水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

神代植物公園その1

2016-10-07 18:54:27 | 
この間の水曜日の定休日に、調布市の深大寺の植物公園に行ってきました。
夕方に行ったので、結構急ぎ足で回るような時間でした。
最近暗くなるのも早いですし、公園とか閉まる時間は夕方5時ですものね。

入ってすぐ目についた 大きな松ぼっくり

この木は松ではなく ヒマラヤスギでした。
まだ白っぽい松ぼっくりですが手の届かない高いところで大きな卵みたいな形です。

まだまだ落ちてくるまでには時間がかかりそうな感じです。

ダリアも花が咲いています。
こんなきれいなダリアが…

もちろん白いダリアも

真っ赤な花も

2年くらい前に行ったときに僕の顔より大きいダリアの花はまだ咲いていませんでした。
もしかしたら今年は植えてないのかも・・・
そばにシュウメイギクが

ダリアに比べると そっと咲いているようです。

草におなかの大きくなったカマキリが構えています。

広場まで行くと
大きなパンパグラスの穂が満開です。

こっちはまだ小さい株のほうで
大きいのは

株も大きければ背丈も大きい。
広場の真ん中で存在感が半端ない。

写真で持ってみようと思ったのに

これじゃ大きくてとても持てません。
まわりに子供も人もいなくてよかった。
ただはしゃぐおじさんは恥ずかしいだよ。



よかったらファイブエルのホームページに寄っていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀杏並木 | トップ | 神代植物公園その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。