控えめ予算の旅の記録

男ひとり旅ならではの少々過酷な旅。いっぱい旅したいので1つ1つの旅は低予算。それでいて充実した旅を目指します。

べっぷ地獄めぐり④ かまど地獄 そして・・

2016-12-24 12:46:00 | 青春18きっぷ西日本横断の旅
別府地獄組合に加入している7ヶ所の地獄をめぐる「べっぷ地獄めぐり」

予想外のワニの出現に、時間を消費してしまった「鬼山地獄」

地獄の閉店時間17:00に対し、現在 16:10。
残る地獄は、あと3ヶ所。
なんとかなるとは 思うけど。

次なる地獄は、かまど地獄

1丁目?

何丁目まで あるんだ?


どうやら 6丁目まであるらしい。


調べてみると「かまど地獄」は、1ヶ所で 6つの地獄が楽しめる おトク感のある地獄だそうだ。

他の地獄をダイジェストにしたような造りで、すべての地獄をめぐれそうにない人は、かまど地獄に行っとけ!と 言われるくらいだ。

ここも時間を費やしそうだ。


というワケで、2丁目にやって来た。

2丁目は “かまどの鬼”がいる「かまど地獄」のシンボル。

岩の間から噴気が立ち上り、近くにある「山地獄」のような雰囲気だと言う。

以前は、山地獄も「べっぷ地獄めぐり」の1つだったそうだが、最近 組合から脱退した為、共通観覧券からも除外されてしまった。

つまり、山地獄が脱退するまでは、8ヶ所めぐって「べっぷ地獄めぐり」だったそうな。

現在、山地獄に入園するには、単独で入園料を払わなくてはならない。


一体 何があったのか?


それは、さておき 3丁目へ。

おおぉっ!!

この青さ・・・

アメリカのイエローストーン国立公園のプール(泳ぐ所ではない) を思い出す。

規模は 全然 小さいが、日本でコレが見れるとは思わなかった。


そして、4丁目。

これは 泥地獄?

初めてのタイプだな。

まだ 訪れていない「鬼石坊主地獄」に近いらしい。


5丁目にやって来ましたよ!

この色も 素敵。

カナディアンロッキー近辺の湖を思い出す。
こちらは 湖ではなく、温泉 いや 地獄だが。

年に数回、突然 色が変化する 不思議な地獄だと言う。

色が 突然 変化するところも見てみたいっ!


最後に6丁目。

これは、小さな「血の池地獄」ですな。

3km先まで行けない方は、これで我慢(?)


これで終わりかと思ったら、もう1ヶ所 地獄を発見!

「人混み地獄」

猛暑の2016年 夏。

今日もメチャクチャ蒸し暑い。

そこへきて、この人口密度。

見ているだけで、暑苦しい。

人が多すぎて、どこが足湯なのかも わからない。

もちろん、この中に お邪魔して、足湯に浸かる気にはなれない。

個人的には、ここを7丁目に認定!
その名も「人混み足湯地獄」


時刻は 16:30。

閉店まで、あと30分。

残る地獄は、あと2ヶ所。


よく見ると、この共通観覧券の有効期間は、購入日と その翌日の2日間。

だから、残る2ヶ所は 明日でいいや!

実は 今夜はココ 鉄輪温泉に宿泊するのだ。
ネットカフェとかではなく、ちゃんとした お宿ですよ☆

宿に向かう前に、現地のスーパーで食料調達。

運良く、弁当 お惣菜が ほとんど 半額状態!
ナイスタイミング!

夕飯をたずさえ、今夜の宿へ。

素泊まりとは言え、1泊 ¥2800 で、温泉にも入れます。

1人旅では珍しい 和室のお部屋。

宿に到着後、程なくして 外は どしゃ降り 状態に!

これは、先日 発生した台風に関係する雨雲なのか?

いずれにしても 問題の台風は、九州の南の海上にいる。

↓↓昨日の台風情報(本日は7日)

明日 8日の15時ぐらいに、関東直撃の恐れ。
その数時間後に、関東へ向かう飛行機に乗るというのに・・・

とりあえず、温泉に浸かる。


こんな どしゃ降りじゃ、どこにも出かける気にはなれないな・・・

今夜は、このまま 宿でゆっくりしよう。

明日の事も 考えないといけないしね。



4日目へつづく




























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« べっぷ地獄めぐり③ 鬼山地獄  | トップ | 4日目・夜明け前の温泉街へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。