風がふくと

ちびっこ達の成長とゆったり流れる日々に

韓国 八龍山の石塔

2017-04-19 11:53:48 | 登山

4/13(木) 午後の列車に乗って釜山へ移動する為に
朝6:30出発 路線バスに乗って登山口へ



登山口から八龍山頂上(標高327㍍)~水源地を半周~登山口のコース

 

石塔の間をぬうようにして歩きます。

バランスよく積んでいるのですが・・・・こわれないかと心配になります
説明では
1人の人が南北統一祈願と修道する心で今も石を集めているとの事でした。
1000余個の石塔があるそうです。



頂上のすぐ下にはお寺がありました。
鐘には「何妙法蓮華経」の文字と漢字が・・・
どこか日本を感じました。



水源地として整備されてて、随所に東屋・ベンチなどがありました。

大きな桜 満開でした。花を眺めながらランチ。
「カチガラス」が広場に、虫をさがしているのかな?
思ったより大きなサイズでした。

ホテルまでは歩いて帰ることに。
市場を覗きながら・・・・・

「セリ」(長い)・・・・私は、白和えにして食べる事が多かったのですがこちらでは生のままで味噌をつけたり
サンチェに肉と一緒にはさんで食べたりしていました。

「タラの芽」・・・・朝つんできたようなのがパックにいっぱい入って売っています。

「サバ」・・・ぶつ切りにしていました。(三枚おろし、見かけませんでした)

「あんこう」・・・馬山では、あんこう料理が有名らしいのですが、日本の物よりサイズが小さいのが利用されているようでした

市場を歩くと、人のエネルギーみたいなのを感じます

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国 天柱山のツツジ | トップ | はじめての »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (どら)
2017-04-19 16:36:29
いいなぁ~~!
簡単に行ける場所で
春の悪天候の中でフェリーも揺れたのね
韓国ドラマファンとしては 一度は行ってみたいものですが・・・・
お隣ガイドさんは来週韓国とギリシャ
ヨーロッパへ9月まで帰らないそうです。

どらさんへ (Unknown)
2017-04-19 21:07:05
下関からはフェリー。
こちらはガイドさんといっしょなので安心です。
福岡からは高速艇・フェリー・飛行機とあります。一泊二日で2万円弱。
食事なしのフリーですが、市場の屋台で食べたりします。

パスポートが残り1年だったのにはびっくりでした。

今回は船酔いしたせいか?帰って来てからも食欲が戻りませんでした。

スイスなど行ってみたいのですが・・・食生活が長期間違うのはダメみたいです。
小次郎さんも韓国に行って二日目には
「うどん」が食べたいなぁ~なんて言っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。