エンジニアな日々~製袋機 株式会社ムラタ ブログ

日々の仕事での出来事をエンジニアの視点から書いていきます!!

NL製 製袋機の主モータの不具合!!

2016-10-14 11:05:32 | 製袋機のエンジニアな日記

おはようございます!株式会社ムラタの村田洋介です!


昨日はノーベル文学賞にボブデュランが受賞したと速報が入り、本日も新聞に大きく取り上げれれております!

初期の頃の曲は原曲が良く、その後作られた曲は多くのアーティストにカバーされています。

一例をあげると。

『見張塔からずっと』(原題 All along the wacthtower):ジミーヘンドリックス、U2

『天国への扉』(原題Knockin' on Heaven's Door):ガンズアンドローゼス、エリッククラプトン

多くのアーティストにも愛されております!!


さて、昨日は宮城県で製袋機の不具合を確認しにいきました。当初サーボモータから異音がするとのことでしたが、確認するとメインモータからの異音でした。

ニューロング社製の製袋機のメインモータで、クラッチブレーキモータが使われておりました。

モーターを予め回転させておき、運転する際にクラッチをつなげて駆動を伝達するものです。

このクラッチブレーキモータの利点と弱点は以下の通りです。

利点:モータが指定の速度で回っているので、クラッチをつなげると直ぐに駆動が伝達できる。(加速時間がない)。

弱点:クラッチが消耗した場合、駆動が伝達できなくなる。

そのままモーターの交換をしても良いのですが、より壊れにくい方法をご提案していきたいと思います!!

▲まずは取り付け寸法の確認をしっかりと!!

また最新の製袋機に比べると小さなモータを積んでいる点も気になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製袋機の出荷前! | トップ | 『自動化、省人化セミナー』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。