~紫上の茶亭~

お茶でも飲みながら
まったりとおしゃべりしましょう(*^^)

塾代わりに

2017-10-04 | 療育
1年ほど前から待機していた療育に
10月から通うことになりました。

今回の療育は、もともと学習塾をされていたところです。
今は療育の必要性を感じないのですが
少し前に太郎が「公文に行きたい」と
言っていたので
塾代わりにいいかな〜と思って通うことにしました。

初日の流れは
1.今日の日付、天気
2.自己紹介
3.○✕クイズ
4.宿題
5.ゲーム
その後、先生と親でフィードバック

事前に療育施設内の写真をもらって太郎に見せていたので
落ち着いていました。

療育の様子はそれぞれの親にiPadを貸し出され
モニターで確認することもできるし
マジックミラー越しに教室内を見ることもできました。

療育後のフィードバック。
先生から
「積極的に挙手をしていて、積極性のあるお子さんだと思いました。
算数の引き算の宿題では手を使って計算しているので
10を超えると指が足りなくて計算できなくなっていました。
さくらんぼ計算で教えようとしましたが
まだ難しそうだったので、〇を書いて
斜線で消して教えました。」
とお話がありました。

私からは、特に話すことはなかったのですが
カームダウンについて話をしました。

事の発端は最後のゲームの時間に
気持ちが崩れたコがいて
そのコに先生が一人付きっきりで対応し
終いには全員がそのコの近くに集まり
ゲームをするという事態に・・・(ーー;)

うちのコの場合、気持ちが崩れた時は、声かけを少なくし
カームダウンできる場所に移動させてほしいと伝えました。
カームダウンエリアは特に設けられていない様子でした。。

療育施設を出たのは19時。
太郎が「スマホでラーメン屋を探して」というので
ラーメン屋がありそうな建物に入り
ラーメン屋を見つけて夕食をとりました。



家に着いたのは20:45。
思ったより遅くなってしまいました(´△`)

次回行った時に、もう少し早い時間の教室に変えてもらえないか
聞いてみようと思います(´ε`;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学校初めての運動会 | トップ | 来年のカレンダー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

療育」カテゴリの最新記事