喜びの教会便り

神様の恵みの証し、ニュースです

カンボジア孤児院のテュリー君のB型肝炎と結核のいやしのためにお祈りください

2016-10-17 | 孤児院
カンボジア孤児院のテュリー君がB型肝炎である事が分かりました。
そして病院に行きましたら、「10月末に、血液検査をするけれど、 入院はしなくてOK! 」と言われました。しかし、まだ黄疸があります。 まず肝炎を治してからとの事で、現在、結核の薬は飲んでいません。
病院から指示されている肝炎の薬と ビタミン剤がよく効いて、自ら 安静にし、食事もしっかりとって、速やかにB型肝炎と結核がいやされるように、 どうぞお祈り下さい。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンボジア孤児院のシナー君... | トップ | ザンビア孤児院の車の必要の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む