水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

地産地消の食事

2017-05-03 23:34:50 | グルメ
こんな山菜料理の夕食を食べてきましたよ。
これはわかります。
アユの塩焼き

前菜です。
左から、ワラビの塩昆布和え、雪下人参の味噌だれかけ、アツキナのお浸し

フキノトウとカブの三杯酢

野生のワサビの花のお浸し

ウドのごまみそ和え

ワラビとぜんまいとこんにゃくと人参の炊き合わせ

これは普通か、

天ぷら、 一番上はモミジガサ、他はフキノトウにパプリカ、ウド、など

のっぺじる

食べたところはここ

ここは、

新潟県十日町市松之山黒倉のおふくろ館です。



ではまた明日


ファイブエルでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕日が沈む | トップ | 松之山の風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。