ペータ-の ブログ

音楽や映画の感想とか、モータースポーツについてなど…

異端審問

2017-06-19 01:18:25 | Weblog
カーク、F1の話だけどさ、とうとうマクラーレンとホンダが決別したらしいよ。

ホンダとマクラーレンが仲違いをしたのかよ。

まぁ、そういうことだな。まだ正式には発表がないけどF1のニュースにそういう記事が出てたよ。マクラーレンのマシンはホンダのエンジンなんだけど、なかなか結果が出せなくて、マクラーレンの我慢も限界にきてしまったということだよ。ホンダは日本のメーカーだから残念だけど、レースの世界で結果が出せないなら仕方ないよな。しかし、実際のところは分からないけどホンダは最大限の努力をしたのかと訊きたいんだよ。

レースで勝つための努力はしたんだろ。

努力をしたというだけでは不十分だと思うんだよ。何がなんでも結果を出すという意気込みが欲しいんだよ( ̄д ̄;)

口で言うのは簡単だけどさ。ペーターにそんなことを言う資格があるのかよ。

それはそうだけどさ(ー ー;) まだ、正式な発表がないから次の1、2戦でなんとか表彰台に上がってもらいたいよな。

なかなか難しそうだけどさ。

それとも今年は諦めて、来年はザウバーにエンジンを供給する予定があるらしいから来年にシフトするかだよな。でも、仮にエンジンが良くなってもエンジンだけでは勝てないから可能性はもっと低くなるよな。

そうだな。

それと、最近のホンダはNSXは別にして、スポーツカーらしいスポーツカーがあまりないよな。インテグラみたいな車をまた作ってもらいところだよ。

インテグラってスポーツカーかよ?

クーペのスポーツカーだよ。何年か前に六甲で少し前の型のインテグラにあっさり抜かれた記憶があるよ。

やっぱり走り屋みたいなことを言ってるけど、大したことないんだろ。

だからさ、その時は自分の車じゃなくて普通のセダンに乗ってたんだよ(ー ー;)

言い訳にしか聞こえないけどさ。

カーク、晩ご飯抜きでいいのか。ところで、中世のヨーロッパの話だけどさ、騎士のペーターは相変わらず魔術の特訓に励んでいたけど、ある日、騎士のペーターが魔術の先生のいる教会に行くと、ハニが青白い顔をして、ジョンファちゃんが連れて行かれたと言うんだよ。騎士のペーターが驚いて、誰に連れて行かれたのかと訊くと異端審問官の手下たちに連れて行かれたと言うんだよ(ー ー;)

異端審問官って何をする人だよ?

中世のカトリック教会では、正統な信仰に反する教えを持つという疑いを受けた者は異端審問所で裁判にかけられたんだよ。前にブログでも紹介したけどさ、ウンベルト・エーコの薔薇の名前には修道士が異端審問にかけられる場面があるよ。中世の魔女狩りも一種の異端審問だったんだよ。

ジョンファちゃんは大丈夫なのかな。

まぁ、魔女だということがバレてしまうと有罪になるのは確実だよな。きっと誰かが魔術を使うところを見て密告したんだよ。

それはマズいな。どうするんだよ?

助けに行くしかないだろ。それに、ジョンファちゃんが有罪になると騎士のペーターもジョンファちゃんのいる教会に通って何をしていたのかって話になって、下手をすると有罪になりかねないよな。

出来の悪い生徒なのにさ。

うるさいんだよ(-"-;) 騎士のペーターは覚悟を決めて、馬に乗って異端審問所へ向かったんだよ。季節は夏でさ、野原の草が風に吹かれて揺れていたんだよ。騎士のペーターはすぐに裁判が始まるとマズいと思って全速力で馬を飛ばしたんだよ。

裁判が終わってたら手遅れだな。

その通りだよ。異端審問所に着くとたまたま異端審問官が外に立っていたんだよ。異端審問官のベルナールだよ。

異端審問官の名前も薔薇の名前のパクリなんだろ。

細かいことはいいからさ。異端審問官と向き合って、汗ばんだ手で剣を握りしめる騎士のペーターだったんだよ。

異端審問官を相手に剣は使えないだろ?

そんなことは分かっているよ。ベルナールも騎士のペーターがやってきた理由を察して、騎士のペーターとベルナールの間で火花が飛び散ったんだよ。どさくさに紛れて、ジョンファちゃんのパンツを見てないだろうなと騎士のペーターの怒りは燃え上がったんだよ( ̄д ̄;)

アホなオッサンだよ。








薔薇の名前
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アヴァロン号のクラブ | トップ | 異国への逃亡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL