控えめ予算の旅の記録

男ひとり旅ならではの少々過酷な旅。いっぱい旅したいので1つ1つの旅は低予算。それでいて充実した旅を目指します。

続☆草津熱帯園の動物たち

2017-02-12 05:48:00 | 青春18きっぷの旅・冬の上越&上州編
日本で一番高い場所にある動物園☆
とも言える「草津熱帯園」

メガネが一瞬で曇る程、暖かい “熱帯 大ドーム” の中で、爬虫類を始めとする動物達を鑑賞。

次は・・・

突然、案内が なれなれしくなる。

日常生活で見かけたら 怖い存在だけに、ここでは 親近感を持ってもらいたいのかな?


確かに、お金(小銭)がいっぱい。

ビーヘー が商売上手だとは、初めて知った。

横には、金運のありそうな色したヤツもいるし。

長っ!!


そして、先程 上から眺めた カピバラくん の横へ☆

これは、子カピだね。

そこの隙間から エサをあげてちょ!って事かい?

でも、隙間から 差し出したのは、エサではなく、写真を撮る為のスマホ。

差し出したのが エサではない為、なかなか こっちを向いてくれず。

それとも、横顔の方がカワイイのを、本人も自覚しているのか?

そう!

正面から見ると、意外とブサイクだったりするのだが、そこが愛らしいと言えば、愛らしい?

だが、子どもの頃は カワイイ横顔も、大人になると・・・

カワイイとは言い難い、仕事で疲れきった 休日は自宅でゴロゴロ 粗大ごみ系オヤジみたいな雰囲気に。

そして 頭上には、なぜか 温泉マークの暖簾(のれん)が垂れ下がる。

確かに、ここは草津だけど。

あたかも、カピバラ親父が 気持ち良く 温泉に浸かっているかの様。(実際に温泉だったり?)

そして、その隣に目をやると、

これは・・・

頭にタオルでも乗っけてやりたいっ!

人間の爺さんと 見間違えてしまいそうな 爺カピ(?) が 微動だにせずに、湯に浸かっている。

まるで、銭湯のような光景。


なるほど・・・

カピバラにハマる人がいるのも、わかる気がする。


では、そろそろ 先に進みます。

さようなら。



その後も、様々な動物達がお出迎え。



ドーム自体は、それほど 大きいワケではないが、入り組んだ造りの順路によって、予想以上に長く楽しめる。

終盤には、小箱に入った ヒヨコに、

それに、ハムスター。


最後に、熱帯植物のエリアを通ると、出口となる。


外に出ると、多少 暖かくなってきたのか、サル山のサル達も、通常の姿へと戻っていた。

先程の、身を寄せ合い、凍えてる姿も 面白かったけどね。


つづく

☆ブログランキングに参加しています☆

一人旅ランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本最高所!草津熱帯園の動... | トップ | カウントダウン!日中の湯畑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

青春18きっぷの旅・冬の上越&上州編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。