水と緑の街の勝手書き

多摩川の河川敷をうろついてその時の季節を感じたことや登戸の町の動きを勝手に書きます。

梅雨の間の曇り空

2017-06-18 20:32:32 | 多摩川散歩
梅雨の間の曇り空の中
隣の光明院では花ハスがきれいに咲いています。

出かけた先でこんな花に目が留まりました。

コンフリーに葉っぱが似ているように思ったのですが、出てきませんね。

でもあんまり見かけない花だと思いました。
咲いていたのは狛江市の水道局の用地の中です。
今の季節の花アジサイも


帰り道
多摩川の橋の上で川の中で遊んでいるのでしょうか?

いかだが…

岸に到着

終わりかと思ったら今度は別のいかだが

水に浮かべられて

乗り込みました。

何かの訓練?
アッ  そうか
狛江のいかだレースの“古代カップ”の練習かあ




よかったらファイブエルのホームページを見ていってください・・・こちらです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天体望遠鏡 | トップ | 夏祭りの季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

多摩川散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。