ペータ-の ブログ

音楽や映画の感想とか、モータースポーツについてなど…

東大門

2017-03-18 21:06:12 | Weblog
カーク、ソウルでは、AOAのライブの翌日は夕方まで時間があったから、どこか観光に行こうと思ったけど行ったのは狎鴎亭(アックジョン)と東大門と明洞ぐらいだよ。

東大門って何があるんだよ?

ソウルの商業地域で、ショッピングをするなら東大門か明洞か、もしくは江南の辺りがいいと思うけどさ。東大門の屋台で食べたトッポッキが美味しかったよ。ソヒョンはいつトッポッキを作ってくれるのかな。

本当にそんな約束をしたのかよ。そういうことは永遠にないだろ。

まぁ、ソリョンとは何回か握手したけど少女時代はライブは何度か観ても、メンバー個人と握手したりとかはないからな。是非ソヒョンも日本で握手会とかやってもらいたいよな。

日本で握手会をしてくれたらいいよな。

今回泊まったホテルは江南のいつものホテルでさ、そろそろ常連客ということで、何か特別なサービスがあってもいい頃だと思うんだよ。

何が常連客だよ。何回泊まったって言うんだよ。

韓国に行くのが4回目だから4回泊まったことになるよな(ー ー;) そう言えば、狎鴎亭の近くのイタ車のショールームの前を通ったら、30代ぐらいのお兄さんがショールームの前に停めてあるイタ車に乗り込んでさ、ライバルだと思ったよ。

いつ買えるかも分からないのにさ。

カーク、実は韓国語を勉強して、簡単な日常の会話ぐらいはマスター出来たらいいなと思っているんだよ。

何でそう思ったんだよ?

AOAの握手会に行って、メンバーと挨拶する以外に韓国語で話が出来たらいいだろ。それと、ライブの翌日に地下鉄で移動してる時に、韓国の女の子と一瞬目が合ってさ、普通ならすぐ目をそらすものだけど、その女の子は何故か1秒か2秒ぐらい自分の方を見てたんだよ。なかなか美人の女の子でさ、声をかけたら良かったと思ったけど、韓国語は挨拶ぐらいしか知らないからな(^_^;)

冴えないオッサンのくせに、アイドルの握手会とか行ってアホな日本人だと思って、哀れみの目で見てたんだよ。

何で握手会に行ったとか分かるんだよ(-"-;) 例えば、喫茶店とかレストランで韓国の女の子たちが会話で盛り上がっていたとするだろ。それで、ふと会話の途中で、誰かがあそこに日本人のお兄さんがいる、とか言うかもしれないよな。そしたら、すぐに日本人がどうしました?とか訊くんだよ。日本人だから会話の内容は分からないと油断してたはずだからビックリしてさ、それからいろいろと話をして、仲良くなることもあり得るという訳だよ(^_^;)

下らない動機だな。日本人のくせに、韓国語が分かるとはスパイだとか言われて、警察に連れて行かれそうだけどさ。

そんなことにはならないよ(ー ー;) 場合によっては、クラブ・ヴァンパイアにスカウトすることもあり得ると思うんだよ( ̄д ̄;)

架空のクラブの話をしても仕方ないだろ。そのクラブは何処にあるのか訊かれたら何て答えるんだよ?

とにかくもっと韓国を知らねばならないと思ってるんだよ。秘境のようなところも訪れてさ。もしかしたらネパールのカトマンズまで行かなくても、韓国の何処かに魔術師がいないとも限らないよ。多少でも魔術が学べれば一気に人生が変わりそうだよな。

影響されやすいオッサンだよ。

中世のヨーロッパの話だけどさ、ケロロ姫は本気で、一緒に航海に出ることを考えているようなんだよ。

本当かよ。ケロロ姫はシャンボール城の主人なんだろ。

まぁ、半年とか1年ぐらいなら誰かにお城を任せることも出来なくはないよ。ソリョンも本当は一緒に航海に出たいはずなんだよ。いつまでも意地を張ってると置いていってしまうからさ。

でも、ソリョンはヴァンパイアだから、船の上では食べるものがないんだろ。

そのことなんだけどさ、騎士のペーターはタイムマシンで時間の移動が出来るから現代からヴァンパイアのための血液の飲み物を持ってくればいいと気が付いたんだよ。ドラマのオレンジ・マーマレードでペク・マリがトマトジュースのパッケージに入った血液の飲み物を飲んでいただろ。

現代と中世をタイムマシンで移動出来るとか都合のいい設定だな。

ソリョン、一緒に航海に出るなら、外国で口紅とかその国のオシャレな衣装とか買ってあげるよ。

何だかあまり高くないものばかりだな。

中世のヨーロッパのソリョンは、あまり情報がない時代だからちょっとしたプレゼントでも喜んでくれるんだよ。ソリョン、ワガママばかり言ってると、現代からモーターショーの美人のお姉さんを連れてきて一緒に航海に出掛けてもいいのか?そうなってしまってからでは手遅れなんだよ( ̄д ̄;)

またモーターショーのお姉さんかよ。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AOA 1st CONCERT | トップ | 春の夜の夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL