村井宗明 動画ブログ(公式)

村井宗明(元衆議院議員)の公式動画。
富山1区選出・3期当選
元災害対策特別委員長、元文部科学政務官。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長福寺 黄金の茶室にて茶会

2014年05月21日 | 政治
長福寺 黄金の茶室


5月21日
村井宗明後援会の女性の会で、富山市四方にある長福寺の「黄金の茶室」でお茶会をしました。そもそも「黄金の茶室」は豊臣秀吉が作ったもので知られています。しかし、千利休の理想とした茶道のわびさびを考えれば、黄金は豪華すぎてあわないと思う方もおられるかもしれません。
日本の文化は、きらびやかな貴族的な文化と、侘びさびの武家文化が交互にきています。北山文化は金閣寺に代表される貴族的文化。東山文化は銀閣寺に代表される禅と武士道文化。その次の安土桃山文化は派手、徳川の寛永文化はまた武家文化になります。
徳川が武家のトップである「将軍」を目指したのに比べ、武家出身でない秀吉は貴族のトップである「関白」になりました。そのスタイルからして、貴族的な文化を好んでいます。
千利休はもともと秀吉の外交ブレーンとして、全国の大名をまわり、駆け引きや分断工作をしながら、お茶をツールとして茶室で密談をしながら秀吉の政権をつくりました。しかし、千利休の侘びさびと秀吉の「黄金の茶室」では文化的対立があったかもしれません。結果的には、千利休は秀吉に切腹させられましたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療・介護制度の削減法案 ... | トップ | 【KNB】海老克昌県議が犯人逮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。