murokenの「なんだかなぁ~!」

まあ、なんやかやと、グダグダと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大地の鼓動が聞こえる山~3

2012-05-31 22:01:37 | トレック

振り返り振り返り、緑の木漏れ日の中をアップダウンを繰り返しながら霧氷沢についた。
写真を見ても分かるように、雲仙普賢岳・平成新山を巡るルートは綺麗な道標と、特に新ルートに設置された説明板が素晴らしい。新道整備には大変なご苦労があったものと思われる。ただただ、頭が下がる思いである。



霧氷沢に降りていくと、すでに報道されているヒカゲツツジの群落の花期はすでに終わっており、詳しくないmurokenには、どこにそれがあるのかさえもわからなかった。
ただ、この沢からが平成新山(1483m)に一番近いのかな?



さて霧氷沢を後に、さらに緑の小径を普賢岳へ。こんな道なら疲れも感じない。



遠くからでも見えていた石塔は、『秩父宮殿下御登山記念碑』とある。
秩父宮殿下も、この風景にはさぞかし満足されたろうと思う。しかし、こんな立派な記念碑をこんな山奥に建立するのも凄い労力だったろうと、感心。
雲仙岳ルートの不思議なところは、人工的なものも、なんだか自然にとけ込んでいるんだな。



記念碑を過ぎると、すぐに普賢岳山頂と紅葉谷への別れ。
当然、普賢岳山頂へひとのぼり。



狭い山頂であるが、360°の展望で景色は抜群!
山頂は大にぎわいである。



先程通り抜けてきた記念碑の広場にも一休みする登山客。
平成新山と立岩の峰。この道を歩いてきた。まるでジオラマみたいだ。



反対方向に目を転じると国見岳(1347m)方面。新緑の中にミヤマキリシマのスパイスが美しい。



オヤジも調子にのっております。(汗;)普賢岳山頂(1359m)



平成新山をバックに記念撮影をしている人は雄大な妙見岳(1333m)を眺めることになる。

素晴らしい高度感!



普賢岳山頂で、一休みして紅葉谷へは一気の下り。
こっちから登ってきたら、きつかったろうなぁ~!登りの皆さん、ご苦労さんです!



途中から見える国見岳。ホントに美しい。



一旦、紅葉茶屋にて一休み。ここからあざみ谷へ向かう。
あざみ谷への道は、苔むした石段の道。



林の中は原生林の様相。



紅葉茶屋から25分位であざみ谷へ到着。逆方向に登るとあざみ谷から紅葉茶屋までは結構きついと思う・・・あ、妙見岳への一気の登りよりはましか・・(^^;

あざみ谷にはベンチがおいてあり、ゆっくりくつろげる。野鳥が多く、観察にはもってこいの場所との事。
仁田峠の展望所から、あざみ谷までは散策も可能だろう。

鬼人谷からご一緒頂いているマダムからお饅頭の差し入れを頂く。
女性がいると、なにかと和むよね~。murokenなんか、ザックの中に持ってるのは、バナナ1本だもん。お返しにどうぞってな訳にはイカンので、ありがたく頂くだけです。

さて、あざみ谷から仁田峠展望所までは緩やかな登りとなる。
途中にはもみの木の巨木立ち並び、目を楽しませてくれる。



あざみ谷からは、これまた20分程で出発地の仁田峠展望所に到着。
展望所から見る平成新山は火砕流の跡も生々しい。再度、生きている大自然を実感させられる。



さて、鬼人谷口で集まった奇妙なパーティーもここで解散。福岡の先輩。佐世保の先輩。山歩きに潤いを与えてくれた女性の皆さん。楽しい1日をありがとうございました!
女性グループの今日が始めて登山のわっかお姉さんは、ベテラン・マダムに『今度は久住に連れてって~』とおねだりしていたなぁ。

これからさらに歩いて池之原園地の妙見駐車場に帰り着いたのは13:00丁度。
駐車場も、丁度車の後が草原で日陰になっていたので暫く休息。
ここに、車を停めて折りたたみ椅子だして休息だけしていくカップルも多々ありました。

いやあ~、雲仙岳登山道はメニュー豊富で素晴らしい道でした。
今日も素晴らしい景色と人に巡り会えて、muroken感動でした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大地の鼓動が聞こえる山~2 | トップ | トレックもどきフレンチもどき! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
途中のもみの木 (糸島の 青)
2012-06-01 10:26:11
ハイジがブランコで遊んでませんでしたか?

見たのは鯖子のバス停じゃなく、鯖子の歩天状態? 又はスクランブル交差点?

日が上がってからは、仕掛けが届く範囲すべてはねてました。

海の中は、御祭り状態 検量はしましたが貧果に終わりました。
え~っと (たっぴ)
2012-06-01 12:29:49
青さん
オイラに電話する暇はなくココには書き込みする暇があるんだぁ(-_-;)

muroさん
スロでようやく高設定台見つけて出始めたらホテルに預けてたしゃっくんのお迎えの時間が…
ついでにペット保険なるものにも加入しまた出費が…
今度の釣りではたっぷりと愚痴聞いて貰いますので覚悟しといてね
Unknown (muroken)
2012-06-01 20:33:08
青さん、まいど!
サバのスクランブル交差点なんか見たくないよね~!そんでもサバフェスティバルの中からキーパー出すなんざ、さすがバイ!
Murokenやったら、手も足もでらんもんね。
Unknown (muroken)
2012-06-01 20:39:17
しゃっくん、かわいいねぇ!
愚痴はいくらでも聞きますよん(^ー^)
今年は、しゃっくん連れて波止の主にならんようにね(^_^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パンパカパンツグッズ買いあさっていいですか (また来たか桑田さん入りまーす)
のほほーんなブログでっす。普通の日記よ