スマイル・ファインダー

写真を撮らせてくれる人を大切にしたい。撮影に関する諸々のことを書いています。

BIKE CAFE アコースティックライブ 2nd FINAL

2017年03月22日 | 写真家宣言


約6年間、71回を数えた BIKE CAFE さんの

HOT PIECE アコーステックライブも

今回でファイナル(一応・・・・)。

私は2年前から撮らせてもらっているのですが、

ライブのアーティストさんだけでなく、お客さんまで巻き込んで

撮らせてもらいました。

まあ私なりに、この 2nd FINAL をどうまとめるか、いろいろとトライしてみました。

その一枚がこの MIYU さんの写真です。


モデル:MIYU
撮影協力:盛岡市本町通り BIKE CAFE 様




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春一番!!

2017年03月19日 | 写真家宣言


北国も雪がとけ、春一番の祭りです。


撮影協力:北上市二子下宿火防(ひぶせ)祭実行委員会 様



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本のふるさと

2017年03月15日 | 写真家宣言


前に日本のふるさと、日本の原風景についてブログに書いたのですけれど

リンクの貼った Facebook で予想外の反応があり、驚いています。

あちらは「きれい、かわいい、美しい」写真がたくさんのイイネをもらっている世界。

私の写真のような、地味でちょっとアングラな写真はあまり注目されません。

まあ、私のブログ記事に注目したのは方は、懐かしい写真のほかに

このFacebookでの矛盾にも気がついているのかもしれません。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ岩手へ

2017年03月10日 | 写真家宣言


岩手県花巻市大迫区の県交通バス営業所です。

ここ大迫で開催された、ひな人形公開のために、はるばる北海道から

いらした御婦人にお会いしました。

失礼ながら地元岩手でもちょっとマイナーこのイベントのために、

自分で調べてここまでいらっしゃったそうです。

ここの田舎風情には大変感激されて喜んでいました。

もちろん、わたしもこの街について知っていることすべて御婦人に

お話ししました。


ここで感じたのが、やはり宣伝不足なのかということでした。

せっかく素晴らしいイベントなのに県外への方はそこの情報を入手するだけで

一苦労だったそうです。

あらかじめ岩手県内の知人に聞いたそうですが、有益な情報が得られなかったそうです。

まあ四国のくらい広大な県土ですから、県内に住んでいるというだけでは無理もないかもしれません。

とはいえ無口で宣伝下手なのは岩手県人の良さのひとつですから・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪国

2017年03月03日 | 写真家宣言


失われゆく、日本の原風景。


撮らせてもらいました。

もうこういう懐かしい風景は田舎でさえ見れなくなってきました。

失礼ながら、古くさいといわれても、撮れるうちに撮ることも

大切なのかもしれません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足跡

2017年02月27日 | 優しい時間


なかなか厳寒の写真が撮れないで苦労しております。


こちらは冬真っ盛りで、まだ雪があります。

しかし、天候は例年より温暖で、雪も少ないです。

極端な天候の変化とか、思いっきり冷えてくれれば、

厳寒期らしい写真も撮れるでしょうが。

ただ雪だけでは季節感を強く出せるわけでも無いようです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真展

2017年02月25日 | 写真家宣言

現在ここ岩手でちょっと大きな写真展の開催が水面下で計画されています。

従来こちらで大きい写真展といえば県の芸術祭ぐらいだったでしょうか。


じつは県の芸術祭が開催される、9月から10月にかけてなのですがサラリーマンの悲しさか

この時期は(正確にいうと8月下旬から11月頃まで)仕事に忙殺されて、平日だけでなく休日も含め

なかなか仕事を休めないのが現状です。


芸術祭となると半紙サイズの応募作品をあらかじめ選考会場にもっていき、さらに運よく選ばれても展示、

さらに引き取りの時間をさくことができるかということが、心にのしかかりました。

そのためこの期間は割り切って写真展のことは考えないことにしていました。

それがきっかけで他の時期でも写真展については興味が無くなり、今はインターネットの審査制サイトに細々と出すのが現状です。


何もここまでグダグダ書くなら、業者や郵送して後は主催者に展示まで任せれば簡単ではないかとお𠮟りを受けそうですが・・。

じつはその後に控えている、計画中の写真展は私も一応スタッフとなっていまして・・。

これじゃ全くお手伝いどころではないと心配しております。

まあ逆にご迷惑をおかけするなら早めの離脱も考えている昨今です。




ご承知のとおり労働条件はますます厳しくなっています。

これまでのように年配だからということで、仕事を優遇されることが許されない現状です。

忙しい時期はまず仕事をしっかりやって、気分転換に写真を撮るというのが、自分にあったことでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸壁の母 

2017年02月19日 | 優しい時間

岸壁の母 島津亜矢


あるチャリティショーの撮影をしてきました。

ステージだけでなく裏方でも撮影できるよう会場、主催者、踊りの団体の

撮影許可に奔走してきました。

しかし!!たまたまかかった「岸壁の母」という曲に豪泣していしまい、

踊りも曲も涙にかすれて撮影になりませんでした。

思えば終戦直後から戦後を舞台にしたこの曲は、舞台背景も何もかも遠い過去の歴史と

なっており、世代の違う私がなんで泣き出したか理解できません。

でも、きっと体調がよくなく、感傷的になっているのかもしれません。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もりおか雪あかり2017

2017年02月10日 | 優しい時間



雪不足でしたが、今年も無事開催されました。

「もりおか雪あかり2017」


昨年より、雪灯篭(とうろう)の数が増えたようなきがします。

逆に雪像の数は減ったような・・・。

でも、最初の頃のもりおか雪あかりは、雪灯篭がメインのシンプルなものでした。

それが観光化へのシフトで雪像が増えていったようです。

まあ、私としてはたくさんの雪灯篭があったほうがいいですし、

撮影自体も雪像より、こちらが主になっています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稽古

2017年02月07日 | 写真家宣言


撮影協力:新舞踊「桜会」様


残念ながらピントがあっていません。

再度挑戦です。


写真は一期一会というけれど、

一回きりの撮影でなく、何度も撮れるのであれば、

画家がデッサンを繰り返して描くように、

確実に上手くなると思います。


もちろんそういう相手がいらっしゃればいいのですが・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加