りん日記

ラーとか本とか映画とか。最近はJ-ROCKも。北海道の夏フェスふたつ、参加を絶賛迷い中。

大喜利猿『初』 レポ (10/8追記)

2008-10-07 13:59:08 | ラーメンズ - 舞台レビュー
はい、では大喜利猿『初』のレポいたしまーす。


前回の札幌での大喜利猿『住』に続き、2回目の猿です。
「小林賢太郎」と「コバザル」は別人である、ということは
1回目でよーっっくわかりました。

ゆるゆるのグダグダである、ということもよーっっくわかりました。

ゆるゆるのグダグダであるコバザルを見物する楽しさもよーっっくわかりました。

私にとっての大喜利猿は、笑い二の次、三の次。
どこまで力抜いてるコバザルが見られるか、ってことが一番の楽しみです。

その点で、今回の大喜利猿、大満足であるといえましょう。


まーーーー、ぐだぐだ。


まーーーー、ゆるゆる。


あれ、コタツでやればいいのに。ミカン用意しとけばいいのに。
疲れたら「あーあ」って伸びして、寝っ転がっちゃえばいいのに。


そんな感じです。


具体的に行きましょう。


開演前の場内、『住』のときは無音だったように記憶してるんですが、
今回はマーチングバンドが演奏してる風の応援歌風の音楽がずっと流れてました。
「うん、野球ね、わかってるわかってる(苦笑)」といいたくなる。
そして客電が消え、BGMも消えたと思ったら、代わって流れ出す福耳の『夏はこれからだ』。
舞台上のスクリーンには「飯塚高校甲子園初出場記念 大喜利猿『初』」の文字。
そしてテロップと写真でつづられる、ヒデザルの野球人生。
(写真は3才頃のと飯塚高校野球部での集合写真だけでしたけどね。
3才の升野クン、めちゃくちゃかわいかったです。)

ヒデザルの当時の夢はもちろん甲子園出場。
だが最後の夏も県ベスト16で終わり、その夢は絶たれる。
だがそれから15年たった2008年夏。

飯塚高校野球部は、ついに念願の甲子園初出場を果たした!!
ヒデザルは喜んだ。ものすごく喜んだ。そしてすぐにコバザルにメールした。

「飯塚高校野球部が甲子園に初出場を決めました!」

コバザルはすぐさまヒデザルに返信した。

「了解。劇場おさえとく。」


……というわけで、
「飯塚高校野球部甲子園初出場記念 大喜利猿『初』 (福岡でやれよ)」
だそうです。
福岡でやれよのツッコミも、ちゃんとテロップになってました。


さぁそしてお次はいよいよ2匹の登場かな、と思っていたら、なぜか灯る客電。
何かを予感して前の方のお客さんは振り返ったりしている。
後方通路側の席に座っていた私も、後ろから出てきたらすぐ横を通る…と緊張。
でも私の期待は外れて、客席中間あたりにある横のドアが開き、行進曲に乗って
2匹が登場しました。
先頭はコバザル。空色で肩に白い線が入っているイモジャー上下に
真っ白いキャップをかぶり、手には「飯塚」と書いたプラカード。
そのうしろに付くヒデザル、飯塚と文字の入った白と紺のユニフォームに真っ白いキャップ。
上手側のドアから入り中央通路を上手から下手方向に行進し、
90度曲がって下手側の通路を歩いて舞台へ。
ヒデザル、下手側の席へ、コバザル、上手側の席へ。
コバザルはすぐには座らず、腹立たしそうにプラカードを置くと
「ったくもう…やってらんねーよー」って感じでだらーんと立ってヒデザルの方見てる。
一方のヒデザルはやる気満々、キャップのツバをぐいっとうしろに回して、
大股開いてパイプいすに座り、「うぉーっし、バッチ来いよー!」って感じ。
二人のギャップに笑う場内。

あれ、ここで始まる前にコバザルが何かいった気がするんだけど、忘れちゃった。
いわなかったっけ? どなたかプリーズ!

コバザルも着席し、大喜利開始。


今回の大喜利は、すべてお題が「飯塚高校野球部が甲子園に初出場しましたが」で始まりました(笑)。
で、内容も全部野球がらみ。
最初の7問くらいまではこれでいくんだろうな、一つ即興コーナーが終わったら
普通になるのかな、と思ってたんだけど、
結局最後まですべて「飯塚高校が〜」で始まる野球ネタでした。
途中からコバザルが何度か「もうそれ言わなくてもよくね?」ってつっこんでた。
確かに確かに。

エンドトークで言ってたんだけど、今回のこと、飯塚高校関係者は誰一人知らないそうです。
野球部OBも誰一人知らないそうです。
コバザルが、「初出場って聞いてOBはみんな喜んで、
連絡取って久しぶりに集まって飲んだりした人もいるだろうね。
職場でみんなに自慢しまくったやつもいるだろうね。
だけど初出場って聞いて喜んで大喜利やるやつはお前だけだよね!」って(笑)。

オープニングのテロップの通り、ヒデザルはほんとにすぐメールしたんだって。
で、コバザルもほんとにすぐ「わかった、じゃあ劇場おさえるわ」って。
その回路、日本広しといえどあなたたち二人しか持ってませんから。


というわけで、今回完全に「ヒデザルのための」大喜利猿だった様子。
そのせいなのか、コバザルのぐだぐだ加減といったら!
前回を上回ってました。


(以下の文章は文句とか悪口に読めると思いますけど、ちがうんです。
あの子ったらねー、こんなだったのよー、ふふふっていう気持ちです。
終始ほほえみを浮かべつつ書いてます。
そこのところ誤解のないようお願いします)

前回は、佇まいはぐだぐだだったけど、
少なくともお題じたいはすごく真剣に考えてたと思うんだ。
何回もお題読み返して、口の中でブツブツ呟いたり、
ヒデザルの答えは全然無視して、ガーッと頭の中検索してるのが目に見えるよう。
絵も何色か使ったりして一生懸命描いてたし、一つのお題に対して何通りも答え出してた。

だけど今回は、それすらもなんかいーかげん。遊び半分でやってんの。
一つのお題に対して出す答えの数が少ないし、絵も少ないしテキトー。
色は黒しか使わない。
そもそも出る答えが、コバザルにしては面白くなーい(笑)。
私、声出して笑ったのほとんどなかったなぁ。

一回ほんとにひどかったのが、ちょっと内容のネタバレになるから反転しますけど、

→→→「球場では「ウグイス嬢」のほかに、荷物を運ぶ「ペリカン嬢」や
郵便を届ける「ハト嬢」など、いろいろなところで働く人たちがいます。
ほかにどんな人が働いているか、教えてください」

ってお題があったの。それに対するコバザルの答え。

「犬ベンチ」(ダックスフントみたいな胴体の長ーい犬に選手たちが腰掛けてる絵)

………ちがうでしょ? どんな働く「人」がいるのかって聞かれてんだからさ……

ポカン気味の客席の空気に気づいて、そこで初めて「ん?ん?オレ、なんかまちがってる?
って焦るコバザル。もー、かわいすぐるよ、あんた。
だけどそのあともなんっかちがうんだよねー。
「あれ?あれ?オレ、まだつかめてない?」って何度もお題読み返すんだけど、
出る答えはズレてるのばっかり。
しまいに、「マウンド星人」なんてキャラクターつくって喜んじゃって、
もー、あんたそれ開き直ってわざとお題から外してるでしょ!って感じ。
またそのマウンド星人の絵がかわいいんだ。どうしてくれよう。



ほかのお題も、ここまでひどくはないにしても、
「うまーい!」とうならされたり、ドッカーン!とうけるようなのは
ほとんどなかったように思います。
場内シーンとして寒い雰囲気になってたわけでは決してないけどね。
みんなよく笑ってたよ。愛だね、愛。

ヒデザルはあいかわらずうまかったです。
でもコバザルがそんなだったからでしょうか、「住」のときほどは面白くなかったような。
野球しばりにムリがあったのかもしれないですね。
やってる方も見てる方も飽きちゃったかも。


あとね、別にトークコーナーじゃないのに途中で雑談したりしてんの。
「でもあれだよねー」とか言って。
まったく関係ない話じゃないんだけど。
うわ、素……!って思いました。


大喜利以外では、「穴埋め学校紹介」「マウンドトーク」「言葉のキャッチボール」。

「マウンドトーク」がある意味面白かった。

一人がピッチャー役、もう一人がキャッチャー役。
試合中、ピッチャーの球を受けたキャッチャーがタイムをかけて、マウンドへ赴く。
グローブで口を隠しながら、キャッチャーがピッチャーにたずねる。
「どうした、全然球が走ってないじゃないか。何かいやなことでもあったのか」
聞かれたピッチャーは、最近あったいやなことを打ち明けるんだけど……

なんかこれが、ネタでもなんでもなく、二人のうっぷんのぶちまけ合いみたいになってんの。
それでもヒデザルのはあるあるネタとして楽しめるものだったんだけど、
コバザルのは、「それ、ただ単にムッとした、ってだけの話だよね?」って感じに。

参考までに彼がついおととい(5日)、何にムッとしたのか、お聞かせしましょうか。
面白くはないですよ?

パソコン開いてネットにつなげたら、彼のスタートページはある検索エンジンのトップページらしいのね。
で、そこに載ってた最新ニュース項目が、ある俳優が大麻所持容疑でつかまったってニュースだったんだって。
で、その下に一般のひとがそのニュースに関する感想を書き込んでるのを読んでみたら、
「『○○(俳優の名前。ステージでは名前はっきり言ってました)って
最近名前を見ないなーと思ってたけど、久しぶりに見たと思ったらこんなニュースで悲しい』
とか書いてるやついんの!
お前の名前なんて最近どころか一度も見たことねーんだよ!!」だって。

ふつう!ふつう!

そして「あ、あとよくこんなこと言うやつもいるじゃん、『○○って一発屋だったよねー』って。
お前は一発だって出したのかよ!!このゼロ発屋!!ゼロ発屋!!」だって。

ふつう!ふつう!

へー、こんな普通のことも思うのかーってちょっと意外な気がしました。
なんかでも、確かにそうかもしれないがそれを声を大にして言うのは
あんまりかっこよくないぞ。
と思っていたら、ご本人もそのあとそそくさとグローブ脱いで、
「あ、この辺でやめよっか。あんまりよくない方向に…」と言っていました。


はい、もう一度言うけど以上は文句ではないからね。
村野はニコニコ微笑みながら言ってると思ってください。


さて、先ほども言ったように今回の二人の衣装は高校野球のユニフォームとイモジャー。
コバザルは靴も学校指定風の真っ白くてださいスニーカーでした。
野球部員とそのマネージャーという設定だそうですが、
コバザルはヒデザルに「というよりゲートボールの審判員」って言われてました。
前の日の日曜日、札幌の狸小路の学生服屋さんで、上下で2000円で売ってるのを購入したそうです。
「たぶん、指定ジャージが替わって、在庫品」って。
胸のところに、ローマ字で「TOHO」とネームが入ってる。
確かに、札幌市内に「とうほう」高校ってありますよ。
衣装はライブ前日に現地調達って、ほんとにどこまでユルいんだ……



あとみなさん一番気になっているであろう、『パーマネント問題』。

毛先を跳ねさせるようにうしろに流して、野球帽をかぶってたんですけどね、
あんまりくるくるではなかったように思うなぁ。
ていうか、『トライアンフ』札幌公演でも、くるくるしてるな、とは思ったけど
パーマかけたほどなのかと聞かれると、うーん、どうかな?と。
キムタクとか山ピー?とか、ましてや大泉洋ほどのくるくるでは全然ないです。
実際に「パーマをかけた」との情報があるのであれば、
私が見た先週から今週にかけての時点では
かなりとれかけてた、あるいは伸ばすようにブローしていたと思われます。
昨日は一目見て、「おっ、ダルビッシュ!」と思ったら、
ご本人も最後に「今日はダルビッシュを意識しました」って言ってた。


エンドトークでは再びBGMに『夏はこれからだ』がかかりました。
コバザルが「いい曲ですよね。好きです」といってて嬉しかったー♪
「今年の甲子園のテーマ曲だったらしいですよ。一切許可は取ってませんけど」
とも言ってました。
ヒデザル「へー、そうなんすか」と言ってたけど、開会式の入場曲だったと
思ったんじゃないかなぁ。
ABC放送の番組『熱闘甲子園』の今年のテーマ曲だったんですよ。
どうでもいいかそんなことは。


カーテンコールは2回ありました。
『住』のときは確か1回だった。
1回目におまけ大喜利をしてくれて、
そのあとはもう客電も付いてドアも開いたので終わりかな、と思ったら
拍手がやまなかったので嬉しかった。
『トライアンフ』大千秋楽の直後だったからまだみなさん熱かったのでしょうか。
もう一度おまけ大喜利をしてくれました。
でもエンドトークのときからもうすでに「時間がない」と焦ってた二人、
2回目のアンコールでは大慌て。
実際、2回目のおまけ大喜利が終わったあと、
退場する二人の姿がまだ完全には消えていないうちに客電がついた。
9時を5分も過ぎてなかったと思うんだけど、厳しいんですね……


えー、そんなところでしょうか。
まだご報告することがあった気もするんだけど思い出せない。
思い出したことがあったら追記します。
でもここまでですでに、いーかげん長いね。
まとまらずにダラダラと書いてしまいました。
読みづらい上に面白くなく、雰囲気も伝わってなかったらごめんなさい!
もしかしたら全面的に書き直すかも!



=10/8 追記=
「ぐだ賢が届いたよ」というありがたいご感想をいくつかいただきましたので、
全面的に書き直すのはやめました。このままで残します。
ただ二つ思い出したことがあるので追記します。

一つ目。
あの2匹のお猿さんたちは、ふだんからメールで大喜利やってるらしいですよ。

どんなお題と答えか忘れたけど、ヒデザルが、最初からちょっとぶっ飛んだ答えを出したのね。
こう、ウルトラC的な。かなりの変化球的な。
1回ひねって3回裏返してもう1回ひねりました的な。
そしたらコバザルが、「それ、最初に出す答えじゃねーだろー。
もっと、こう、あるじゃない、順番が。
とんとんとん、と積み上げて、その上でだろ、その答えは。
大喜利は順番も大事なんだからさー。
オレだっていろいろ考えてんだからさー」
ってダメ出しっていうか、「おめーずりーよー」的なことをブツブツ言ったの。
「それが許されるんなら、オレだって最初っからこういうの出しちゃうかんね?」
とか言って自分もぶっ飛んだ答え出したり。
で、ヒデザルも「ああそうか、ごめんごめん」って笑って、
「こういうのからだよね」ってオーソドックスに笑える答えを出し直したりしてたんだけど、

そのあとコバザルが客席に向かって、
「よく二人でメールでお題出し合ったりしてるんですけど、
お互いはもういろいろわかっちゃってるから、
最初っからこういう飛ばした答えでもオッケーなんですよね。
でもライブはねー……」
って言ってたの。


……順番とか、考えるんですね。 見直した気分。(えっ!)

そして、ふだんからそんなこと二人でやってんですね。 やっぱアホだ。(えぇっ!!)



二つめ。
エンディング、「夏はこれからだ」をBGMに二人で並んで立ってトーク。
コバ「なんかなつかしいですね、この雰囲気。昔よくやったよね」
  (突然明るく軽いノリになって)「ハーイ、誰か告知ある人ー!」
ヒデ「ハーイ!」(同じノリでニッコニコで手を上げて)
  「11月21日、シアターDで単独ライブやりまーす!」
コバ「fuuuuuu!」(歓声)
と深夜のお笑い番組ごっこをちょっとだけやってくれました。

そのあと「イヤー、なつかしいね。
あのころほんっとラーメンズとバカリズムには風当たりが強くてねー」
なんてコバザルが言うもんだからヒデザルは苦笑して
「いやいやいや、そんなことないすよ、みんなで楽しくやってましたよ」
なんてフォローしてました。

一緒にやってたことがあったんですね、ラーメンズとバカリズム。
知らなかった。
なんて番組ですか??


あっ、ヒデザルの「シアターDで単独ライブ」というのはまるっきりのでたらめだそうです!
「ないないない」ってご本人言ってました。お間違えなきよう。
ジャンル:
ライブ
キーワード
ダルビッシュ トライアンフ ラーメンズ バカリズム 微笑みながら そうかもしれない 熱闘甲子園 お笑い番組 最新ニュース 検索エンジン
コメント (9) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 打ち上げ | トップ | 10月7日のごはん »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うはーーーー『夏はこれからだ』! (プー子さん)
2008-10-07 21:44:16
> コバザルが「いい曲ですよね。好きです」といってて嬉しかったー♪
まじで?まんじで???
しかも完全に「これからだ」じゃないのに!
北海道は冬の訪れな勢いだっつーのに!
ああ 秦くんとラーメンズが繋がった気分だ。
祝杯だっ ペプシだペプシっ(オレなりの祝い酒です)

パーマネント疑惑ですが。
ひょっとしてうまくかからなかったのかも。
直毛だからとれちゃったのかも。
強めにかけてもらわないと
とれちゃうんだよね あの髪質の人って。
で。
私は誰を参考にイラスト描けばいいんですか?
ダルビッシュ選手ですか???
ダルビッシュっていったら
ニールセン氏の彼女なんですけど(笑)
それだとちょっと脳内の人間関係がややこしくなr…(腐)

ダルビッシュ程度のくせ毛風だとしたら
きっとメイクさんにスタイリングしてもらったんだねカフカ君。
だ・と・し・て・も、
私 描き直した方がいい?(笑)

ていうか…
賢太郎さん… しっかりしようよ…
真面目にやろうよ…
自宅じゃねーーーぞーーー(笑)

りんさん ナイスレポありがとう!
すごく楽しかったよ!グダグダ感(イヤと言うほど)伝わってきたよ!
Unknown (りん)
2008-10-07 23:47:58
〜プー子さん
あーけどね、「この曲好きだ」と言ったの、本当かどうかはわからない(笑)。
なんかどーでもよさげな言い方だったから。
「大喜利ライブのエンディングにピッタリな曲ですね、さわやかでね」とも言ってた。
はいはい(笑)

髪ねー、うん、「パーマかけたけどあっという間にとれちゃった」
というのが結局正解なのかもしれないね。
スタイリストさん泣かせな髪質ですな。

>描き直した方がいい?(笑)
あ、プー子さんのハリーカフカくんのイラスト、見たいかも!
見たい見たい!
誰を参考にって、そりゃ鏡見て描きなさいよ、
ハリー洋ちゃん!

キャップを何度かかぶりなおしてたときに見えたけど、
頭には帽子の跡が相当くっきりとついてました。
ライブのあと洗うんだったらいいけど、
洗わないんだったら、ホテル戻るまでずっとかぶってなきゃダメだ。
あの真っ白い練習用の野球帽を(笑)。

>しっかりしようよ…
疲れたんだね、きっとね。
頬杖つきながら書いてたときあったよ。
ほんとにもー
「ほら、背筋ピッとして!」「お母さんかよ」「お母さん……よ……」ぽっ

あの気の抜け方、たぶんいまごろカゼひいてるんじゃないでしょうか。
Unknown (桃戸千)
2008-10-08 07:09:00
いいなー ぐだぐだレポww

えとね、話題のパーマですが
神戸公演の時はかなりしっかり掛かってたと思うんですよ

なぜプー子さんが直毛で描いたかがなぞなぐらいw

洋ちゃんパーマというよりも
松純!そう松純パーマですよ
前髪なんて、くるくるだったもん

サラサラの直毛なんだね
すぐもどっちゃうって

しかし、あーー
行きてえなああ>北海道!!

今賢太郎さんはいずこへ

ラー本公演
来春の予定だそうです(裏情報。未確認ながら濃い情報だそうです)
Unknown (桃戸千)
2008-10-08 07:10:33
あっ、ごめん 

松潤ね

よく間違えます
ぐあ! (nyao(なお))
2008-10-08 09:38:29
素な賢太郎くん見てみたいぃ!
ぐだぐだゆるゆる見てみたい!
と心底思いましたwww
あなたの思い、届いてます!りんさん!

Unknown (Denko)
2008-10-08 11:37:39
りんさーん!ごちそうさまでーす!!
基本的にダメな賢太郎ちゃんが好きな方、Denkoです。こんにちは〜。

賢太郎ちゃんはオーガスタ好きだと思うよー。だって音楽「は」いい趣味してるもん。
そういう事にしとこうよ〜!!

もう東京帰って来てるかなー。
なんで山田さんも賢太郎ちゃんもメッセージ更新しないかなー。
何かを発表しようとしてるのかなー、なんてなー。
mixiでいもジャー写真見ました。
狸小路のお店みたいです。
その後どうやら完売したらしい(笑)
2000円だもんねー。

プー子さん、いもジャーダルビ君も描いていいんだよ?(笑)

来月札幌に行きます。
赤い関係で、そちらの赤い場所に行きます。
追記しました (りん)
2008-10-08 21:26:51
思い出したことがあったので本文中に2点ほど追記しました。

〜桃戸さん
伝わりました?ぐだぐだ賢ちゃん

松潤ですか!前髪くるくるですか!
うそー へー

う、裏情報……どの筋ですかっ。
あれですか、太ももの裏の、ほら。
竹馬に乗ると痛くなるという、あの筋ですかっ!?(うろたえ中)
来春ということは、年内に告知ですかね……
うそっ!?まだ心の準備できてないです!
どうしよう、なんかこわいっっ
チケ争奪戦とか、どうなっちゃうかわからない自分とか、
なんかいろいろこわいっっ


〜nyaoさん
届いた?よかたー
かわいんだよ、ほんとにもうね……
かわいいっていうか、苦笑しつつ見守る、という感じですかね。
nyaoさんにも見てほしかったよー


〜Denkoさん
はーい、お口に召しましたでしょうかー♪

>賢太郎ちゃんはオーガスタ好き
ふふふ、うんわかった、じゃそゆことで。
オーキャン行ってた、とかだったら面白いね。

メッセージ、ないですねー。
ヒデザルの、可愛さの底に黒さが見えるメッセを楽しみにしてたのに。
でもなんか、道新ホールでのあの雰囲気なら、
ないかもしれんないかもしれん!

ジャージ完売て。
みんな落ち着こーよ、買ってどーすんだよ。
次回の大喜利猿にでも着ていくのか(笑)。
もー、かわいーなぁ、みんな。
お店の人もびっくりだよね。突然の空色イモジャー人気。

うを!? そーなんですか、赤い関係で!
そんなにお好きなのね、赤!
えーっと、それはあの、歌ったり、笛を吹いたり、肩を組んだりってやつですね?
で、形勢が不利になるとみんなでケーキの上のイチゴを食べて
元気を取りもどすんですね?
イエス!わかってない!

ご家族全員で?お時間とれたりします?
寝巻きにするんだって。 (Denko)
2008-10-09 18:25:59
確かにお店の人はビックリしてたみたい(笑)

赤い関係ってねー、言うと敵を作るし検索が増えるから言いたくない(苦笑)
球けりする人たちですよ。

家族で行きます。
スケジュールはまだ未定なんです。
夫の人の匙加減なの・・・。
りんさんに会いたいなー。
あえるといいなー。
近くなったらまたご報告しますね!

ヒーたんのメッセージ可愛い・・・。
Unknown (りん)
2008-10-09 18:59:32
〜Denkoさん
うちね、競技場はあんまり近くないけど
赤と黒の人たちの練習場からはわりと近くです。
って関係ないかー。
ぜひ!こう、お会いできる時間がとれるよう、
夫の人の匙をば…Denkoさんの遠隔操作で……
1号くんと2号ちゃんにも会いたいよー

ヒーたん、かわいいけど腹立つ、その加減が絶妙☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。