控えめ予算の旅の記録

男ひとり旅ならではの少々過酷な旅。いっぱい旅したいので1つ1つの旅は低予算。それでいて充実した旅を目指します。

思い出に残る1時間21分

2017-05-17 08:56:00 | 小湊&いすみ鉄道 房総半島横断の旅
駅から 少々離れた場所で「みはらし屋」という お食事処を発見☆

外観は ほとんど民家のまま。
飲食店というより、人ん家にお邪魔するような感覚で入店。

建物は民家でも、中は 喫茶店のような雰囲気で、2~4人用のテーブル席が3つと、カウンター席が少々。
店内にいた お客は、親子と思われる3人組だけだったので、難なく 2人用テーブル席に腰を下ろす。


ご夫婦で 切り盛りしていると思われる こちらのお食事処で頂いたのは、近隣の農家から仕入れた食材を使用したという “里山御膳” ¥1000。

お野菜たっぷりで、味付けも どこかアットホーム☆
毎回、このくらいの野菜を しっかり摂取していれば、お腹の調子も きっと良好!長生きできそうな気がする。


地元の客ではない事をわかっている 店のご主人が、
「どちらから来られましたか?」
と話題を提供してくれたお陰で、3人グループの方々とも お話をするキッカケになりました。

案の定、お互い 小湊鉄道から いすみ鉄道へ乗り継ぐ観光客であり、
1時間21分の待ち時間が生じている “運命共同体” であった。

しかも、同じ埼玉県民。
お互いの自宅は、ふじみ野市と春日部市という事で、近すぎず 遠すぎず、驚きの展開とはならず。

こうなると、逆に、もう少し待ち時間があった方が ゆっくり話ができたんじゃないかと。


店を出る際、ご主人から 国道沿いではなく、別の近道ルートを教えて頂いたのはいいが、それは 鉄道の敷地内を通るルートだったり・・・
思い出に残る1時間21分になりました。

駅へ戻ると、いすみ鉄道の「大原行き」の列車がやって来ました。

いすみ鉄道の車両は、まさに 菜の花色☆


「小湊&いすみ鉄道 房総半島横断の旅」は、ここから いすみ鉄道の区間へと入っていく。

13:55上総中野→(いすみ鉄道)→14:30国吉

時間があれば、途中、大多喜城のある「大多喜駅」でも下車したかったが、これ↓↓を利用したかったので「国吉駅」まで移動。

「国吉駅」には、無料 のレンタサイクルがある☆

利用時間は、10~16時まで。

あと1時間半もないが、自転車を使えば、駅からやや離れた観光スポットにも足を運べるからね☆


つづく

☆ブログランキングに参加しています☆

一人旅ランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小湊鉄道から いすみ鉄道へ!... | トップ | ムーミン駅「国吉駅」から自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。