ペータ-の ブログ

音楽や映画の感想とか、モータースポーツについてなど…

ステンドグラスの騎士たち

2016-09-30 23:33:53 | Weblog
カーク、天気が良くないせいもあるけど夜は少し寒いくらいだな。

ペーターにはもうすぐ寒い寒い冬がやってくるんだよ。

カーク、残念だったな。晩ご飯に缶詰を買っておいてやったけど、野良猫にご馳走してやることにしたよ。

意地の悪いオッサンだよ。

また、中世のヨーロッパの話をするか。騎士のペーターはヨンファを少し甘く見過ぎていたんだよ。

何があったんだよ?

騎士たちのステンドグラスだよ。騎士のペーターは下着泥棒を捕まえるためにヴィルサヴァン城の窓にはめ込んだ騎士たちのステンドグラスを人魚のステンドグラスと取り替えたんだけど、ヨンファはステンドグラスが差し替えられたことに気が付いたみたいなんだよ(ー ー;)

普通は気が付くだろ。人魚のステンドグラスはヨンファが自分の部屋に持って行ったんだろ。

そうだよ。さらにマズいことにヨンファはシャンボール城にやって来て、ケロロ姫にヴィルサヴァン城のステンドグラスがなくなったと話したんだよ。

ペーターの仕業と気が付いたのかな。

気が付いてないと思うけどさ。ヨンファはケロロ姫と知り合いだからシャンボール城にやって来たのは何か用事があったんだよ。でも、ヨンファはシャンボール城の広間で騎士たちのステンドグラスを見つけてしまったんだよ(ー ー;)

それはマズいな。どうするんだよ?

仕方がないから、以前からある方のステンドグラスをくれてやったよ。変なことがあるものですね、夜中にガラスを抜け出して歩いてきたのかもしれませんとか言ってさ。でも、騎士のペーターがステンドグラス職人に作らせた方のステンドグラスは少し奥の方にあったからヨンファには見つからなかったんだよ。

それは不幸中の幸いだな。

ヨンファが帰った後、騎士のペーターはケロロ姫に、あのステンドグラスは昔からシャンボール城にあったのだからヨンファには渡さないでもらいたかったですね、と言ったんだよ。すると、ケロロ姫は騎士のペーターに、私がいるじゃないですかと言ったんだよ( ̄д ̄;)

ケロロ姫がそんなことを言う訳がないだろ。冴えないオッサンのくせにさ。

しかし、ヨンファはステンドグラスの騎士たちが夜中になるとステンドグラスから抜け出せるということをまだ知らないから、そのことに気が付く前にステンドグラスを取り戻したいところだよな。

ステンドグラスの人魚も夜中になるとガラスから抜け出せるんだろ?

抜け出せなくはないけど人魚は水のないところにわざわざ出て行かないからさ。ところで、ケロロ姫、一緒に温泉にでも行きましょうか?

ソリョンに内緒でそんなこと言ってていいのかよ。

ソリョンは最近、休みの時は何処かに出掛けてることが多いんだよ。だから、また今度誘えばいいんだよ。ケロロ姫、日本には情緒のある温泉がいろいろあるのですよ。温泉に入った後は浴衣を着てですね、ええ、日本の文化も悪くないですね( ̄д ̄;)

ヨーロッパなのに何で日本の温泉の話なんだよ。








freefoto.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワン・ウク | トップ | スーサイド・スクワッド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL