控えめ予算の旅の記録

公共交通機関を使ったちょっと過酷な旅の記録です。基本“フリーパス”等を使い、低予算で、それでいて充実した旅を目指します。

青春18きっぷの旅 1日目 今夜の宿は¥1980

2017-04-20 09:18:00 | 青春18きっぷの旅・東北本線北上編
2016年12月28日、21時38分、 茨城県北部を震源とする 地震が発生

最大震度は 6弱 と言うから、最悪の事態が頭をよぎる。

だが、地震の規模を示す マグニチュードは、6.3 と、最大震度の割には小さい。

震源の深さが10kmと浅かった為、その真上(高萩市)辺りでは 激しく揺れたものの、全体で見れば それ程ではなかったみたい。

ちなみに、ココ 仙台は、震度3。

もっと揺れたように感じたが・・・

その時 何してたかと言うと、
よりによって、牛タン 食べてました


気を取り直して、今夜の宿へ。

今回は、先日オープンしたばかり☆
出来立てホヤホヤのカプセルホテル。

なんと言っても、グランドオープン記念特別価格って事で、税込み ¥1980 で泊まれちゃうんよ!

今時のカプセルホテルは、“カプセル” って感じじゃないんですよ!

「頭側」


”カプセル感” がなく、良い意味で“狭い小部屋”って感じ。
居住性が良いって 意味ね。
テレビだって、デジタルの立派なヤツが付いとります。

「足元側」


¥1980って言ったら、ネットカフェ並だね。


それでは、今日1日を 軽く振り返ると、

7:13大宮→(東北本線・快速 ラビット)→8:18宇都宮

宇都宮らしく、餃子のビーナス像。


バスで、大谷石で有名な 大谷地区へ。


そして、採石場跡を見学できる「大谷資料館」へ。


普段は 未公開の “教会ゾーン” も見学。


宇都宮市街へ戻り、ワンコイン(¥500)で食べれる「健太Wランチ」で、餃子にありつき、


再び 大谷地区へ行き、巨大な 平和観音様のもとへ。


JR宇都宮駅へと戻り、普通列車で仙台まで 一気に移動。

15:25宇都宮→(東北本線・普通)→16:18黒磯

16:33黒磯→(東北本線・普通)→17:35郡山

17:46郡山→(東北本線・普通)→19:56仙台

60万個のLEDが輝く「SENDAI 光のページェント」へ☆


そして、仙台駅構内にて、名物 牛タンを頂いていたところに、地震。


1泊¥1980のカプセルホテルにて、本日の行程は終了。

大浴場もある上、プラス¥500でバイキング形式の朝食を付ける事もできたが、明日は朝が早いので、泣く泣く辞退。
朝早くから行動しないと、いけないので。


日付は変わって、

12月29日

時刻は 早朝5時20分。


ここは、仙台駅の仙石線 地下ホーム。



つづく

























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 60万個のLED!SENDAI 光のペ... | トップ | 日本三景「松島」1時間の滞... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。