若棟梁日記

高知県は四万十川の近くで大工をしています。体に優しい家を建てる為に日々勉強しています。

家建て準備

2017-01-25 18:47:41 | Weblog
月曜・火曜の雪の影響で結構材料運搬大変でした。

雪で滑って車動けなくなったり、宿毛来る途中でトラックが立ち往生になったり。

雪降る中で土台敷。



23mぐらいあり長い平屋です。



柱も建て終わっていて明日からレッカー呼んで本格的にやります。

現場にいると家を建てるのは大工だと実感できます。

今の家創りは現場にでない設計やスタッフが中心で大工の存在って薄いみたいで。

確かに今は施主様の要望に応えれるように色々と打ち合わせや図面なども大変です。

自分は現在の棟梁としてこなせない部分はあるけど対応できてるから仕事いただけてできているのかと。

その分材木の質や価格には反映させてもらってるつもりです。

今回は1尺角の桧の大黒柱に昇り梁。

大工に頼んでいただいてるんだから地元の木材にこだわり手刻みにはこだわっていきたいと。



こちらも足場外してすっきり。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見積もり | トップ | 棟上 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。