控えめ予算の旅の記録

男ひとり旅ならではの少々過酷な旅。いっぱい旅したいので1つ1つの旅は低予算。それでいて充実した旅を目指します。

菜の花 と 桜 そして 世界一のトイレ

2017-05-13 06:16:00 | 小湊&いすみ鉄道 房総半島横断の旅
やっと、飯給(いたぶ)駅の姿を発見☆


結局「高滝駅」から、高滝湖を経由して、2駅先の「飯給駅」まで 歩きました。


ここは、ローカルな雰囲気漂う駅と、菜の花が 一緒に撮影できるとあって、平日にもかかわらず、沢山の方々が カメラ片手に来られています。

車での訪問者が大半で、駅前の駐車スペースは、道路に溢れんばかりの 満車状態

周辺の道路上には、
「ここに車を停めるな」的な注意書きが目立つ。
だが、この光景を見れば、そのような状況になるのも うなづける。

カメラを構えている人は、↑↑の風景に加え、さらに 列車がホームに停車している写真を狙っているみたい。

できれば自分も そのような写真が撮りたいが、それをやると、その時に停車している列車には乗れない。
でもって、次の列車は また2時間後。

ここで さらに数駅でも歩こうものなら、
「そのまま最後まで歩いて行ったら!」
と言われかねないので、やめておく。


菜の花 も見事だが、個人的に一番 興味を持ったのが、駅前にある とある事で世界一のトイレ。

手前ではなく、奥にあるのが、
世界一 広いトイレ

杉の木の外壁で囲まれた 約200平方メートルのスペース。
あの中に 便器が1つ あるらしい。

「世界一広いトイレ」とは、便器1つに対する 世界一広い個室の事だった☆


実は、この「世界一広いトイレ」は、女子トイレ だったりする。

事前に その情報は知っていた為、男性である自分が見物しても良いものかと心配していたが、外壁の入口であるドアに、
「使用後はドアを開けたままにして下さい」
とあった。

それは すなわち、
「外壁の入口からなら(男性の方も)自由にご覧下さい」
という意味にもとれるので、外側から見物☆ そして 写真を撮らせていただきました。

「世界一 広いトイレ」

中は、こんな事になっている☆

菜の花が咲き誇る 庭園のような空間のド真ん中に、洋式の便器がポツン。

ウケる・・・・


つづく


☆ブログランキングに参加しています☆

一人旅ランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 里見駅近くの撮り鉄スポット | トップ | ギネスに却下された 世界一の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。