてしまった



でも、どーしてもネタが苦手だ
コレは趣味の違いだろう。
もし仲間内で盛り上がりたい時は是非オススメではあるのだが(笑)。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

白いチェロケース

2006-05-25 21:18:31 | おんがく
白いチェロケース。

一体全体何のことなのかワケわからないと思われるだろう。


今朝、見たのだ。T大病院に行く途中の電車の中で。
先頭車両に乗り、「電車でGO!」気分を満喫している時
ふと目に入ってきた。
品のある風貌の外国人男性が自分の一部のように携帯しておられたのだ。
・・・・・はぁ、何だか外国に来た気分になりましたワ・・・一瞬ですが(笑)。


あの方はどこかの音大の教授なのかしら~?
それともオケの団員かしら~??
いいえそれともソリスト活動しているのかも~???


と、ただそのお姿を拝見しただけで妄想は果てしなく広がり
直ちに自己逃避の世界に行きかけた時
「ねぇ・・・アレ?」とムスコ。


そうだろう、そうだろう。
君は普段ヴァイオリンに興味を抱いている。
あのケースの中にどんなものが仕舞われているのか、さぞ興味があるはずだ。
あれはチェロケースなの。
中には大きなヴァイオリンみたいな楽器が入っていて
座ってこういう風に弓で弾くんだ。
実はチェロよりもっと大きなヴァイオリンみたいな楽器が存在するんだけど
それは立って弾かなきゃいけないほど大きいんだよ~。



もしもピアノを弾いていなかったら
ワタシは声楽がチェロをやりたいと思っていた。
残念ながら声楽を志すにはワタシの声はハスキーすぎるし
(だからジャズシンガーになりたいけれど、
 リズム感が悪いんじゃお話になりゃしない
チェロは音色が大好きなのだが
弦楽器全般、不器用すぎて学ぶ自信がナイ
それでも短い間、クラシックギターとヴァイオリンを学んだが
今ではすっかり静ちゃん状態で、
飛んでいる鳥がショックでひきつけをおこして落ちそうな音色しか出せない。


それでもヴァイオリンは学校で副科として2年間
とても良心的な先生の下で学ぶ事ができ、楽しかった。
そんなお遊びみたいな副科のためにヴァイオリンを1式購入したのだが
最低ランクのものでも10万近くした。

ヴァイオリンでその値段なのだからチェロはもっとするだろう。
そう思い、結局チェロを冗談でもいい、奏でたい・・・という夢は断念。



しかし困難をものともせず、きっちりチェロを選択した方がいらっしゃる。

れもちゃんだ(笑)~!

さらに、れもちゃん以外にももう1人いた。

当然副科でチェロを選択する人間はほとんどいないわけで
ピアノ科や声楽科が主専攻以外の楽器を持っていると結構目立った。
そこに派手な赤いチェロケースをお持ちになっているお嬢様が1人いたのだ。

彼女は声楽専攻。
噂では家族は音楽家一家とのこと。職人ぞろいのうちとはエライ違い
そのチェロケースだけでも10万すると聞き、度肝を抜かれた
(↑庶民


彼女は卒業後、外国に行ったといわれている。
今日思いもかけないところでチェロを見かけ
当時の彼女が持っていた鮮やかな赤のケースが脳裏に浮かんだ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雷雨の夜

2006-05-24 21:13:08 | もろもろ
お風呂上りにベットでゴロゴロすることが
こんなに気持ちよいことだったなんて、すっかり忘れてた。
そういえばもうどれくらいこんな事をしていなかったのだろう?
子供が生まれてからだから、かれこれ丸7年になるだろうか。


そうだ、昔はお風呂をあがったらそのまま布団に入るのが普通なのだった。
体は心地よく温まり、血液が体内を駆け巡っているのを感じ
そのせいか軽い疲労感がある。
このまま布団に吸い込まれるようにぐっすりと寝てしまえば
翌朝にはすっかり新しい体に生まれ変わっているような気がする。
毎晩風呂上がりに床に入れるのならば
度々訪れる不眠とも決別できそうだ
そして深酒をしなくなって、少しスリムになれるかもしれない。
早寝、早起きは実に簡単な(でも難しい)健康法なのだとつくづく思う。



子供達が雷鳴におびえるので寝付くまで寝室にいたのだが
室内は暗く、時折外の稲光が部屋の中を瞬時に照らす。
雷は恐ろしいものだが、こうしてみると神秘的だなぁと思う。
今夜もダンナさんは仕事で遅い。
帰りは落雷の影響で電車が遅延していなければいいなぁ。


それにしてもすごい雷だった。
レッスン中からなのでもう3時間ほどなり続けている。
大雨が降って、川が増水して、時々ラジオの電波が影響を受けていた。
今は少しなりを潜めているので
今夜はこのままカミナリさまにはご退去願いたい


今日はここまで。
本日は1つのことにそれなりの区切りがついた。
いろんなことに感謝する。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

体のこと

2006-05-23 21:22:46 | もろもろ
昨日元気に登園していったムスコだが
昨夜夜中に再び嘔吐あり。今朝は軟便もあったので今日は休園とした。
多分昨日時間がなくて破れかぶれになって制作した
ハンバーガー弁当のせいであろう(ヒドイな~
・・・ゴメン、ムスコ


いいわけさせてもらえるなら
今月はダンナさんが忙しかった。
早番の日も遅番の時間に帰宅する事なんてザラだったし
週末のGW以降は週末の休みもなかった。
おまけに夜勤まであって、ムスメは学校を嫌がりだした
加えてウィルス性胃腸炎が入り込み、ダンナさんとワタシはプチ感染した。
結果ダンナさんは家に寝に帰ってくるような日々が続いていたのだから
もうズッシリ責任が重くなってしまった~。


かれこれ感染があらわになってからもう1週間である。
でも明日はもう皆元気になるだろうと思う。
それに今週こそ大学病院に行かなければ叱られそうな気がする
なのでワタシだけは調子を絶対に崩しちゃダメだ~
頑張れ~、ワ・タ・シ
(↑もう手遅れな気が・・・


今日はダンナさん公休日なので、朝寝をさせてもらった。
(体調不良のため、
 先週末からダンナさんは21時には床に入っていたので元気マンマンである)
しかしそれにも関わらず、どうしてもダルさが抜けない。
昼寝をしてもダメなのだ・・・なんで??


今夜は1週間ぶりにピアノの練習も開始したのだが
動体視力とでもいうのだろうか・・・?
楽譜、鍵盤、楽譜、鍵盤・・・を交互に見る速度についていくことができず
目が回る始末
完全に1週間で老化である。
この現象は出産をして数年ブランクを持って
演奏を再会した30代の女性(つまり同年代の友人たち)に
多く見られるようだ。
最も疲労も蓄積しているのだろうし、当たり前かもしれない。


考えられる原因はもう1つある。
昔から6月になるとただでさえ低い血圧がさらに下降してしまうのだ。
下が60切ることがほとんどだし(50切ったこともある)
上はせいぜい80だった。
(妊娠中だったからか?)
そんな時はさすがにだるくてだるくて、起きていられないのだ。
その憂鬱な時期がいつの間にか近づきつつあるようだ


そういえば先週ウィルス性胃腸炎の話題が出始めてから
なぜかアクセス数が上がっている(笑)。
れもちゃん家も嘔吐下痢ウィルスが家庭に入り込んで
今大変なようであるのだが
季節柄こういった病気が流行っているのかもしれない。
しかも新聞にはプール熱(夏風邪の一種)大流行の兆しがあるとか・・・。
このプール熱という病気も厄介な病気だ。
アデノウィルスに感染して発病するのだが
なんせこのウィルスは経過が長い。1週間熱が上がったり下がったりするので
体力を消耗する。
おまけに喉も痛い。
経過が長いので、家族は看護で疲れ切ってしまう。
感染力も高いので患児が全快する頃、兄弟や親が発病したりする。
・・・とまぁ、いやーな病気なのだ


ちなみに我が家は昨夏夏風邪で
ムスメ→ムスコ→ダンナさんと高熱を出した。
皆全快するのに結局1ヶ月近くかかったことを覚えている。
結果
夏の終わりワタシは腰痛になりマッサージ店で散財することになった(笑)。
1つの病原菌に家族ほとんどが侵されてしまう状態を
れもちゃんのブログに寄せられたコメントで
「バイオテロ」と呼ばれていたが、本当にその通り


暑くなるこの季節、皆さんも感染症と食中毒にはくれぐれもお気をつけください。
(↑弁当作りも厄介なんだな
それとどこにも行けない生活が続いたのでワタシ、
かなりヒマンしました~~~~
コレは何テロ???(←んなワケねーよ







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やれやれ

2006-05-22 09:23:15 | もろもろ
今朝はとうとう皆出かけていった。
勿論ムスコもである。週明けに何とか全快(?)できてよかった。
ワタシは今の所何とか元気であるが
(でも昨夜は胃がじりじりして、寝付けなかった
ダンナさんが一昨日くらいからアヤシイ。
気分が悪く、食欲がないという。
具合が悪くなられてはこちらも困るので
午後9時消灯を守っていただいている。
ワタシなんぞは寝ようと思っても
そんな時間には滅多に寝付けないし
仮に睡眠に入れたとしても、夜中に目がパッチリと冴えてしまう。
でもダンナさんは起床時間が4~5時と早いせいもあり
あっと言う間に熟睡できる。本当に羨ましい・・・



昨日は妹が帰省してきた。
義弟も一緒かと思ったが、残念ながら仕事だとか。
せっかく子守をさせてあげようと思ったのに、全くつまらん

念願の紅茶をお土産にくれた。
葉が細かくて色も香りもよかった。
つわりで国産のオーガニックティしか飲めない時期があったのだが
ちょうどそれに感じが似ている。
量もあるので友人に少しお分けして楽しもうと思う。

ムスメにはワンピースを2着ほど買ってきてくれたのだが
残念ながらサイズが小さい
片方はかろうじて着用できたのだが、今年いっぱいであろう
デザインもとても可愛いのに・・・ああ~、残念、無念

で、ムスコにはなぜかスパイダーマンのコスプレ衣装だった。
コレもサイズが小さめ。
何よりもムスコは外国のヒーローにはイマイチ関心がないらしい。
国内ものは好きなのだ。忍者とかお侍とか(笑)。
妹は着用時を是非とも見たかったようだが
この願いは聞き届けられなかった。
試しに今朝着替えのところに放置してみたが
「コレはあとで着る。」
と一言言い残しただけであった・・・。



子供たちはとても楽しい1日だったと喜んでいたのだが
ちょっと日常と面子が違うだけで
子供たちには充分新鮮に感じるようだ。


さてさて。
もう5月も下旬ですか~。
今夜から5日ぶりに練習を再開します
そしてこれから美容院へ。
現在落ち武者状態なので
(昨日「掟ポルシェ状態」といったら妹に不審がられたので
これで心身ともにリフレッシュできるかもです(笑)。
美容院まではいつも車で行きますが
今日は歩くにはいいお天気なので片道2キロほど歩いてきます
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加