手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

明日は冬至だ   

2016-12-20 19:29:17 | 随想
  一番夜の長い日になる。ということは、あすからほんのすこしづつ夜が短くなるということですね。

 冬はこれからが本番なのだけれど、一番嫌な峠に上がっているのだからどこかやれやれという思いもある。これから一月、4週間我慢をしたら春めく光を感じることができるようになる。一月というと長い感じだけれど、4週間といえばなんとなく長くもない感じになる。あと5週間程辛抱したら立春が来るのだと思うと辛抱もしがいがある。

 今年の冬の様子がどこか変です。冬至の今日小雨が降っていた。12月になって2回ほど結構な雪が来たけれど、それ以来ほとんど降っていない。塀のところの歩道に積まれた雪の山もかなり低くなっている。明日、排雪の契約をしている業者が来て全部捨ててくれる。

 今年は夜雪が降る予報の時はロードヒーティングを入れて置くことにした。二回あった大雪の時も、玄関前から歩道、車庫前まできれいに溶けていた。

 道路の端にブルトーザーが置いて行った雪は、ロードヒーティングで解けた玄関前に散らばして置いたら余熱で解ける。上から下に落とすような作業だから、それほど体力を使わないで済む。昨年までは灯油を節約するために、ロート゜ヒーティングを使わず、ブルトーザーが寄せて行った雪を必死になって塀の外に積み上げていたのです。

  今年は、塀の前に積む体力が無くなっているので、灯油のことはけちらないでロードヒーティングを使うことにした。毎年一週間にダンプ一台くらいの雪を積んでいたのですが、その作業をしなくなったのです。それでも排雪を業者に依頼したのですが来年からは頼まなくてもよいかもしれません。明日最初の排雪が来ます。様子を見ていて来年のことゆっくり考えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手稲第一教場 詩吟  | トップ | 健幸くらぶ 詩吟   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL