飛騨山中で編み出したブログ

飛騨牛、食べたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前屈で全く手がつかないことに衝撃

2017-01-30 16:31:37 | 日記
開脚体操やってます。

昔は体が柔らかかったのに、ある時前屈で全く手がつかないことに衝撃を覚えました。

体が硬いと怪我をしやすいと聞いたので、これはいけないと思い、柔軟体操を始めることにしました。

柔軟体操なら簡単ですし、ダイエット効果も得られると思いました。

開脚運動を初めてほぼ一ヶ月ほどです。

最初は開脚しても全く前には体が曲がらなかったのですが、だんだん前に曲がるようになり、今では肘がつくまでになりました。

最初はストレッチもかなり痛かったですが、今では気持ち良く感じます。

また、歩くときにも体が軽く感じるようになりました。

食事の量は減っていませんが、前のように体重が増減しなくなりました。

何よりも大切なのは家族に宣言することです。

そうすることで、サボりそうになっても家族が監督してくれます。

また、家族のいるリビングで運動することで、家族にも運動している姿を見てもらうことがいいと思います。

そうすれば、進歩が見られた時などに褒めてくれますし、見られているという気持ちから真面目に取り組むようになります。

まずは、毎日続けられる簡単な運動から始めるのがいいと思います。

マンションなどの場合には、下の階に響かないような運動だと安心して行うことができます。

運動は何より継続が大切なので、きつい運動でなくても効果は見られます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めまして | トップ | デスクワークは意識的に運動... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。