日銀券を増刷して日本国を救う村島定行のBlog

①日本は世界最大の債権国、お金がなければ刷りなさい②英語を多用すると次第に馬鹿になる③靖国参拝は日本人の義務だ。

女性官家は外国人天皇への道を開く。神武天皇につながる血統の男子に限定すべきである。

2017年03月20日 | 文化

 今上天皇の生前退位について特例法で実現することが決まったが天皇位の安定的な継承に資するために女性官家などを検討するということになった。女性官家とは穏当ではない。女性官家などとなっているので女性官家だけを検討することではないと思うが天皇位の安定的な継承という時に万世一系の伝統を守るのは当然であろう。内親王が結婚して官家として残すのであれば外国人の天皇にならないように結婚相手は神武天皇につながる男子に限るべきである。結婚相手が神武天皇につながる男子の場合は官家として残すが一般の男性であれば従来通り臣籍に下るとすべきであろう。

 天皇の地位の安定的な継承が危ぶまれているのは終戦のさいにGHQが官家の数を大幅に減らしたことである。戦前の官家が全て残っていれば現在、皇太子、秋篠宮、その子と3人しか皇位継承権のない状態から大幅に皇位継承者が増えていたであろう。天皇のなり手がいないということはまずありえなかったであろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の蹉跌•日本経済復活への... | トップ | 稀勢の里逆転優勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL