室伏貴之のあちこち放浪ブログ

旅行大好き室伏貴之が、実際に旅行へ行った感想やおススメスポットを紹介します。また、最近のトレンド情報もお伝えしてきます。

室伏貴之の語学ブログ ~英語力向上!TOEIC初心者の勉強法~

2016年10月13日 | TOEIC
ビジネスマンとしても、一人の人である“室伏貴之”としても、今まで以上に海外渡航を実りあるものにするために「TOEIC」への挑戦を宣言した前回。
遠くの目標としては、2020年の東京オリンピックが開催される頃には、海外の人とネイティブ英語でコミュニケーションをはかるなんて朝飯前!なんならサッカーだって一緒に観て熱く語り合っちゃう、そんな自分になること。近くの目標としては、TOEICでまず600点を取れるようにすること。

先週、丁度会社の同僚でありTOEICの先輩でもある曽根理事長(単なるあだ名なだけで実際は理事長でもなんでもない。)と飲みに行く機会があったので、そんな僕の決意表明をそのまま伝えてみたところ、「そうか・・・会長(=僕のあだ名)もやっと、ワールドワイドな人材になり世界へ羽ばたく覚悟ができたという訳か・・・。」なんて相変わらずの絡みづらさでした。さすが曽根理事長、酔うとワールドワイドなお調子者です。いや、でも聞いてくれてサンキューな。良い同僚です。

さて、話を戻しますが、そんな訳でいよいよ勉強スタート!しようとしたわけですが・・・まず、何から始めれば良いのか分からない。にっちもさっちも分からない。という訳で、すぐさまインターネットに溢れている情報をリサーチ。
すると、問題集や教材を使うなどして随所のポイントを押さえた合理的な勉強法から、毎日○○個は単語を覚える!最低○時間以上は机に向かう!といったスポ根的な勉強法、はたまた「自分を信じましょう・・・」といった精神論で勝負する勉強法など、さまざまなノウハウが出てくる、出てくる。こんな風に欲しい情報がいちにのさんでわんさか手に入るんですから、本当に有り難い時代ですよね。

そして、調べてみて思ったのは、勉強に限らずダイエットでもなんでもそうですが、一人一人自分の性格やライフスタイルに合った方法を模索するべき、ということ。当たり前かもしれませんが、続けられなくちゃ意味がないですからね。かといって何の無理もせず楽して成し遂げようものなら、徐々になぁなぁになり、過去の室伏貴之の経験から途中リタイアするのが目に見えています。
となると、一番しっくりくる努力のパターンを“見極める”ことが第一歩なのだと思いました。ちなみに、僕の場合は色んな方法の良いところをかいつまんでいくという、欲張りカスタマイズ方法で行こうかとw

まずはベタかもしれませんが、TOEIC公式問題集をとことんやり込む方法。手始めに一冊購入しましたが、問いてみて終わり、ではなく、とことんやり込もうと思っています。なぜ出来なかったか、なぜ間違えたのか。三歩進んでは二歩下がって改まる方法です。
一見、効率の悪いやり方に感じるかもしれませんが、原因分析をしっかりしていくことがスコアを着実に上げる道なんだとか。現在の室伏貴之、絶賛二歩下がり中ですw(先日早速、本番の受験さながらに時間を測って一度テストを解いてみたんですが、とても大きな声で公言できるような点数ではありませんでした・・・。い、一応400点以上とだけ・・・。)
また、どんなに疲れていようが眠かろうが、必ず毎日時間をとって勉強を習慣化させること。スポ根的な考えというよりは、今まで英語に触れる習慣が極端に少なかったので、一日空いてしまっただけでもすぐに単語の抜けやモチベーションの低下が考えられると思ったからです。
そして最後は精神論。勉強自体を楽しい!と感じられるよう心の持っていき方をコントロールする。正直、今は分からないことが多すぎて楽しさを見出すのに苦労していますが、習得した先に待っている未来を想像すると楽しいことばかり。モチベーションを上げるも下げるも、そうした少しの意識の違いが鍵を握るのかなと。ただがむしゃらにやるよりも、多方面で“工夫”を凝らし、正しい努力を重ねていきたいものです。

さて、無駄に偉そうに語るのはこの辺にして、新しくなった室伏貴之は今日の分の勉強に励んでくるとするか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 室伏貴之の語学ブログ ~英... | トップ | 室伏貴之の語学ブログ ~英... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL