手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

西陵高校での卒業生からクラス会を開きますと連絡を受けた

2017-07-17 18:44:11 | 身辺雑記

 先日の夕方、来訪者があり玄関に出たら、男性が来ていて「小野田です」という。「あぁ 小野田君!!」というと、紙袋に入ったお土産を渡された。「家の仕事を次いでいるのかい」と聞くと、「おやじの後を次いでやっています」という。そして、「実はクラス会をやる予定になったので連絡に来ました」という。西陵高校12年務めたのですが、卒業生の担任は一度だけで、私の退職間際で子供達の力にほとんどなれないで卒業させたように思う。今まで一度だけクラス会に呼ばれたことがありました。もうクラス会に呼ばれることはないと思っていたのですが8月11日、予定して置いてくださいといわれた。西陵では担任を持つことになるとは考えたこともなかったのだけれど、その時の教頭が退職前に卒業生を持たしたいというとで持たされただった。進学等についてはほぼ希望をかなえてあげることができたのだけれど、今でもちょっとまずったかと思うのは、大学希望の女生徒に、藤短大も受けてみなさいと進め、二人とも藤も合格して、どちらにするか相談を受けたとき、大学を勧めたのですが、ほんとは藤に行きたかったのではないかと思い、今も時々気にしている。今どんな生活になっているのかもわからないけれど、気持ちを聞いてみたい思いはある。もう27年になるのだから、みんな50歳に近い年齢になっているのだ。まだどうなるのかわからないけれど、楽しみにしていよう。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横綱土俵入り | トップ | 健幸くらぶ 詩吟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL