エンジニアな日々~製袋機 株式会社ムラタ ブログ

日々の仕事での出来事をエンジニアの視点から書いていきます!!

コンプレッサーの容量!

2016-10-25 11:15:23 | 製袋機のエンジニアな日記

おはようございます!株式会社ムラタの村田洋介です!

ご不便をおかけした社員旅行より戻ってきました。

今朝の株式会社ムラタの社内の雰囲気が変わったように思えます!

スタッフの家族の皆さまを含め一致団結したように思えます。

羽田について工場長と『なんか良かったね』『毎年恒例にしたいね』などと話しながら預入荷物の受取場へと向かいました!!

さて、株式会社ムラタの製袋機にはコンプレッサーが必要ですが、一番重要な用途は熱板パージ機能です。

通常は『熱板上下』と呼んでおり、停電時に熱板が強制的に上昇します。

またこの機能を応用してボタン1つで『シート』をカットすることもできます。

これらの機能を満たすために必要なコンプレッサーはそんなに大きくなくても大丈夫です。

▲最低限の機能の場合のコンプレサー!

ただし、シール冷却や1枚ごとにエアーが必要な場合、3.7kw程度の大きなコンプレサーをご用意ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株式会社ムラタの社員旅行!! | トップ | 熱板パージ用シリンダーにつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。