水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

早朝の多摩川へ

2017-04-20 20:25:25 | 多摩川散歩
今日は珍しく朝早く多摩川散歩です。
どうしたのかって?
単にただ早く目が覚めただけです。
それともおじさんになると朝早くなるという…

多摩川の橋のあたりです。
目の前から水鳥が驚いて逃げていきます。

小田急線を見ると朝日がまぶしい。

今日もいいお天気です。
多摩水道橋が堂々としています。

その橋の下に来てみました。

橋の下の日陰から先を見るとまた違った光景が、

その橋脚の足元に白い花が

何の花でしょうね?
見ると辺り一面

覆い尽くされています。
野ばらとは違うようですね。

しばらく歩いて
カラスムギを見つけて

こんな道草をしながら
いつもの多摩川の小道まで来ました。

ここまで来て6時半になりました。
さあ帰ろうと橋のたもとに来たら富士山が顔を出しています。
おお久しぶり!

春霞であまり顔を見ていなかった。今年はあまり富士山を見ていません。
これからの季節はもっと見るのが難しくなりそうです。



よかったらファイブエルのホームページを見ていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山 | トップ | 好きなことをして暮らしたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。