村上歯科クリニック永犬丸

歯科 小児歯科 矯正歯科
北九州市八幡西区永犬丸4丁目1-27
093-691-0848

受付、助手募集してます。八幡西区の歯科医院です。

2017-05-23 | スタッフ募集

当院で長く勤めてくれているスタッフが、結婚のため退職することになりました。
まだまだいてほしいのですが、県外に引っ越すので。
8月までは勤務してくれるのですが、早く新しい方を迎えることができると助かりますので募集してます。

仕事内容:受付業務が中心になると思います。

正社員を募集してます。また、午後のパートも募集してます。

当院について興味がある方は、まずはお電話下さい。

あと、どういった職場なのか不安だと思いますので、見学に来て頂ければ嬉しいです。
少しの時間でもいいので様子を見てもらうと、どういった仕事かイメージしやすいと思います。
医院の実際のところを、遠慮なくスタッフに直接聞いてもらうと良いです。

医院として
 地域の患者さんの健康維持のために役立てる医院でありたいと考えてます。
 確かで誠実な診療を行うことを重視してます。
 
採用に際して、資格や経験は不問です。誠実な方であれば良いと思っています。

条件などはこちらでお話します。ハローワークにも出ています。
小さな職場だと有給休暇が取りにくいというのはよく聞きますが、当院では有給休暇はきちんと取得できます
今、働いているスタッフも実績としてみんな取得できてます。 
皆が有給休暇をきちんととれるように、育児休暇もとれるように、人員には余裕がほしいので、募集してます。 
 
スタッフは皆優しく、スタッフ間の仲も良いです。
先週、新しく来てくれるようになったスタッフを交えて食事に行きました。
和気あいあいで楽しかったです。
新人さんも溶け込んでくれてて嬉しかったです。
 
高い給与は出せませんが、良い環境で働ける様にみんなで努力しています。
求人について気になる方は、下記までお気軽にご連絡下さい。 
 

医療法人天真堂 村上歯科クリニック永犬丸
北九州市八幡西区永犬丸4-1-27

TEL  093-691-0848

 


この記事をはてなブックマークに追加

5/20,21お勉強

2017-05-23 | 日記

歯をできるだけ保存するために、どうしても聞いておきたかったセミナーがありました。
土曜日は医院を休診にさせてもらい行ってきました。

どういった事を日々考えながら診療しないといけないか、本だけでは分からなかった事が少し分かったと思います。
6/17,18は続きがありますので、申し訳ないのですが、6/17は休診にさせていただきます。

8時40分の飛行機だったのですが、こういう時は常に余裕が欲しいので早めに家を出ました。
出発時刻より随分前に着いてしまいましたが、ほっとできるから良い。
北九州空港は駐車場も安いし、本当に便利で助かります。
娘から借りた小説を読んでいたらあっという間に時間が過ぎ、飛行機に乗っても気付いたら着陸してました。

普段ゆっくりと小説を読むことをしないので、こういった時の楽しみの一つでもあります。
娘が買ったのを、嫁さんも読んで、その二人のお勧めを借りるので間違いなし。
今回は、七つの会議 

相変わらず空気が合わない東京。
人混みで疲れるので、セミナールームの静けさと落ち着きがありがたく感じました。
 

4分おきに列車が来ては人を運んで、4分ごとに人がたまる。
来るたびに思うけどすごいな。怖すぎる。


今回も、また食事でやらかしました。
選択基準が、早く食べれて、安い なので、どうしても麺類かコンビニ。

380円 都会なのにありがたい。
 

濃厚。特別美味しくも無く、お腹だけ満たす。
 

朝はおにぎりで、昼はサンドイッチ。
こんな感じで食べてると、帰る時には食欲なくなってました。
外食が続くのは辛い。
帰ってから自宅で食べた、サラダと、豚しゃぶと味噌汁が最高に美味かった。 

次回からは、食事に気をつけよう。めんどくさいけど。

セミナーは本当に充実してました。

勉強は楽しい。何で学生時代にその楽しさに気付かなかったのだろうと、手遅れな後悔をいつもします。

来月のための予習は少しずつしよう。

休憩時間にちらっと外に出ると相変わらずの晴天。
見なければ良かった。
天気が良ければ外で運動したい病が発病しそうになりました。 

日曜日夕方、セミナーが終わると、そのまま電車を乗り継ぎ羽田へ。
勉強に来たのだから、他の事はしない。
帰りの飛行機では楽しみな小説の続きを。
この日ですっきり読み終えたけど、久しぶりの小説は面白かった。 
次回も娘に何か借りよう。 


この記事をはてなブックマークに追加

縦走 

2017-05-18 | 日記

先週日曜日は、登山に行ってきました。
いつものnさんとご一緒に。

5時20分起床。5時40分出発。
車でnさん宅まで、途中コンビニに寄ったりしながらゆっくり走って、6時半過ぎ到着。
朝早くから行動するのは、とにかく好きだし嬉しい。
仕事以外の時間ってすごく少ないので、その時間を増やすには休みに早起き。 
日が昇るのが早いので、これからはもう少し早起きしよう。 

昔は、日曜日はゆっくり寝てたのですが、もう何年もゆっくり寝るという習慣はなくなりました。
朝8時頃に起きたりするとすごく凹みます。たぶん1年に1回くらいある。
今後の課題は平日の過ごし方。
7時前に自宅を出れてたのが、最近はちょっと遅れ気味。

この日の計画は、宗像四塚連山縦走 
計画といっても、いつも通りnさんに丸投げですが。

nさん宅で出発前にアドバイスをもらう。
長ズボンやめて、半ズボンが良いと。
寒いし、怪我するからヤダ とか言ってたのですが、従い着替える。
そして、すぐ近くの駅に向かう。
鹿児島本線の駅に歩いてすぐという便利さが羨ましい。
ここから教育大前駅までJRで移動し、この日の縦走スタート。

まずは城山 入口にある竹の杖をお借りする。
いらないと思っていたのですが、nさんが持って行った方が良いと。
この竹の杖が後々ずいぶんと助けてくれました。

自転車無しで登るのはあまり無いので、ずいぶん楽に感じる。
山の中って相変わらず気持ち良い。あぁ、自転車いらないって普通に思いました。

木やキノコの様子も見てて面白い。

とりあえず、1つ目登頂。
まだまだ元気いっぱい。逆光で自分たち写ってませんが、かまわない、山頂の時間の記録です。
怪我などを考えれば、長ズボンの方が良いことはありますが、慣れてないからこそ、半ズボンの楽チンさを実感。半ズボンの方が足の動きが随分軽い。 

 

この日の朝は、まだ曇ってて眺望はイマイチ。
 

あと3つあるので、先を急ぎます。
反対側に降りて行くと、石峠。いい感じの緩やかな峠。
前にも来たことあるけど、3年くらい前なので懐かしい。

ここから金山へ。
南岳と北岳。
ここまでは無事、それほど疲れも無い。
朝食のカロリーメイトを摂る。
前日に買ったユニクロのドライなパーカーは、2千円のわりには良い。

初心者というか初めての縦走になるので、先が読めないが、楽しみながら適当に補給しながら進む。

で、ここから地蔵峠への下りが大変だった。
雨上がりでかなりスリッピー、滑りまくる。
急なので、ちゃんとロープがあるのですが、足元悪いと大変。
 

ここでも、nさんのアドバイス通りグローブ持参しといて正解。
グローブ無かったら、手がズルズルだった。 
ちなみに使ったのはMTB用のグローブ。有用。
滑りまくったので結構怖かったし疲れました。

2つ目終わりで、ちょっと疲れた。あと2つ。
何とかなりそうと思ったのですが 、ここからが長かった。
後で地図を見て分かったのですが、孔大寺山、湯川山の方が圧倒的に裾野が広い。 

地蔵峠の登り口。ここで休憩。言われていた通り多めに水を持ってきててよかった。
nさんが座っている所から左上へ登る。
興味無ければ気付かない登り口。

疲れも出てきているので、ひいひい言いながら孔大寺山山頂。全く眺望は良く無い。
標高500mくらいだし、木に覆われているので、ここは気温が低かったです。
10時半頃で、14℃でした。
 

ここで、たぶん達人と思われる人と出会い会話。
かなり薄着だし、かなり軽い装備。ちょっとびっくりした。

この辺でちょっと気付く。だいたい縦走している人は、僕らと反対側からやってくる。
ロープの所も登る方が良さそう。下りもなだらかで降りやすい。

ここからの下りでちょっと観光スポット?
五位の石

山の上の方にこんな大きな石があるのは珍しい。
言い伝えが本当かは知りませんが、雨宿りはたぶんできない。

ここからの眺めは森を上から眺めれてなかなか良い。

この辺から、下りで足が痛くなりだす、つま先にダメージあり。
足が靴の中で固定できてなくて動くし、歩き方も悪いと思う。
合った靴が欲しいし、紐の結び方も大事。歩き方は学習が必要だな。

4つ目。最後の湯川山。一人だと心が折れてたけど、2人だから頑張れる。
途中 雰囲気が大島に似たゾーンがあった。

根元から枝分かれしたまま成長しているのが不思議。
自然な生え方に見えないけど、何か事情があるのか?
マテバシイという木だと思う。
尾根伝いなので、登っては降りてしながら、山頂の方へ行くのですが、だんだんnさんについていけなくなる。
下りでつま先が痛い。一方nさんは下りでのコツをつかんでいて、半ば走るように行っちゃう。

最後はかなりくたびれた状態で湯川山山頂。
ここからの景色は良かったです。でも、疲れは吹き飛びません。つま先痛いから。
 
nさん、ここで歯磨きしてました。
確かに長時間歩いて水分補給やらカロリーメイト食べたりしてたら、口が気持ち悪くなるので、なるほど、山で歯磨きはありです。
僕は、ガムでいいけど。
 

ここから下ってやっとこの日の縦走終了です。
久しぶりに、大きな達成感というのを味わいました。
くたくただけど、清々しいというか。何というか単純に登って良かった。

このページの地図の写真は、僕らにとって終点のここの看板の地図を撮った物なのですが、僕は予習無しで来てるので、最後にこれを見て、そりゃきついよ と納得しました。 

本当はここから最寄駅まで自分で移動するのが普通なのですが、nさんの奥さんと娘さんが車で迎えに来てくれました。
つま先限界だったし、本当に天使に見えた。

一旦、nさん宅に戻り、海辺の温泉へ

何時間も歩いた後なので、すごく気持ち良かったです。
この後、1時間ほど運転しましたが、温泉のおかげで楽チン。 

登山してみての感想は、苦しいけど楽しい。
もう少し練習すれば、さらに楽しいと思う。
自然の中で、全身使って汗かいて、たぶん自分の心と体は喜んでると思う。
ちょっと筋肉痛になったけど。 

自転車だけだと、運動にはなっても、地に足をつけた運動と違うので、バランス悪い。
いつもの自転車と山登りの組み合わせは、実はすごく良い形の運動だと思う。
トレーニングとアトラクション。
あの苦行の自転車担ぎの登りも、足腰のためにはなくてはならないし、そもそもきついことを頑張ってはじめて楽しいことをいきいきと楽しめる。

これから登山始めてみようかな、違う山にも行ってみたくなりました。
とりあえず、靴とトレッキングポールが欲しい。
ゴアテックスの雨具もいるな。

何か買っちゃうと、はまってしまいそうです。

ところで、今回の縦走コース 後で調べると、初心者にはきついので2回に分けた方が良いと書いてありました。
nさん初心者の僕をいきなりあの縦走に誘うとは。
あの人、たぶんだけどモテないね。
自分がモテないからよく分かる。

帰ったら後片付け。
靴とバックパックとグローブを洗いました。
 

バックパックは買ったばかりだけど、しっかり汚れてた。

そして、また嫁さんに甘え、マッサージしてもらう。
僕もnさんも嫁さんが優しいので、それぞれ嫁さんに感謝しないといけないですね。
男の子らしく遊ばせてくれてありがとうございます。 

この日は、母の日でした。ごめんなさい。
我が家は、よくできた娘たちが、母の日の用意をしっかりしていたので助かりました。 


この記事をはてなブックマークに追加

345連休

2017-05-09 | 日記

今年も近場で過ごしました。
高校生の長女と中学生の次女は部活があるので、3連休ですが特別なことはしない。

でも、下2人は退屈するので、無理に出かけました。
小倉で、ワールドマーケット&ツーリズム。

当日に、近くで何かやってないかネットで調べると出て来たので。
入場料あり。前売券があるらしい。通常800円が600円になる。
でも、ネット上のパンフレットを印刷すると端に300円引きのクーポンがついている。
何だこのシステム?
よく分からないけど、パンフレット印刷して持っていくと、普通に500円になりました。
前売券買った人っているのか? 

 

音楽隊の演奏はかっこよかった。

他は、子供達もあまり興味無し。
ワールドとあったけど、鹿児島の指宿や南大隈の案内に魅かれてパンフレットを取り、九州オルレのパンフレットももらう。 

入場料払ってまで入るもんでも無いな、デパートの特産イベントで良い。
退屈しのぎで来ているので、問題無いけど。

僕ら家族は、お出かけすると、何故か施しを受けることが多いです。
スーパーでも割引券を使わないからどうぞ って頂いたり。
この日も4人でうろうろしてると、親切な方から豚まんの引換券を4枚頂きました。
食べないからどうぞ って。ありがたい。

子供達が食べたがったのは、いつも通りのもの。

ソフトクリーム

甘乳蘇 って初めて聞きました。
 

宮崎のお店。結局、九州から離れない。

息子も三女も美味しいと言ってました。
他にも魅力的なお店はあったと思うのですが、息子が帰りたがるので退散。

小倉駅に戻って、ママが駐車券のための買い物している間、チョコ好きの三女が食べたいというので、ゴディバ。
ショコリキサー ミルクチョコレートデカダンス
久しぶりだったから、なおさら美味しかったと思います。
食事もせずに甘いものづくし。

甘いものつながりで
連休中は、伯母さんからいつもこれが届く
鯉のお菓子。餡子が入ったお餅。


見た目はちょっとアレだけど、上質なので味は美味しい。
焼き魚にして食べる。
6人家族なので、2日あればなくなる。
我が家にとっての季節の物。ありがたい。

 

あとは、個人的に 山。
nさんと夕方トレイル。nさん仕事終わりで付き合ってくれました。
山の中は、夕方も朝と同じように気持ち良い空気。

登りはきついですが、2人で話しながらだと楽しいです。
 

2時間ほどの遊び時間。
これが僕にとっては貴重なストレス解消になってます。

この日もすごく楽しかったので、2日後の早朝も一人で行ったのですが、楽しいのは楽しいけど、
やっぱり1人で行くより2人で行った方が楽しい。 

僕は自転車での山遊びの楽しさをnさんから教わったのですが、人に教えれるほどできないし、基本nさんと行ければ十分なので、他の人と行ったことは無く、1人でもあまり行かないです。
nさんの様に1人でもどんどん行くほど筋金入りでは無いので。

でも、一緒に楽しめる仲間がもう少しいると良いので、今度行く時は、他の人も誘ってみよ。

そういえば、息子とサイクリングも行きました。
かなり近場ですが、5歳の子にとっては丁度良い所。
嫁さんと娘3人が買い物に行ったので、僕らは別行動。

電車が観れる所。

特急も金太郎も見れて、満足

コンビニでジュース買って、休憩して帰りました。


連休中は娘の自転車洗ったり、庭の掃除したり、靴洗ったり、自分のバックパック洗ったり。
いろいろお片付けできてスッキリしたかな。

あ、バックパックで思い出したけど、実家にもちょろっと行きました。
三女と息子と3人で。
本来の目的は、米をもらいに、あと旅行のお土産ももらいに。
両親と僕らでモールに、久しぶりなジャンクフードを食べて、息子と三女はおやつも。
また、アイス食べてた、三女はクレープ。好きやね。

お腹がいっぱいになった所で、僕のモンベルに付き合ってもらいました。
三女がちゃんと息子の面倒を見てくれるので助かりました。

何年かぶりにバックパックを。持ってないサイズ、このサイズが欲しかった。
デザインがイマイチなので、迷いに迷った。でも他のブランドの様にお高く無いので、これで。

僕が散々時間をかけてしまったので、息子が途中で軽く迷子になったらしい。
それで、母親が三女とお揃いのTシャツを買ってた。
「 同じTシャツを着た男の子を探してます」 という用らしい。

僕も自腹で参加。 たぶん、恥ずかしくて同時には着れないけど。

そういえば、モンベルには自転車コーナーができてた。
想像以上の充実度。
自分も持っているペダルが置いてあったり、トロイリーデザインズの物があったり。

モンベルのマウンテンバイクは日本の里山で使うには丁度良い感じだった。
無駄に大きくないし、取り回ししやすそうで軽かった。
他にもKONAやGIANTやコメンサルのマウンテンバイクもあったな。

連休中の夕食はALL自宅。
外食はしてないけど、娘が作ってくれたたこ焼きが思いの外美味しく満足。

プレートが傷だらけで、うまく回せないらしいから、新しいプレート買わないとな。 

僕なりに良い連休でした。  


この記事をはてなブックマークに追加

やまぐち号

2017-05-01 | 日記

息子が以前からSLに乗りたいと言っていたので、やまぐち号に乗りに行ってきました。
前日に思い立って、ネット上では✖️印でしたがダメ元で電話すると、席が空いていたので切符購入。
息子には内緒。最近喘息で体調によっては中止もあるから。
当日朝、息子は寝起きが悪かったのですが、体調は問題なさそう。
やまぐち号に乗りに行くことを告げると、一瞬でスイッチオンになってました。
長女と次女は部活だったので、三女と息子と嫁さんと車で出発。

新山口駅までは、車で1時間半。
SLやまぐち号の出発時間前に余裕をもって着いたので、息子が新幹線を見たいと。
入場券を買って、出発前まで新幹線を見学。
停車する列車をみるのも、高速で通過する列車を見るのも楽しかったみたいです。 
 

通過する新幹線はなかなかの迫力で僕も楽しかったです。

SLのホームでは駅員さんが、子供用に衣装を貸してくれます。

出発の30分くらい前に、やまぐち号が後退してホームに入ってきました。
初めて聞くSLの鼓動。生き物みたいで面白い。
思ったほど煙たくも無く、臭いも無かった。

出発時間が近付くと、記念撮影で人だかり。

僕は、3人が乗るのを見届けて車で出発。
SLを追いかけます。
追いかけるのは最初だけで、車が途中で追い越しちゃうので、途中で車を降り、走っているSLの写真を撮りました。
客車内の家族も僕に気付いてくれたみたいです。
 
山間で遠くから聞こえる汽笛の音は良かったな。

長門峡駅の先で写真を撮り終えて、地福駅まで向かいました。
もちろん制限速度は守ってますが、ここでも車の方が早く着きました。
地福駅では停車時間が長く、記念撮影もできるようだったので、家族にはそこで下車してもらいました。

 
 

嫁さんが気を利かせて、すぐに降りてきてくれたので、SLの正面で良い記念写真が撮れました。

この後は、息子にも走っているSLの様子を見て欲しかったので、少し先の場所でSLを待つ。
 

駅から出発して、ゆっくりと速度を速める様子を見れて良かったと思います。

ここまで来たから、津和野まで追いかける。
息子はどこで知ったのか、転車台があるのを知っていて、朝から見たいと言っていたのでそれを見に行く。
津和野到着後、そこそこの時間待つ必要がありますが、なかなか見れないし、間近で見れて面白い。

転車台のそばには見学用の広場があって入場は無料。たくさんの人が集まってました。
こんな大きなSLを乗せているのに、それほど音も立てずにスムーズに回るのが意外だった。


この後は津和野の街を散策。
駅横の有料駐車場に停めてたので、中心部までは少し歩かないといけないのですが、途中にあった源氏巻のお店が良かった。
職人さんが焼いている様子を外から観れる。
一旦スルーして、街中まで行って、昼食。
写真を撮り忘れたけど、普通の食堂。
店の中がガラガラだったから、一瞬躊躇したけど、子供連れで並んで待って食べるなんて馬鹿げているので、そのまま入店。
山菜うどんが美味しかった。子供が食べたうどんの出汁も椎茸がきいてて美味しかった。

息子は、ここで鯉の餌をあげたのが楽しかったみたい。
僕と嫁さんは、餌が臭いだろうから、この後おやつ食べたいなら、餌を触るのは止めといた方が良いとまっとうなアドバイスをしたのですが、餌やりの誘惑に負けてた。

まるまる太った鯉に、僕と嫁さんは少し引いたね。正直、気持ち悪い。

この後、ウェットティッシュで何回も手を拭いてあげたけど、ソフトクリーム食べてる時も手が臭いと絶叫してた。
三女が食べた焼きアイスを少し分けてもらったけど、あれは美味しかったな。 

駐車場までの帰り道に、源氏巻のお店に寄る。
あんをカステラ生地で巻いたお菓子。こしあんが焼きたてだったから、それを購入。
帰りの車の中で食べたけど、すごく美味しかった。
あと何本か買っとけば良かったと後悔。

帰りも子供達が寝てたので、いつも通り休憩無し。
で、津和野から自宅までは2時間半くらい。
日帰りで遊ぶにはギリギリかな。 
距離はそれほど無いのに、高速道路では無い区間がそこそこあるので時間はかかる。  

今回は主役としてSLがあったし、天気が良かったので、楽しく遊べました。 

そういえば、津和野には安野光雅美術館というのがあって、
嫁さんは自宅に絵本があると言っていたのですが、僕は知らなかった。
お腹が空いててスルーしてしまったのですが、次行く機会があったら、是非寄りたい。


この記事をはてなブックマークに追加