手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

盆踊りの太鼓が聞こえる

2017-08-05 19:08:38 | 随想

 一夜だけの子供盆踊りの太鼓の音が聞こえている。今は見学に行く気にもならない。

 盆太鼓を聞くとじっとしていられない時代もあった。小学生の時から大人の人と混じって盆踊りに熱中し、大学生のころは、仲間と遠征してまで踊ったものだった。

 いつ頃からでしたでしょうか、子供が大人と一緒になって夜遅くまで踊っていることは、風紀上良くないという主張が出てきて、子供盆踊り成るものが生まれ、子供と大人を切り離した盆踊りになってきた。子供を家において親が踊りに行っていることもできません。そんなことが、盆踊りを庶民の生活から切り離すようになってきました。それに輪をかけたのが少子化問題でした。「踊る阿呆に見る阿呆、どうせ阿保なら踊らにゃ損,損」と歌われたように、大勢の踊り手に見学者が群れて、初秋の夜を暑くしていたのでした。昭和の時代にはまだそんな名残のようなものがありましたが、今はまさに昭和は遠くなりにけりです。盆太鼓に心をゆすられることもなくなりました。でも、内地にはまだ徹夜の踊りが残っているようですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和教場 詩吟 | トップ | 遅い台風が本土をかけ上がり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL