手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

健幸くらぶ 詩吟  今日は女性3名での稽古でした

2017-04-05 19:21:06 | 詩吟関係

 珍しいことに二人しかいない男性二人とも風邪で欠席。

 最初に「子夜呉歌 李白」をやる。少し丁寧に詩文の説明をしてあげました。「衣を擣つの声」が「砧」であること、「すべて是れ玉関の情」の「すべて」と「玉関の情」をしっかり理解してもらいました。吟は二回りやっていただきました。次に今日新しく持って行っていた「江楼にて感を書す  趙嘏」

をやりました。転句の「同に来って月を翫びし人」をどう理解するかで少し意見をいただきました。此の詩も二回り 独吟をしてもらって休憩をとる。

 休憩後「寒梅」をやってもらい、最後和歌「若山牧水 雲二つ  白鳥は」の二題をやって終わりました。

 帰宅後家内の用事と買い物にお供で出かけ、現金問屋で食事をして帰宅しました。帰宅後、ロッテ対日ハムの試合を見ました。日ハムの楽勝と思ったらなんと逆転負けになった。大谷が又大活躍、今日もホームラン。今の日本球界で打者としても第一人者といえるかもしれない。こんな選手が大リーグに行ってしまうのはもったいない。メジャーじゃ二刀流というわけに行かなしでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福祉センター詩吟 | トップ | 「好文豈威武無しと謂わんや」  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩吟関係」カテゴリの最新記事