手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

健幸くらぶ 詩吟

2016-10-12 19:47:43 | 詩吟関係
 今日は3人の稽古になりました。

 先週やった「鏡に照らして白髪を見る」の一部譜付けを修正したので今日もう一度やってもらいました。そのあと「天草灘に泊す」をやり、「岳陽楼に登る 杜甫」をやりました。休憩の後、以前にやっている「秋思 劉禹錫」と「月夜舟行 高野蘭亭」をやって終わりました。

 6名の会員の中最高齢の方が倒れて療養中で5名なっています。もう少し会員が増えると期待していたのですが、結局増えないまま来ています。健幸くらぶ(老人クラブ)自体が会員減少の状況で、あとは町内会の方から探さねばならないのですが、ちょっとむつかしそうです。

 嘗て町内会の副会長をしたときは、町内会から何人かの会員を作ることができたりしたのでした。役員をしているとそれなりに付き合いも広くなるし、誘う機会も有りますが、今は名前もわからない方ばかりで、誘いようもありません。

 区民センターの掲示板に募集のポスターは張り出してあるけれど、全く反応がない。このままだ碌峭会も早晩消滅になるのかもしれない。それを思うと寂しくなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いかに長く生きたかではな... | トップ | 日ハム 王手を掛けれなかっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL