~紫上の茶亭~

お茶でも飲みながら
まったりとおしゃべりしましょう(*^^)

梅の花でお食事

2013-09-30 | おいしいもん
また先週の話ですが

会社の先輩らと私の家族で梅の花に行きました

頂いたコースは”梅の花膳 極”



~梅の花膳を少し贅沢にした特別懐石~

小鉢
季節のお浸し
湯葉煮
茶碗蒸し
季節のお造り
特製かにしゅうまい
おしのぎ
引き上げ湯葉
生麩田楽
湯葉揚げ
選択料理
汁物
飯物
香の物
デザート


おいしかったのですが
太郎にほとんど食べられてしまったので
お造りくらいしか堪能できず・・・



でも、めったに食べられない引き上げ湯葉が食べられたので満足でした

ゆったりとした和室の個室で
太郎は先輩の娘ちゃんと仲良くDVDを観たりして
とってもおりこうに過ごしました

帰り道
リッツカールトンの駐車場から出てきたタクシー
ブレーキとアクセルを踏み間違えたのか
歩道の前で一旦停止せずに急スピードを出して前に停まっていたタクシーに激突
それでも停まらず、ぶつかったタクシーと一緒に道路の向こうにある公園の柵に激突しました
「もし、あの歩道で立ち話をしていたら・・・」と思うと怖いです
歩道を人が歩いていなくて良かった



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BBQ 旅行

2013-09-30 | 旅行
先週の週末は友達家族と淡路島へ1泊旅行に行ってきました。



目的はBBQ!
ダンナはすごく張りきって
前日は夜中の1時頃までBBQの準備をしていました(^。^;)
ダンナ「ワクワクして寝られへん!」と。
「修学旅行前の中学生か!」
とツッコミ入れましたけど(^_^;)

当日はちゃんと起きれたのですが
準備に手間取り、友達のお迎えが30分遅れてしまいました(x_x)
友達は寝坊したみたいで逆に遅くなって良かったそうです(^_^;)

淡路島はいい天気で潮風が気持ち良かったですヽ(≧▽≦)ノ

アヒージョやキノコバターをアテに
ビールやシャンパンをグイグイ呑んじゃいました(〃ω〃)
あと、友達が上質なお肉を買ってきてくれたので
チシャにくるんでたくさん食べてしまいました( ̄m ̄〃)

ダンナが疲れてブルーシートの上で寝ていると
友達の娘ちゃんが「カ~ル食べる?」と言って
ダンナの口の上にカ~ルを乗せていました(笑)

2日目は四国へ渡り、「山田屋」さんでうどんを食べました。
うどんはコシがあって表面がなめらか!
うどんはもちろんおいしいのですが
私の一番のお気に入りは焼鯖寿司!
山田屋さんに行ったら必ず食べます(^-^)


今回の旅行は天気に恵まれてサイコーに楽しい旅になりました(*^^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

療育が始まりました

2013-09-29 | 療育
火曜と木曜の週2回、療育に通うことになり
先週から療育が始まりました。

とりあえず2ヶ月間は「ならし療育」で
母子参加の教室で1時間過ごすことになっています。

ならし療育の内容は

自由におもちゃで遊ぶ
  ↓
朝の会
  ↓
ふれあい遊び(親子でスキンシップ)
  ↓
絵本の読み聞かせ
  ↓
おやつ
  ↓
終わりの会

といった感じです。

だいたい7組くらいの親子が参加していました。

太郎は、ならし療育を受けてから少し甘えん坊になりました。
たぶん、私が太郎に1日かかりきりで遊んであげることがあまりなかったので
私と遊べることがうれしかったのと
「もっと甘えたい」という気持ちが強くなったのだと思います。
自己主張できるようになったことは1つの進歩だと思います


今日、初めて私に「う○こ出た~」とはにかみながら教えてくれました。
教えてくれたことをいっぱい褒めてあげました
トイトレは進んでいませんが、太郎のペースに合わせてやっていこうと思います。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ有料化についてのお詫び。。

2013-09-29 | 日々のできごと
先日、gooブログが有料化に一本化されるということを書いたのですが
私の勘違いでした
有料化に一本化されるのはメールのみでした。。
私の勘違いにより混乱された方、本当にすみませんでした

この勘違いにより、私はブログの引越を検討すべく
実際2つのブログに引越してみたのですが
とりあえず、こちらの方で続けていこうかと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ST最終日&リハビリテーション科受診

2013-09-19 | ST
昨日はST最終日でした。

児童発達支援の施設に通うことが決まったので、今通っている医療型のSTは併用できないのです。

STを受けている間、太郎はいつもよりテンションが高く
喃語でよくしゃべっていました。

先生がかるたを5枚(シマウマ、カラス、バナナ、星、カニの絵)並べて
「カーカーって鳴くやつのカードちょうだい」
と言うと、太郎はカラスを選んで先生に渡すことができました。
「シマシマの柄のやつちょうだい」
の問いかけにも、ちゃんとシマウマを選んで渡すことができました。
「ハサミ持ってるやつはわかる?」
には困惑した様子でした。
カニは知らないのかもしれません(^_^;)

名前ではなくイメージを伝えるだけで
太郎が頭でイメージしたものとモノを結びつけることができていることに驚きました

STが終わった後、形式的に医師の診察があり
STの先生が書かれた所見を読み上げられました。
これでSTは終了となりました。


今朝の話に戻りますが
PTの先生から
「リハ科の診察に空きが出たので
ご都合が良かったら受けませんか?」
と連絡がありました。

太郎は足の重心が内側に入っていて
1年ほど前にリハ科の診察を受けました。
その時「1年くらい様子を見ましょう」と言われて
それからリハ科の受診を順番待ちしてたのです。

昨日ダンナが
「まだ足は診てもらわれへんの!?
もし、だいぶ待ち時間がかかるんやったら、県立病院で診てもらった方がええんちゃう?」
と言っていました。
私も太郎の足の状態が悪化しているように感じていたので
今回、診察に空きが出たのはラッキーでした。

リハ科で診察を受けた結果、はやり太郎の足は悪化しているようでした(+_+)
「身長、体重は伸びていますか?」と聞かれ
「ここ半年ほど身長も体重も殆ど変わっていません」と答えると
”やっぱりそうですか”と言わんばかりの頷きでした。
具体的なことは聞いていませんが
成長が止まっていることも関係しているようです。

「これ以上悪化させないために靴底を作った方がいいですね。
靴を作るか、靴底を作るか、微妙な状態ですが
走り出しているということでしたら
靴にすると足首まで固定するので
転けやすくなるのと
運動の妨げになり、運動量をふやせなくなるので
とりあえず、靴底でかかとを固定させて様子を見ましょう。
こちらが言っていることを理解できるようになったら
足の体操などのトレーニングを行いましょう」

と言われ、靴底を作ることになりました。
費用は38000円くらいですが
後で手続きをふむと保険で全額帰ってくるようです

靴底は足の形を治すものではないそうで
これ以上悪化させないよう、現状維持させるものなんだそうです
今後足の形を正常に戻すのは難しそうです




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加