控えめ予算の旅の記録

男ひとり旅ならではの少々過酷な旅。いっぱい旅したいので1つ1つの旅は低予算。それでいて充実した旅を目指します。

小湊&いすみ鉄道 房総半島横断の旅へ

2017-05-11 06:00:00 | 小湊&いすみ鉄道 房総半島横断の旅
首都圏の各地で 桜が満開となり、見頃をむかえた 4月上旬の早朝6時すぎ。

千葉県のJR内房線の「五井駅」へとやって来た。
ここは、房総半島の内陸部へと向かう“小湊鉄道”への乗り換え駅。

小湊鉄道の車両は、首都圏はもちろん、全国的に見ても、なかなかお目にかかれない 製造から40~50年経つような 年季の入ったものばかり。

しかも、電車じゃなくて、気動車ですよ!
燃料で走る いわゆる ディーゼル車 ってやつで、大型トラックや重機のようなエンジン音を立てて走ります。

これより 小湊鉄道、いすみ鉄道と乗り継いで、房総半島を横断、太平洋側を目指します!


小湊鉄道の一番列車は6:08発。

この列車に乗る為に、昨夜のうちに千葉県入りし、お得意の寝ットカフェで一夜を過ごし、朝6時台に 五井駅にやって来れた。


車内はロングシート。

1両編成にもかかわらず、車掌が乗務している。


さてさて、

今回 使用するきっぷは「房総横断乗車券」¥1700

その名のとおり、東京湾側にある ココ「五井駅」から、太平洋側にある「大原駅」まで、小湊鉄道と いすみ鉄道の運賃がセットになった乗車券。

普通に それぞれの鉄道の乗車券を買うと、
小湊鉄道が¥1410。
いすみ鉄道が¥720。

合計¥2130が ¥1700となるので、単純にそれだけでも おトクなのだが、それ以外にもメリットがある!

「房総横断乗車券」は、後戻りしない限り、何度でも途中下車が可能

¥430安くて 途中下車もできる!
そんな おトクな乗車券で、 途中 観光をしつつ、太平洋側を目指します。


6:08五井→(小湊鉄道)→6:50高滝


「五井駅」6:08発の列車に乗って、6:50に「高滝駅」で下車。

線路沿いには、小湊鉄道のウリでもある 菜の花 の見事なツーショット☆


ここ「高滝駅」は、千葉県内最大の湖面積を誇る 高滝湖 の最寄り駅。

駅から10分程 歩くと、高滝湖に到着。

高滝湖は、ダムの建設によってできた人造湖みたいで、ワカサギ釣りが有名。
平日にもかかわらず、朝早くから、ボートに乗って 釣りをしている人が数人。

湖に架かる橋を渡り、湖畔美術館のある方へと行ってみます☆


鳥居の左側に見えるのは展望台?

ただ、あそこまで行って、展望台に上がっていたら、次の列車に間に合わないな。

とりあえず行ってみると、やはり展望台。

高い所から景色を見下ろすのが好きな人としては、上るしかないでしょう!

素晴らしい眺め!

そして、展望台から見下ろす 湖畔美術館☆


これで、高滝駅7:47発の 次の列車には、完璧に間に合いません!

その次は?というと、
約2時間後の9:51発 ・・・


つづく


☆ブログランキングに参加しました☆

一人旅ランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 続・むかし道(登山道)での旧... | トップ | 次の列車まで 約2時間! な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小湊&いすみ鉄道 房総半島横断の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。