萩原 広充 プロフィール

2015-09-13 01:30:59 | プロフィール
7歳より和太鼓、14歳よりドラムを初め高校卒業後、国際新堀芸術学院へ進学、
ドラムを佐藤晃一氏、三井所弘章氏、卒業後、パーカッションを大久保宙氏、マリンバを中川佳子女史、和太鼓をヒダノ修一氏に師事。
ギターオーケストラにてオーケストラパーカッションを学び、海外含むリサイタルに毎年参加。
クラシックから世界の民族音楽にまで興味を持ち、幅広いジャンルのパーカッションに触れ音楽性を磨く。
新堀ギターアンサンブルNE専属打楽器奏者として国内、ドイツ、オーストリア、イタリア、韓国、台湾の世界ツアーに参加。
オケリサイタルではマリンバ協奏曲のソロを度々演奏、大人気を博す。
2013・14年インドネシアの「バリスピリットヨガフェスティバル」にてヨガの峯岸道子女史と共にパーカッション出演。
パーカッショニスト大久保 宙氏を中心とした団体「CHU BAND」のパーカッションとして全国各地でのコンサート。
マーチングドラムラインやバンド演奏をライフワークとして活動中。
インストラクターとしては、国際新堀芸術学院にてプロ育成にあたると共に、
戸塚区内の小学校で1/2成人式4年生全員による打楽器合奏や80名のサンバ合奏の指導をし、さらに子供向けの打楽器製作ワークショップも行った。
他音楽教室でのレッスン、バンドコンテスト審査員など幅広い活動を行っている。




(学)国際新堀芸術学院ドラム科講師 新堀ギタードラム科講師

CHU BAND パーカッション、ドラムライン「ブルーブラスト」 テナータム奏者、ライブエナジー2004、2006ベストドラムプレーヤー賞、神奈川県軽音楽部連盟大会審査員
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hagini sets from CHU BAND /... | トップ | 大久保宙 with CHU BAND ft.H... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

プロフィール」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事