控えめ予算の旅の記録

男ひとり旅ならではの少々過酷な旅。いっぱい旅したいので1つ1つの旅は低予算。それでいて充実した旅を目指します。

最終的に選んだ道は・・・

2016-12-31 21:11:00 | 青春18きっぷ西日本横断の旅



慌ただしく、道後温泉からJR松山駅に戻って来た。
現在、時刻は17時半。

新幹線(鉄道)で帰るか?

予定どおり、飛行機で帰るか?

ついに、決断の時!

台風13号から変わった 温帯低気圧の影響で、列島に湿った空気が流れ込んでいる。
影響で、大気が不安定になっている。

朝から昼前にかけては、東海や近畿を中心に雨が強まり、非常に激しい雨も観測している。

この後、活発な雨雲は 関東や北日本に 移る見込みで、明日の昼にかけて 予想される雨量は、関東甲信で 150ミリ


これは、今朝の段階での気象予報だ。

万が一、予約を入れた航空便が 欠航 になり、今日中(今夜中)に 帰宅する事ができなければ、明日の出勤時間に間に合わない。

バスの運転手ですから、
「○時間 遅刻します」
というワケには いかない。

関東へ戻る交通手段は 2種類。
新幹線(鉄道) と 飛行機。

鉄道を利用する場合、松山駅を17:37に出発する 特急列車に乗らなくてはならない。

現在、17時半。

ゆえに、今が 運命の分かれ道 である。


最終的な判断を下す前に!

最後の最後に!

本日の“松山→羽田”便のフライト状況を見てみる。

黒字が定刻
赤字が実際の出発・到着時刻

ANA582便
7:35→→9:05
7:37→→9:18

ANA584便
9:35→→11:05
9:46→→11:09

ANA590便
11:50→→13:15
12:39→→14:11

ANA592便
14:25→→15:55
15:07→→16:29


17:10発の ANA596便は、まだ 出発はしていないが、搭乗手続きは行われている。

徐々に 遅れは拡大しているが、運行はされている。
既に 関東も、雨風のピークを向かえているだろうが、直近の「17:10発の羽田行き」も運行される模様。


運命の分かれ道・・・


選んだのは 松山空港に向かう道

17:35松山駅前→(松山空港リムジンバス)→17:50松山空港

もう、後には戻れない。
松山空港に到着。

予約を入れてある
「19:25発 ANA598便・羽田空港行き」
は、現在 搭乗手続きを行っている。

欠航 が決まっていなくて、とりあえず ひと安心。

それでは、空港ラウンジが 無料 で利用できるクレジットカードを持っているので、ラウンジ体験 といきますか☆

当日の空港チケットと カードを提示する事で、無料で入店できる。


やはり、そこは静かな別世界。

立派な座席に、ノートパソコンで仕事をするサラリーマン。

雰囲気は、どちらかと言えば ビジネスライク。
物珍しさに、写真をパシャパシャ撮る空気ではない。

ゆえに、写真は この1枚が やっと。

愛媛みかんのオレンジジュースも含め、ドリンクは飲み放題。

VIPからしてみたら、こんな環境 当たり前!
物珍しくも なんともない。

ただ、ラウンジ デビューしたばかりの下地民としては、なかなか居心地のいい空間。
これからは、搭乗前の 空港ラウンジでの ひと時も楽しみだな。

今回は、 航空券も 7500マイルを使用して購入した 特典航空券
こちらも、出費としては ¥0 っす。

あとは、無事 運行される事を祈るしかない。


すると・・・


なんと!欠航 のアナウンスが流れた!!

だが、それは これから乗ろうとしている便ではなく、別のLCC(格安航空)の便。

悪天候による遅れが続き、乗務員の確保ができなくなったのが 欠航の理由。
しかも、振替便が出るのは 明日 になってからだと言う。

乗ろうとしている便が こうなったら、アウトである。

案の定、ANA598便の出発予定時刻が 20:15 (定刻は19:25)に 変わったぞ。
だが、それは 欠航 ではない事も意味する。

運行してくれるなら、そのくらいの遅れ、たいした事ないですよ。


そして、ついに!機内への案内が始まった。

関東へ向かう“最後の乗り物”
本州、四国、九州をめぐった4日間の旅も いよいよラスト。

羽田空港行き・ANA598便は、約1時間近く遅れて、松山空港を飛び立った。


座席は、もちろん窓側。
その中でも、翼に視界を遮られない後方。
さらに、太平洋を飛行中、列島を眺められる進行方向左側である。

夜だから、たいした景色は見られないだろうけど・・・

と、思いきや、元台風の温帯低気圧が通った後だからなのか、雲がほとんどなく、うっすら 列島の形がわかるような光景!
昼間だったら、絶景だろうな。


それにしても、やっぱり飛行機は早いっ!

あっという間に、四国上空を通り過ぎ、もう紀伊半島。
と思ったら、もう名古屋辺りだよ!

普通列車で、西日本を横断してきた身としては、飛行機は信じられない早さだよ。

さすがに、関東が近づくにつれ、雲が出てきたよ!
コイツが問題の温帯低気圧か?

でも、飛行には問題なく、羽田に着陸できそうよ。


では、今回の旅にかかった費用をまとめてみる。(食費を除いて)

・青春18きっぷ3日分 ¥7110

1日目

・私鉄代(~池袋) ¥360

・夜行バス(池袋→京都) ¥5500

・清水寺拝観料 ¥400

・京都鉄道博物館 ¥1200

・宿(観音寺市) ¥1950


2日目

・大久野島(うさぎ島)フェリー ¥620


・寝ットカフェ(防府) ¥1234


3日目

・路線バス(下関駅→関門海峡大橋) ¥230

・べっぷ地獄めぐり 共通観覧券 ¥1800


・路線バス(血の池地獄→鉄輪温泉) ¥190

・宿(別府市) ¥2800


4日目

・フェリー(別府→八幡浜) ¥3100

・JR普通乗車券(八幡浜→松山) ¥1280

・松山市内電車(松山駅~道後温泉) ¥320

・リムジンバス(松山駅→松山空港) ¥310

・飛行機代(松山→羽田) ¥0

・電車代(羽田空港~) 予定では¥1110


まとめると、

交通費:¥20130

宿泊費: ¥5984

入場料: ¥3400



合計で、¥29514(食費を除く)
と なりました。


ANA598便は、無事 羽田空港に着陸。

結局、定刻では、
19:25松山空港→→21:00羽田空港
のところ、
20:16松山空港→→21:57羽田空港
と なりました。

その後、羽田空港からは 特に何事もなく、順調に家路に着く事ができました。


というワケで、
「青春18きっぷ西日本横断の旅」
でした。


それでは、良いお年を!!


おわり

一人旅ランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道後温泉は意外と遠かった・・ | トップ | 初日の出を見に 御嶽山へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

青春18きっぷ西日本横断の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。