水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

講演会

2017-05-15 21:12:08 | 日記
ご縁を頂き竹中平蔵さんの講演を聞いてきました。

さすがに金融大臣などを歴任した人だけに話を面白おかしく、非常に聞きやすく話してくれますね。



この時は前の人の後ろ頭が大きく写ってしまいました。
いくつか初めて聞く話が合ったのですが、その中で
「サンドボックス」
という話が印象に残りました。

サンドボックス  ただの砂場ではなく
試行錯誤の場所

間違えてもいいからやってみよう

やってみて間違っていたらまたやり直せば やってみればいいでしょう。

そんな風にとらえたのですが
自分もよく間違いはやります。
そんな時、もう一度やり直してその結果うまくいけば儲けもの
そんな風に考えますが

そんなことを国単位でやってみようという大きな話に
面白さを感じました。

さすがに大臣までやった人だと思いました。
頭いいね。
それを国策にまで反映させることができるのは力ありますね。
いろんな人がいて、いろんな考えを、やってみる、できる、そんな日本はまだまだ捨てたもんじゃありません。




よかったらファイブエルのホームページを見ていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月に入って初めて | トップ | インターネット不動産業者交流会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。