若棟梁日記

高知県は四万十川の近くで大工をしています。体に優しい家を建てる為に日々勉強しています。

刻み

2017-07-06 20:06:59 | Weblog


工場は刻み中です。









今回は土壁なので差鴨居。無節で綺麗。かなりの建物になりそう。





自分とこの一番の売りってやはりこの刻みです。

僕も久々に工場で刻み久々にやっていますが弟子の時のことが体に染みついてますね。

加工して削ってこの板切れにひとつずつサイズ書いていくんですが「ひかる」って言います。

正式名称は知りませんがこれも各大工によって色々やり方や呼び名など違いますが。

一本一本微妙な大きさの違いなどもこれによりぴったり納まるようやっていきます。

手刻みは手間はやはりかかりますが、これが将来的に家の耐久性や強度にかかわってきますので。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現場 | トップ | 基礎工事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。