控えめ予算の旅の記録

男ひとり旅ならではの少々過酷な旅。いっぱい旅したいので1つ1つの旅は低予算。それでいて充実した旅を目指します。

車窓にムーミン!そして ついに太平洋へ☆

2017-05-19 17:21:00 | 小湊&いすみ鉄道 房総半島横断の旅
国吉駅を16:16に発車する列車で、いすみ鉄道の終着駅「大原駅」へラストスパート!

途中「上総東駅」から「西大原駅」へ向かう途中の森の中に、ムーミンとその仲間達がいるらしい☆

ここで重要なのが、写真を撮るにあたって 右と左 どちら側にいるのかだ。

事前に把握しようと、ネットで調べてみたが、結局 判明しなかった。


列車内では、もちろん 事前に車内放送で案内してくれる☆
それによると、ムーミン達は 進行方向 左側(大原行きの場合) 方角で言うと 北側に いるらしい。

座席に座る際、または立つにしても、北側 を陣取るべし!という事だ。


やがて、その場所に差し掛かる。

池の畔で、キャンプ?

それとも、これが日常の光景?
ムーミン達の生態には、あまり詳しくないもので。

それにしても、車窓にムーミン達が現れるなんて!
まるで、テーマパークのアトラクションみたい☆

とまではいかないかな。


この区間は それ以外にも、菜の花 のスポットもまだまだあり、さらに 田んぼの風景をキッカケとした お米の宣伝などの車内放送もあり、観光客の誘致に力を入れている感じが伝わってきます。

16:16国吉→(いすみ鉄道)→16:34大原

ついに、終着駅の「大原駅」に到着☆

これにて、小湊鉄道と いすみ鉄道を使って、房総半島の横断は 完了!
太平洋は すぐそこ☆

だが、大原駅から海岸までは、少々 距離がある。

せっかくなので、JR外房線で 2駅先の「御宿駅」まで行き、観光地である 月の沙漠 にやって来ました☆

少々 慌ただしい場面もあったが、ついに 太平洋を望む場所に到着し、房総半島横断の旅は 無事GOAL☆

「月の沙漠」の象徴でもある ラクダのブロンズ像。
バックに 太陽と青空があれば、本物の砂漠のような写真が撮れる事だろう。

この様子を、ひとり旅投稿サイトである「みんなの一人旅」にて 旅レポしたところ、
「砂漠にラクダに商人というと、まるで 長い間 旅をしてきた人を労うかのような旅風情ある眺めですね」
とのコメントが寄せられました。

なるほど・・・

そこまで 考えて、ここをGOAL地点にしたワケじゃなかったが、そういう とらえ方もあるんだぁ・・と感じました。

時刻は18時近くという事で、薄暗くなってきてはいるが、完全に暗くなる前に来れて良かった。



つづく

☆ブログランキングに参加しています☆

一人旅ランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 樹齢400年の八乙女大杉 | トップ | 勝浦駅で見つけた おもしろア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。