季節の風にのって    ワークショップ HIRO

不器用とかセンスがないとか「ノー プロブレム」
やってみたい気持ちが一番
さあ、 一緒に楽しんでみましょう

ワークショップ準備

2017年04月20日 | 植物・つるクラフト・ワークショップ
 ワークショップ準備
     今週末から「編む」テーマに始まる
     のぶどうの作品つくり
     先日の雨にあてる
     更に数日間水の中につける
     材料下準備
     昨年秋八ヶ岳で採取したつる
     乾燥させたり、虫の卵などの処理をする
     時間がかかる
     欠かせない下準備の仕事
     
        

     中・細太さの具合によって水の吸い上げ方が変わる
     ぶどうのひがが取れないように丁寧に扱う


               

     そんな時にふと目をとめる
     八ヶ岳ゆうすげが花芽を出し始めている
     ここ数日の暖かさでイッキに10数センチになる
     つぼみがオレンジに色付くまでまだまだかな
     花は咲くとほんの一日でしぼむ
     だからこそ、この花の準備時間をゆっくりと楽しみたい
     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セダムの季節パート2 | トップ | 明日本番 出前ワークショッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL